こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

人身事故扱いでの物損事故について。

先日、当方が赤信号で停車中に後ろから突っ込まれました。
事故内訳としては 100:0で完全に相手の過失になります。
当方初めての事故につき、事故当初は体に違和感もなかったため
警察を呼んで保険屋に連絡を入れ、保険屋が手配したレッカー車で帰宅しました。
(私の車の給油口付近が変形していたため、自分の車で帰宅するのは
危険と判断したため)

加害者の保険屋より私の車の件について電話がありました。
「車の修理費用は50万。ですが、お客様の車の市場価格が30万になりますので
修理を希望される場合は直させていただきますが、もし、お車をお乗換えの場合は
経済的全損扱いとなりますので30万までしかでません。」
車購入時に発生する諸費用についても支払うことはできないとのこと。
もちろん、30万ごときでは事故前の車同等のものを用意することも出来ず…

完全に相手の過失にも関わらず、どちらにしても不利益を被るしかない状況に
愕然としました。

今現在、警察に確認してみたところ物損事故として受理してあるとのことでした。
しかしながら、相手の加入している保険は警察に人身事故と届け出ていなくても
人身事故としての同等の保険金を支払うとのものでした。
なので、人身事故として届けなくても普通に保険金は貰えるようです。
事故翌日、首が起き上がれないほど痛くなり、もんどりうっていたので少しホッとしました。

ですが不安だったので自分なりに調べてみたところ
事故後三ヶ月程度かかっても首の痛みが改善されない場合、治療が打ち切られてしまうようです。
後遺症が残ってしまった場合は、完治していないにも関わらず以降は自分の保険で後遺症と
戦っていかねばならないようです。
それが、人身事故として届け出ておけば、治療を完治に至るまで実費なく行うことができるようです。

私にとっては人身事故として届け出ることがメリットこそあれデメリットは手続きの
面倒さ程度でしかないことが、なんとなくですが理解できました。

ですが、加害者は5点以上の減点を余儀なくされ罰金も相応に支払う義務が発生するようです。


ちなみに95%以上の人が3ヶ月以内にムチウチの症状から改善されていると聞きます。


しかし、私は車の件で相当な損失を負ってしまい、保険屋から提示された金額では泣き寝入りしかありません。

後日、加害者の方から連絡あり面会することになりました。その際、私は人身事故として届出をしたい旨を話そうと思っていますが
どうやら加害者の方は点数がキツイようで人身事故としての届出はどうしても避けたいようです。
そこで質問なのですが、もし、この状況で加害者から人身事故を届け出ないかわりに金銭の提示がなされた場合。
受けてもいいものなのでしょうか?その際、どの程度の額が適当なのでしょうか?

当たり屋のような発想と思われてしまうかもしれませんが、私も早期に事態の収束を願うものです。
長文且、大変お目汚しだったとは存じますが、回答よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2012-05-22 17:43:24

QNo.7490098

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

正直者との賛美をいただきありがとうございます。

世間知らずはどうかは別として、私なら、痛くなくても念のため病院に行きますが、それだけ事故の恐ろしさは知っている分あなたよりこの世界には詳しいつもりです。

私の言う事そして他の回答者の言う事に納得できないのであれば、この相談内容を、当該保険会社に見せてみる事ですね。間違いなくあなたは一銭も手にする事はできないばかりか、逆に支払うはめになります。

老婆心を語るならば、こんなところで相談せずに好きにおやりなさい。
自分の体が痛くても、僅か数万お金が惜しいあなたですから、私とは感覚が違うのでしょう。
無駄にお年を召した様ですね。

投稿日時 - 2012-05-22 23:55:25

ANo.3

こんにちは!始めまして。

クルマの修理は50万円まで、全損で買え換える場合は30万円まで・・・
現在の実勢価値に基くものですから、それでおかしいですか?
私はかつて損害保険業界にいた者です。これが、仮に、これが火災保険だとしたら、建築後30年で実勢価格200万円の家が燃えたら建築当時の1500万円の半額の750万円でも支払いますか?そう考えると、実勢価格が基準で、修理なら50万円といっている相手保険会社は良心的な部類です。そうでないところは、修理でも30万円、あるいは全損扱いで30万円まで、あとは民事訴訟でどうぞといいますから。
<人身事故として同等の保険金を支払うものでした・・・
相手の保険の内容を知っているということは、そうとうきつく言ったからでしょうか?
しかし、そんなことは損害保険業界の常識で、例えば、売春している女性の休業損害でも、法律うんぬんではなく、実情に基いて支払われえるということです。パチンコ店経営者の税務署対策の2重帳簿もしかりで、実情に基いて支払われます。
<警察は物損自己として受理・・・
警察は、一度受理した以上、簡単には人身に変更しません。そんなことしたら、保険金詐欺だらけになってしまします。
警察が人身に変更しない以上、あとは民事裁判の世界になります。民事賠償においては、過去の判例に基いて、6ヵ月後の症状があれば、後遺症認定を保険会社の顧問医がすることになります。3ヶ月は意味が不明です。しかし、民事訴訟になっても、器質的以上がないと、御質問者様の立証がむつかしいので、勝訴の可能性が少なくなります。

<事故翌日、首が痛くなって・・少しホッとしました。
そういうことでホッとする人は失業者か、あるいは自営業で売り上げの上がらない人しか、私の経験からいませんでした。

・・・もっとも、そういう人がいるおかげで、かつて損害業界でご飯が食べられました。そういう人がいる限り・・・
御質問文をもう一度、読み返してください。相手の人の気持ちなんか、ちっとも考えていないでいないのではありませんか。
運転していたら間違って追突するなんてことは有り得ますよ。

