こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Lionにアップグレード後、時々雪豹を使うには?

Snow Leopardのインストールされていた、2010年製のiMac をLionにアップグレードして使用しています。
今、AppleWorks6が使えないことに気付きました。
1年に3,4回しか使わないアプリですが、私にとっては大切な書類がありますので、不便でもいいので、なんとかして使えないかと調べているところです。
別のアプリケーションへの乗換えというのは無しでお願いします。
元のインストールDVDから起動するとSnowLeopardで使えるのでしょうか?
トラブルが怖くてまだ試していません。
また、Time Machine用に外付けHDD(Lacie)をFireWireで接続しており、パーティションは区切っていませんが、1TBのうち、まだ8割は空いています。
この外付けHDDにSnowLeopardの起動ディスクを作る方法があるのではないかと思案しています。
Macの経験だけは長いものの、こういうことは初心者同様です。
いつもこちらでお世話になり、感謝しています。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-04-23 16:42:06

QNo.7437188

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

最近の Mac は全消去しなくても新たなパーティションを作れるという噂をたまに聞くんですが、本当なんですね。僕はいまだにそのやり方がわからないんですが、それはどうでもいいとして。

>せっかくの過去の遺産
>いまさら手動のバックアップが面倒で・・・。

手動でバックアップって、何を?

押し入れから古いフロッピーや MOやCDやが出てきたら、それは貴重な過去の遺産である可能性もありますが、Time Machine はあくまでいざというときのためのもので、「Time Machine にバックアップしたから捨ててもいいよね」という性格のものではありません。「Time Machine にだけ存在し、現状のメインHDからは消した」ものは、すべて不要なもののはずです。「いっとき気の迷いで不要だと判断したけど実は必要だった」ということ(つまり、いざというとき)がたまにありますが、そのために何ヶ月もさかのぼることはまずあり得ないでしょう。個人的には Time Machine バックアップは1ヶ月ぶんあれば充分(それ以前のものは無駄)だと思っているので、運用が快調なときに消すぶんには、ほとんど抵抗ないですけどね。(もちろん消す前に慎重にはなります)

>再度2分割

HALTWOさんだったら最低6つのパーティションを切るそうですよ。
http://okwave.jp/qa/q7435477.html
僕は必ずしもすべてに同感ではありませんが、ひとつの考え方として参考になるので一読をおすすめします。「Time Machine にはそんなに容量いらない」という点はHALTWOさんに同感です。

投稿日時 - 2012-04-24 15:27:53

お礼

ありがとうございました。
TimeMachineをつけてからは全く手動バックアップしてなかったので、反省をこめてDVDにバックアップしました。
パーティションは、GUIDで3つ作成し、SnowLeopardのボリュームから起動させることができました。
AppleWorks6もバッチリ使えます!!!
今回、「GUID」やHALTWOさんの「CCC」についても非常に勉強になりました。
お礼申しあげます。
また、AppleWorksをご愛用の方の参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2012-04-24 19:51:59

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

>Lionでのディスクユーティリティに「GUID」と言う文字がみつけられない

たしかにわかりにくいですが、例えば
「ディスクユーティリティ GUIDパーティションテーブル」でググればわかります。

ディスクユーティリティの左カラムでボリュームを選ぶと、右のフィールドに表示されるタブは
「First Aid」「消去」「RAID」「復元」ですが、
ディスク(ボリュームの最上位)を選ぶと、そこに「パーティション」というのが増えます。
「パーティション」タブで「現在の設定」を新しい設定に変えると「オプション...」ボタンが有効になります。
オプションで「GUIDパーティションテーブル」を選択します。
あらためて書いてみると、じつにわかりにくいなー、と思いますねー。
http://www.asahi-net.or.jp/~cy5d-ks/colum017.html

投稿日時 - 2012-04-24 06:24:27

補足

補足を見ていただき、とても丁寧なご回答ありがとうございます。

その後私も調べてみて、GUIDは「オプション」ボタンで設定することがわかったのですが、分割したパーティションも、「オプション」ボタンがグレーのまま、押せない状態でした。
Time Machine用のパーティション(元は一つ)が、「Appleパーティションマップ」になっていて、これを分割しても分割したパーティションをGUIDにはできないようです。
外付けHDDにTimeMachine設定時、おそらくデフォルトで「Appleパーティションマップ」が選択されていたのではないかと推測しています。

せっかくの過去の遺産のTimeMachineですが、これを全部消去して、再度2分割してGUIDパーティションテーブルを選択しないと、GUIDにはできないのですよね?
いまさら手動のバックアップが面倒で・・・。

投稿日時 - 2012-04-24 12:05:27

ANo.2

ディスクユーティリティを起動してパテ切り.新しい方にSnow Leopardをインストールすればいいのです.

投稿日時 - 2012-04-23 17:04:47

補足

ディスクユーティリティのヘルプを見ながら、小さいパーティションを作りました。
SnowLeopardのインストールDVDから起動して、このボリュームにインストールしようとしたところ、「GUIDパーティションテーブルを使ってこのディスクのパーティションを再作成して下さい」と表示されました。
Lionでのディスクユーティリティに「GUID」と言う文字がみつけられないのですが、この後どうして再作成すればいいか教えてください。

投稿日時 - 2012-04-23 18:31:25

ワープロソフトで有る『PAGE』でAppleWorksの書類が扱えるとマニアルに有ります。

http://manuals.info.apple.com/ja_JP/Pages09_UserGuide_J.pdf
248ページ

インストールされているOSの前のバージョンに戻す事は出来ませんが、
パーティションを作成してインストールは可能です。

投稿日時 - 2012-04-23 17:00:33

あなたにオススメの質問