こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

古いPCでBoincを動かしたいです。

よろしくお願いいたします。
長くなりますが、ご了承ください。

家にIBM Thinkpad Type 1161-15NというPCがあります。
WIN98SecondEditonが入っていた時代のPCです。

98のサポートも切れ、無料ワクチンソフトも軒並み98から撤退した時に、このPCにLinuxを入れようと思い、
色々試した結果、Debianのバージョン3(辺り)をインストールしました。

用途はBoinc専用機です。

途中で有線LANのコネクタが死んで無線専用にしたり、バッテリーが3%から上がらなくなったりとトラブルに会いながらも
何とか数年動かしてきました。というか、ある時点からほったらかしてきました。

数日前に久しぶりに中身のバージョンアップをするかと思い、実行してみましたがうまくいきません。
Boinc自体は動いているようだがハードディスクの回りっぷりがいつもと違うので、
色々調べてみましたところ、Debian3のサポート自体が切れていたようです。

そこで、OS自体の入れ替えをしてみようとしたところ、壁に当たってしまい、相談に来させて頂いた次第です。

まず、軽いOSということで、色々試してみました。

まず、ECOLinux・knoppix・ubuntu系・SLAX-Jaは、インストールは成功するものの、画面が壊れたTVのようにちらつき、
文字、テキストボックスなど全てが見えない状態です。

arch・Gentooはインストールすら正常に行きません。

Puppyはネットワークの設定でネットワークの発見は出来るのですが、IPアドレスの設定が自動・手動共に成功しません。

現行のDebian6.0.4は無線ネットワークがWEPが使えずWPAを使わなければならないようなのですが、別のPCの設定の関係で
WPAはなるべく使いたくないのです。しかし最終手段としてWPAも考えます。

最後にDamm Small Linix(以下DSL)はインストールもネットワークの設定も成功しましたので、
これにBoincを入れようとしたところ、パッケージがないので、HPからshファイルを落としてきて、sh命令で実行したのですが、
「権限がありません」といわれてしまいました。
 
ファイルのオプションのシェルスクリプトを動かすとBOINCというフォルダと、いくつかのファイルが出来ました。
そこでコマンドラインから$ ./boinc&と入力しましたが「権利がありません」と出てしまいました。

ここまではいけたのですが、ここからがさっぱりなのです。

なので、
(1)DSLでBoincを動かすのになにが足りていないのか。(権利の内容など)
(2)Debian6.0.4でWEPを使うにはどうすればよいのか。
(3)そもそも、このPCでは別のLinuxのほうが良い。

のいずれかを教えて頂けないでしょうか。

どうすればよいのか疲れた状態でこのテキストを書きましたので色々と説明が足りていない部分もあるかと存じますがよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-05-15 22:34:31

QNo.7477834

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

Thinkpad Type 1161-15Nのスペックで対応できるかどうかは保証できませんが、
最近のPuppy Linuxの中で非力PCにも対応できるであろうエディションを紹介します。
1、パピーリナックス 431JP2012 (2012年3月版)
http://openlab.ring.gr.jp/puppylinux/download/puppy-4.3.1JP2012/release-431JP2012.html
2、Puppy Linux用boinc-6.10.44
http://www.murga-linux.com/puppy/viewtopic.php?t=32604
3、無線LANでWEPを利用するFrisbee
http://puppylinux.org/wikka/frisbee

 また、Debian6.0 Squuezeをベースにした日本製のWindOS(linux)も軽量です。

投稿日時 - 2012-05-26 21:05:19

お礼

2度にわたるお返事ありがとうございます。
あれから何種類かのLinuxを試していて悉くダメだったのでちょっと疲れています。
教えて頂いた方法を試してから回答したかったのですが、気力が無いので
失礼ではありますが今の時点でお礼申し上げます。

投稿日時 - 2012-05-27 18:55:37

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

いい解決方法は思いつきません。

ただ、Debianであれば、まずアップグレードを試すべきだったんじゃないかと思います。
必要なファイルが新しいバージョンで用意されていない場合や標準で導入されない場合
アップグレードならば、以前の環境を引き継げたかもしれません。

また、Boincのような処理を行なうのであれば、当時のCeleronは
CPUキャッシュの小ささから、良い良くないで言えば、良くないほうだと思います。
(Boincのような処理では、CPUキャッシュの効果が比較的大きいはずです)
かといって、そのために、新しいPCを買うのもどうかと思いますが…

安く、そこそこ計算性能が高く、省電力ということであれば
PentiumIII-SかPentiumM搭載のノートPCがいいんじゃないかと思います。
画面の壊れたネットブックみたいなのが安く手に入ればそれもいいと思います。

ただ、PentiumIII-Sは-Sがつかない奴より希少で、そうそう見つからないはずです。
(中古販売店でも、ラベルにそんな正確に記述しないでしょうしね)

余談ですが、PentiumM搭載機ではPAEが無いため
Ubuntu12.04LTSではクリーンインストールができなくなりました。

投稿日時 - 2012-05-16 08:59:13

お礼

お返事ありがとうございます。
アップグレードが出来るというのは初めて知りました。もう少し調べるべきでした。

>そのために、新しいPCを買うのもどうかと思いますが…
現行機としては使えなくなったものをもったいないので何とか使い倒そうとBoincを使っておりますので「Boincのために」というより「このマシンに天寿を全うさせるため」という感覚でいますので
Boincの立場から見ると厄介者になるやもしれませんね。

その他色々と教えて頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-16 19:53:03

ANo.2

 Boincに使用することを前提として回答します。
Thinkpad Type 1161-15Nの仕様は、
CPU: Moibile Celeron(TM)-500MHz/RAM:PC-100 MAX 192MBということですが、
これではは昨今のLinuxでは実用的なスペックを得るのは殆ど無理です。
軽量と言われるPuppy Linuxでも、少なくともCPU: 800MB/RAM:256MBが要求されるところです。
昨今のPCと比較して桁落ちのスペックのPCしかも真面な動作が隔離できないものはBoincには不向きです。

投稿日時 - 2012-05-16 08:53:05

お礼

お返事ありがとうございます。
以前のDebianでも60時間前後の宿題を貰うことが多々ありましたので
お役に立てていると思っておりました。

投稿日時 - 2012-05-16 19:46:42

Puppy Linux が最軽量のOSです、搭載メモリが126MBで動くOSは他に
ないと思いますが。
インストールして手順にしたがえば、メールとインターネットの接続はできますが。

投稿日時 - 2012-05-16 01:51:37

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
Puppy Linuxはとても親切にガイドしてくれますね。しかしネットワークは発見できるし、WEPのレスポンスも帰ってきますが、DHCPの設定辺りで何度やっても失敗してしまうのです。
何か見落としがあるのかもしれませんが、自分ではそれを発見できませんでした。

投稿日時 - 2012-05-16 07:12:39

あなたにオススメの質問