こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

性病の症状について教えてください

パートナーが性行為してからデリケートゾーンが痒いと言って来ました。
性行為からは1週間ちょっと経過してかららしいので、どうにもよく分かりません。

会った時に話したらオリモノも滴る位出ると言っていて心配です。

ちなみに自分は全く症状はありませんし、他の女性とも性行為はしていません。

ネットで調べても痒みとオリモノの両方というのは出てきません・・・
病院で診てもらうとは言っていますが・・・

どなたかこの症状に思い当たる方がいましたら教えてください。

投稿日時 - 2012-05-15 19:17:06

QNo.7477430

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

カンジダではないでしょうか。

症状

強い痒み
白いドロッとした、あるいは塊状のおりもの(酒粕、カッテージチーズ、ヨーグルト、豆腐くず等に似た状態)、亀頭からの分泌物
膣口や陰唇、亀頭などの外陰部が真っ赤に炎症する


原因

性器カンジダ症は、以下のような原因で発生する。適切な治療を行えば短期間で治癒するが、発生原因となる生活習慣を持っている人は再発を繰り返しやすい傾向もあり、慢性化する場合がある。
体調不良、過労、ストレス 体力・免疫力が落ち、菌に対する抵抗性が低下すると、常在菌が異常増殖する。
月経前(黄体期)、妊娠中、ピルの服用 女性の膣内は普段乳酸桿菌の作用による酸性の粘液で保護され、必要以上の常在菌の増殖を抑えているが、ホルモンバランスの変化により膣粘液の自浄能力が低下すると、常在菌が異常増殖する場合がある。
抗生物質の服用 抗生物質によって普段性器を守っている善玉菌など他の細菌が死滅すると、体内の菌叢バランスが崩れ、真菌であるカンジダが異常増殖する場合がある。
通気性の悪い下着・衣類の着用による陰部の蒸れ 適度に温かく湿気の多い環境は、菌にとって格好の繁殖場所となる。
性行為によるパートナーからの感染 性交パートナーの性器にカンジダが増殖していると、性行為を通じて感染する場合がある。ただし前述のとおり、女性から男性へ感染する可能性はかなり低い。



性行為で感染しますが、それ以外でもカンジダは不完全菌に属する酵母の代表的なものであり、もともと性器周辺やその他の体表に存在している菌、いわゆる常在菌で、健康な人体は免疫により過度の増殖を防いでいるが、体調の悪化などで免疫力が落ちると繁殖して日和見感染を起こすことがあるので、不特定多数の人との性行為がなくても、発症することがあります。

投稿日時 - 2012-05-15 19:27:13

お礼

ご回答ありがとうございました。
体調の悪化で感染してしまったようです。
とりあえず大丈夫なようなので安心しています。

投稿日時 - 2012-05-21 10:34:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

カンジダ菌かなと思います。体調が崩れると発症したりします。男性は症状が出ません。
常在菌ですし、パートナーからもうつります。
もしカンジダなら、二人同時の治療になります。
一人だけ治療しても、パートナーがそのままなら、ピンポン感染するそうです。
女性は飲み薬と塗り薬。男性は塗り薬です。

病院には二人で行って、浮気じゃないよと先生に説明してもらいましょう。

投稿日時 - 2012-05-15 19:32:07

お礼

ご回答ありがとうございました。
病院に行ったら、体調が崩れたせいでなったようでした。
たまたました時期と近かっただけのようです。

投稿日時 - 2012-05-21 10:31:51

あなたにオススメの質問