こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

FVRの子猫は我が家の猫と暮らせますか?

二日前の夜、
ミーミー鳴く声をたどると子猫がぽつんといました。
恐らく生後3週ほどの小さな猫です。

目ヤニで目が開いていないようで
餌は食べず、水も飲みませんが、鳴き声だけはげんきです。



実家の母が猫を飼いたいといっていたので
相談後、子猫を保護しました。

目を湿ったタオルでふいて見たら
少し目は開いたものの、またすぐに戻ってしまうので
病変へつれていくと恐らくFVRだと聞かされました。

念のため、一日入院させることとなり、
昨日様子を伺いに病院へ行きました。
やかり疾患名にはFVRと書いてありました。


本人(本猫)の様子は、小さなゲージ(保温器のような?)のなかを
トコトコあるき、人をみると跳ねたりして元気そのものです。
ご飯も食べるようになり、扉を開けさせてもらったら
元気よく鳴いて喉をゴロゴロ言わせながら手の上に乗って来ました。

目はうっすら開いていますが
結膜炎のような感じです。





先生は、今日連れてかえるなら
こまめに水や餌やりと、点眼投薬をしてくださいね。

といいました。


実家は父と母がいますが、
日中外へ出てしまうので猫にかかりきりになれる
ように思えません。


また、実家にいる猫たちに感染の恐れもあるため
連れて行っても隔離が必要とのこと。


ひとまず、現状を両親とも話し合った上で
受け入れる体勢が整ってから迎えに行こうと
病院に預けている状態です。


そこで質問なのですが、
実家の猫たち

 三毛猫18歳 → ワクチン3年なし
 サビ猫3歳 → ワクチン恐らく去年まで
 室内犬ミニピン8歳 → ワクチン行ってますが体は強くない

と一緒に暮らすことはできるのでしょうか?

ワクチンで防げるという話を聞いたのですが、
事前に今の猫たちにワクチン接種してから
対面させるべきなんでしょうか?


ちなみに、猫好きの友人に聞くと、

 うちにもFVRの猫がきたことあるよ
 鼻水くしゃみが出るうちは隔離して
 別室で面倒をみてたけど、
 鼻水くしゃみが収まってから
 他の猫達と普通に暮らしている

とのことでした。


我が家の三毛猫18歳は母性に溢れる猫です。
今まで、拾ってきた新参者の子猫たちに
出ないおっぱいを飲ませて育ててます(笑

この子猫にも、はやく安心できる環境をあげたいのですが
我が家の猫達と暮らすことはできるのでしょうか?
もちろん、わたしを含め、両親にも協力してもらい
できる限りのことはしてあげたいと思っています。

アドバイスお願い致しますm(__)m

投稿日時 - 2012-04-27 09:32:06

QNo.7443750

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私も経験があります。
私の場合、見つけて保護した子猫はもう蟻がたかっているような瀕死の状態でした。なんとか一命をとりとめ、病院で点滴してもらい数日で元気を取り戻しましたが、FVRでした。

家に連れ帰ってからは、病院からもらった目薬をこまめに与え、完全隔離で育てました。その間、他の家猫との接触は神経質までに断ちました。気休めかもしれませんが、私自身も手を洗うなどの気配りを心がけました。隔離した部屋から出すまでに、2ヶ月以上はかかったと思います。

あとは大人猫の真似をして遊んで微笑ましいほどに仲良く暮らしていましたし、家猫への影響もなかったです。半年経って避妊手術後に里子に出しましたが、今でも元気に暮らしているとのことです。もうそろそろ10才で、その後新入りを迎え2匹でいるようです。

別室で育てるので手はかかります。でも愛らしい子猫を前にすると苦にはなりませんでした。結論からいうと、世話をする人がいて家族の理解があれば…ってところかなと思います。

万が一のことを考えるなら、一緒に暮らすのは避けた方がよいと思いますが、もう保護してしまったということで、できる方法を探すしかないかと思います。個人的な意見ですが、隔離して育て、その都度環境を改善していくことかと思います。

投稿日時 - 2012-04-27 17:52:40

お礼

お礼が遅くなりましてすみません。

瀕死の子猫ちゃんが元気になったと聞いて嬉しかったです。
二日間、入院をしたあと自宅で隔離できる環境を整え
現在は自宅で投薬治療中です。

実家のためわたしも付ききりで状況は把握出来ていないのですが、
お医者さんから「最低これだけは餌を食べさせてください」という量の倍食べているそうで
とにかく元気だという母のはなしをききました。

目には処方された軟膏を塗っています。
かなり目は痛々しい状態で、もしかしたらこのままかもと聞かされたときは
結構なショックでした。
しかし、母から「前より目がよくなったみたい」ときき
本当に嬉しいです。

いずれ症状が落ち着いたら
ほかの猫たちと会わせましょうと
先生も言ってくださったので、
引き続き治療を続けたいと思います。


Rありがとうございましたm(__)m

投稿日時 - 2012-05-01 00:16:38

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

No2です、何度もすみません。書き忘れがありました。

私の場合、家猫はワクチン接種済です。ワクチン未接種での対面はしなかったと思います。

投稿日時 - 2012-04-27 17:56:41

ANo.1

子猫のFVRを完全に治してから一緒に暮らすようにするのが、やはり一番良いと思います。

三毛猫がかなりの高齢ですし、万一感染した場合、重大な事態を引き起こしかねません。また同様の理由で、この三毛猫にワクチン接種をすることは、危険を伴うと思われます。

子猫に安心して生活できる環境を与えてやりたいというお気持ちは理解できますし、社会性を身に付けさせるという意味でも、一緒にしてやれればベストなんでしょうが、ここは他の猫や犬の安全を第一に考えるべきですよ。

投稿日時 - 2012-04-27 11:47:22

お礼

お礼が遅くなりましてすみません!

既に飼っている猫たちの健康も考え、
隔離した上で現在自宅で治療中です!

三毛猫のワクチンについて、
お医者さんとも相談をし接種をしました。

高齢猫のワクチン、危険なんですね、勉強になりました。
実家の母に聞くと、猫も病院へ行くの嫌だろうと
ここ数年連れていっていなかったようです。

ありがとうございますm(__)m

投稿日時 - 2012-05-01 00:08:53

あなたにオススメの質問