こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

携帯電話のメールの受信がたまに遅れます。

ソフトバンクを使っていますが、通常は相手からメールが来ると即座に受信されるのですが、たまに1時間とか2時間遅れて届きます。
これは私の携帯だけで生じていることでしょうか。
または、ソフトバンク以外のほかの携帯会社でもよくあることなのでしょうか。

リアルタイムでメールのやり取りしている時とても困ります。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-05-04 10:23:21

QNo.7456666

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

私は、ソフトバンクのユーザーなので、ユーザーの立場から使用感などを、言いたいと思います。

ソフトバンクのメールは、SMSはほとんど延滞等はありませんが、MMSは過去には結構ありました。
ソフトバンクの場合、SMSでもソフトバンクの同士なら電話番号のみで画像や長文のメールのやり取りができます。

ソフトバンク以外に送る場合、MMSの扱い(~@docomo.ne.jpなどの他社)になると、遅れはありました。
この、ソフトバンクのメールの遅れは、ソフトバンク以前(過去のボーダフォンやJ-PHONE)から結構普通にありました。
他社(ドコモやau)なら、延滞はほとんどなくリアルタイムに届くはずの、メールも1時間や2時間、ひどいときには半日後なんて普通でした。
私が、使っている地域では、1年くらい前からほとんどなくなりました。

J-PHONEやボーダフォンの時代に少し使ったことがありますが、@付のEメールの遅れはこのころからありましたね。
以後、数年使わなかったのですが、09年にiPhone3GSを購入し、再びソフトバンクを使うようになりました。

当時の感想は、何も変わらないというのが実感でした。
確かに、1年前までは、@付のメールあてや受信には延滞は高い確率でありました。
また、ほかにもドコモも持っており、自分のドコモあてに送信した時も、たまに延滞もありました。

ですが、東日本大震災以降、私の環境では延滞はほとんどなくなりました。

ほかには、今はどうかわかりませんが大手の銀行のネットバンキングに「ソフトバンクのアドレスを指定する場合、延滞が発生するため、重要事項等のアドレス指定はおすすめしない」との注意書きを以前見たことがあります。

地域差があるかもしれませんが、私の環境では現在ありませんね。
使用地域は、東日本の地方都市です。

投稿日時 - 2012-05-09 14:05:17

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-11 23:38:01

ANo.8

最初に御質問者様にはお詫び申し上げます。
余り興味の無いと思われる話を長々としてしまい申し訳
ありません。

で、ANo7で何を言いたいのかが判りません。
>インターネットって表現は分かりやすさ重視で選んだので(Eメールとの対比から。実際Eメールはインターネットを通過する)、正解ではないかもしれませんけどね。
→その「インターネットが間違い」と言っているのですが。

ANo6で書いたURL先は見ましたか?
そこには、
 「SMSは、インターネットを利用する一般的な“携帯メール”とは異なり、電話の回線交換方式を使う。」
と書いてあるのは見てないのでしょうか?
別に、SMSサーバを使っていることは否定しません。
※実際に使っていますからね。
SMSが遅延する事が殆ど無いのは、他社間の通信にも電話
回線を使用し、送信した結果を相手先からちゃんと受け取って
初めて「送信完了」としているからです。

Eメールが遅延するのは、インターネットを通るからですが、
 「何故、インターネットを通るから遅延するのか」
は考えたことはありますか?
PCのEメールはヘッダが見易いので、見てみればわかると
思いますが、色んなサーバを経由して相手先に届けようと
しています。
このとき、運悪く調子の悪いサーバにあたってしまった場合、
メールの遅延が発生してしまいます。
そして、サーバ間の通信ではEメールは送信したらそれまで
で、リトライなんかも有りません。
相手が受け取ってしまえば、送信側はそれで終了なのです。