投稿日時 - 2012-05-22 19:33:14

補足

>>修理でも30万円、あるいは全損扱いで30万円まで、あとは民事訴訟でどうぞといいますから。

当方初めての事故につき、これでもまだ良心的な部類であったとは驚きを隠せません。
車の実勢価値とありますが、ネットでどれだけ探しても自分の事故前の車が38万+諸経費
だった為、泣き寝入りしかないのかなと思った次第です。


>>人身事故として同等の保険金を支払うものでした

誤解を招く言い方であったようで申し訳ありません。
事故後、相手の保険会社から「人身事故証明書入手不能理由書」というものが送られてきまして
相手の保険会社へ尋ねたところ「人身事故としての届出をださなくても人身事故として
同等の保険金をお支払いを約束する」といった書類らしいです。(まだ提出はしていません)


>>警察は物損自己として受理
事故が起こった際、救急車を呼ぶようなけが人もなく、わけがわからないまま警察を呼び
処理してもらっていたら物損として受け付けていたようです。
これについては警察に電話し、後日人身事故切り替えは可能との言質はいただいております。


>>事故翌日、首が痛くなって・・少しホッとしました。

残念ながら失業者でも自営業でもありません。
首が痛くなったけど、ホッとしたのくだりは、事故翌日、すぐに医者にかかれると思いホッとした
という意味です。事故が原因で医者にかかる場合は保険が使えないと聞いていたので、すぐに医者に
かかれてほっとしました。



>>御質問文をもう一度、読み返してください。相手の人の気持ちなんか
ちっとも考えていないでいないのではありませんか。

申し訳ありませんが、相手の気持ちも考えるに値しません。
第一に、加害者は事故をおこしたとき、自分の保険会社にすら連絡をいれていなかった。
おかげで翌日、あまりの痛さに会社を休み、すぐに医者にかかろうにも
加害者が連絡を怠ったせいで後手後手になり、午後治療が余儀なくされた。
事故当日は私も混乱しており、加害者が自分の保険会社に連絡いれたか確認していなかった不備は
いいわけのしようもありません。


第二に、謝罪の電話が一切なかった。
私が事故にあって4日経過しても一切の謝罪がなかった為、相手の保険会社に不満をぶつけたところ
ようやく謝罪の電話がきた。誠意がまったくみられない。このとき会う約束を取り付けたわけです。


最後に・・・
私は人身事故として届けたい。けど、相手は人身事故の届出は簡便して欲しいらしい。
現状、人身として届出なくとも、恐らく十分なくらいの保証はあると思われる。
でも、誠意がない相手の言動や行動に何ども苛立ちを感じており社会的制裁を加えたい。
しかし、加害者は人身としての届出を拒み、警察が人身として受け付けれる時効まで
粘る気を感じずにはいられない。
自分からは決して金銭の提示を求められるはずもないが、相手からの提示をうけた場合は
手打ちにしたい。正直加害者の顔をみるのも嫌だが少しでも自分が納得できる形で終われたい。
被害者としては当然の所望とは存じます。

逆に私の気持ちはどうなのでしょう?
自分の車を事故車にされ、十分とはいえない金額を提示され、それを受け入れることが
常識であり、正義なのでしょうか?

投稿日時 - 2012-05-22 23:24:43

ANo.2

受けない方がいいと思います。
当事者同士で金銭のやり取りをすると後から必ずもめることになります。
こちらも保険会社を通して交渉するべきです。
人身事故扱いに不安が残るならば早急に病院に行き診断書を取り警察に人身事故の切り替えの届けを出すことをおすすめします。
あまり期間が経つと受理してくれません。
相手の保険会社には、どこの病院にかかっているか伝えておく必要があります。物損については、以前同じ状況で追突され全て相手の保険会社が支払いました。簡単に納得しない方がいいです。
保険会社は支払いたくないから色々理由をつけて安く提示してくるんです。
あなたの車で加入している保険会社があると思います。
そちらに電話して中に入ってもらってください。

投稿日時 - 2012-05-22 18:14:10

補足

ご返信ありがとうございます。
長文になってしまう故、割愛しておりましたが人身にするのが原則原理筋。
ですが、相手が人身にすることを嫌がり頓着状態になっている次第です。
このままでは警察が受理してくれなくなるし、自分に非がない追突事故なのに
なんでこんな目にと思わずにはいられません。
明日、再度人身事故にして貰えるよう頼んでみようと思います。

投稿日時 - 2012-05-22 22:27:46

あの~、質問を読む限り、ご自分の首の痛みは、金銭で解決できると読めますが、それって本当はいたくないと言っているようなものですよね?

それとも、事故で頭を打たれたのですか?

普通正直者が考えるのは、首が痛い、「何としても治したいのだけど、方法手段を教えてください。」であって、「いくら金をよこせと言ったらよいか?」ではありません。
一般的に「焼け太り」をねらうのなら、ひっそりとやってください。

投稿日時 - 2012-05-22 18:09:53

補足

ご返信ありがとうございます。
本当に首に痛みを感じておりますが、そればっかりは本人しか解り得ない事。


焼け太りとおっしゃいますが、なにをもって焼け太れるのでしょうか?
今現状用意されている選択肢は事故暦のついてしまった車に乗るか
以前と同等の車を用意することすら出来ないお金を貰うか。

不条理な二択をせまられているだけに感じます。

事故で頭を打ったのではなくムチウチになったのです。
神経を逆なでする言い回しは控えていただきたいものです。


貴方は正直者かも知れませんが、世間知らずと存じます。
老婆心ながら、ご忠告申し上げます。

投稿日時 - 2012-05-22 22:21:23

あなたにオススメの質問