対してSMSの場合は、通話と同様の手順を取ります。
つまり、他社間通信では電話回線を使用し相手サーバに直接
届けるのです。
又、Eメールのように投げっぱなしでもないです。
メールを投げた結果が返ってきて初めて送信完了と成ります。
ANo6でも書きましたが、SMSが通話回線を使用するというのは、
携帯と基地局の間だけではなく、他社間の通信にも電話回線を
使用するからです。
この事からも遅延が発生する事が殆ど無いといえます。

EメールとSMSではシステム自体が違うのですよ。
それを同様とまで言い、他社間通信にインターネットを使うとまで
書いているのはどういうことでしょうか…と言う事です。

尚、SMSで完全に遅延が無いかと言うとそうでも有りません。
ANo4でも書きましたように、”受け取り側が圏外”等で通信が
できない状態が続いた場合、リトライを繰り返すのですが、その
間隔が徐々に広がっていきます。
例えば、最初の数回は5分単位でリトライするが次は10分単位
になり1時間単位になり…と72時間後までリトライを続けますが、
最後の方に成ると、4時間単位(だったかな…^^;ちょっとうろ覚え)
のリトライに成るはずですので、長い間圏外が続いた後で圏内
復帰すると、SMSであっても遅延して受信される可能性があります。
※最近は、圏内復帰すると自動でSMSをチェックするようなので、
 リトライ自体がなくなっている可能性はありますけどね。

投稿日時 - 2012-05-05 23:48:21

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-11 23:38:12

ANo.7

 じゃあ、その手の情報を専門に扱ってるブログのエントリでも。

http://www.phs-mobile.com/?p=582
SMSは一見、端末から端末へ直接メールが送られているように見えます。しかし実際には、端末は「SMS層」というレイヤを介して「SMSC(SMSセンター)」と会話をしています。これは、端末が意識しなくてもSMS制御用のメッセージは自動的にSMSCに転送される機能がSMS層にあるからです。
なので、実際にはすべてのSMSは一旦センターに届き、そこから相手先に配信されます。相手を探し、呼び出すのもSMSCの仕事。もちろんそのさらに下では回線交換網(あるいはパケット交換網)の位置管理機能と呼び出し機能を使っています。そうやって呼び出した端末に対して、SMS信号でメッセージを届けるわけです。

 この説明から少なくとも

端末→(通話回線)→SMSC→(通話回線)→端末

 は確定。多分、自社内で閉じているSMSの送信はこういう経路を辿るのでしょう。
 そして、例えばドコモのSMSCがauやソフトバンクモバイルやイーモバイルの端末を直接呼び出せるはずが無いので、事業者を跨ぐSMSの場合は

端末→(通話回線)→SMSC→(なんらかのネットワーク)→他社SMSC→(通話回線)→他社端末

 も確定。
 国内事業者同士であれば、もしかしたら、何らかのネットワーク=専用ネットワークである可能性もありますが、国際SMSまで含めて考えると、全てが専用ネットワークであるはずも無く。インターネットって表現は分かりやすさ重視で選んだので(Eメールとの対比から。実際Eメールはインターネットを通過する)、正解ではないかもしれませんけどね。

 ちなみに上記ブログエントリでウィルコムのライトメールとの違いも説明されているので参考まで。

投稿日時 - 2012-05-05 08:17:09

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-11 23:38:20

ANo.6

なんで、
 >メッセージは、センターのサーバを経由して送られる。
 >送信先が圏外の場合は、受信可能になった時に再度送信される。
から、
 端末→(通話回線)→SMSサーバ→(インターネット)→他社SMSサーバ→(通話回線)→端末
が出てくるのかが判らない。

SMSは、電話を掛ける時の通信制御信号の一部を使用
するメールなので、上記のように書くのであれば

 端末→(通話回線)→SMSサーバ→(電話回線)→他社SMSサーバ→(通話回線)→端末

と成ります。
単に携帯と基地局の通話回線を使用している通信と言う訳
ではなく、通話を確立するのに必要な手順の中の一部を使用し、
回線交換(電話回線)で通信するから即時性が有るのですが。
 参考:http://diamond.jp/articles/-/13314

投稿日時 - 2012-05-05 01:17:22

ANo.5

 なんか反論されてるようなので、SMSが遅延する可能性について。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9
>メッセージは、センターのサーバを経由して送られる。
>送信先が圏外の場合は、受信可能になった時に再度送信される。

 要するに

端末→(通話回線)→SMSサーバ→(インターネット)→他社SMSサーバ→(通話回線)→端末

 という経路を通るので、途中の経路での遅延の可能性をゼロに出来ません。まあ、自社内で閉じているSMS送信であればインターネットを経由しないので影響は小さいですし、そうでなくても通話回線を使っているのでEメールよりは応答性が良い訳ですが。

 ちなみにEメールの場合は

端末→(通信回線)→メールサーバ→(インターネット)→他社メールサーバ→(通信回線)→端末

 となるので、システムの構造としては似通っています。こちらも自社内で閉じている場合には影響が少なくなります。

 蛇足ながら、ウィルコムのライトメールの場合は

端末→(通話回線)→端末

 となるので、相手が圏内に居る限りはリアルタイムで届きますが、相手が圏外の場合は(自分が圏内であっても)送信自体が出来ません。

投稿日時 - 2012-05-05 00:06:56

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-11 23:38:37

ANo.4

SMSは通話回線を使用するメールなので遅延は殆どありません。
※通話が数時間後とか1日後とかにつながることは無いでしょう?
 それと同じ事です。
 システム的にもEメールとは全く違います。
 因みに、WillcomのライトメールもSMSの一種です。

SMSに遅延が有る場合は、
 ・相手が圏外だった。
 ・相手が電源を切っていた。
等の、”通話できない状態”になっていた時位です。
この場合、留守番電話と同様に、サーバに蓄積され一定時間毎に
リトライが繰り返されますが、そのリトライの時間が段々延びて行く
為に発生している場合が殆どです。
今時は、リトライに頼らず圏内復帰(電源ON時含む)すれば自動的
にSMSメールが配信されるようになって来ているので、殆ど遅延は
無いと思います。

ですから急ぎのメールで、相手に確実に着信している事が判りたい
場合は、SMSメールを使用される事をお勧めします。
(配信確認をONにすると相手が受け取ったかどうかが判ります)
※但し、SMSメールはスパムが多い事から、完全着信拒否されて
 いる方も多いですが…^^;

投稿日時 - 2012-05-04 21:01:07

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-11 23:39:09

ANo.3

>ソフトバンク以外のほかの携帯会社でもよくあることなのでしょうか。

 よくあることです。特に携帯電話会社間を跨ぐ場合には起きやすくなります。
 ケータイのメールを含めた「Eメール」は「到着までの時間が保証されない」システムなので、わりと当たり前のことです。
 これは、電話番号宛に送信する「SMS」でも同じです。メールアドレスが電話番号に置き換わっているだけで同じようなシステムで動いていますので、同様に遅れる可能性があります。

 真の意味でリアルタイムに届くのは、ウィルコムのライトメールくらいのものですね。あれは普通のメールとは仕組みが違うので、相手が圏内に居る限り即時に送ることが出来ます。

投稿日時 - 2012-05-04 13:18:46

ANo.2

Eメールってものを使っているなら、そのようなことが起こりえる仕様です。
リアルタイムを求めるのであれば、Eメールを使わないようにしてください。

SMSなどリアルタイムに近い環境で送受信出来る場合がありますが、電波状態によっては遅延することがあります

昔って、Eメールが遅延するってソフトバンクの専売特許に近い状態でしたねw
日常茶飯事でしたから。
NTTドコモだろうと、KDDIだろうとEメールは遅延する場合があります。また、電波状態によっても遅れる場合があります

投稿日時 - 2012-05-04 12:02:07

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-11 23:39:24

ANo.1

時々ありますね。
電波の問題・サーバーの問題・・いろんな状況がからんだときじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2012-05-04 11:19:50

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-11 23:39:32

あなたにオススメの質問