こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

松本清張の作品について

松本清張の作品で内容は分かるのですが、題名が思い出せずに困っています。
内容ですが、夫妻に子どもが一人いて、その子が殺された(妻が子どもを置いて浮気をしていた?)。子どもは河原に捨てられていた。犯人は捕まったが、犯人の赤ちゃん(名前:ようこ?)をその殺された子どもの母親(上記の夫妻の妻)が育てた。理由は、夫が妻の不注意で子どもが殺されたことで怒ったことが原因。結局、育てられた子どもは犯人の子どもではなかったことが最後に分かった。
一部間違いはあるかもしれませんが、こういった話だったと思います。また、松本清張以外の作品でも、内容が似ていればそれも教えてください。出来るだけたくさんの作品を教えて頂けたらありがたいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-04-20 20:26:45

QNo.7431951

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

それは、もしかして三浦綾子さんの「氷点」ではないですか。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B7%E7%82%B9

投稿日時 - 2012-04-20 20:53:11

お礼

ありがとうございました。内容をみたところ、探していたのは、三浦綾子さんの「氷点」でした。とても助かりました。

投稿日時 - 2012-04-22 14:06:18

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

あらすじからは、三浦綾子の『氷点』。内藤洋子主演でテレビドラマ化。映画版では山本薩夫監督作品があります。

清張作品に『ゼロの焦点』というのがあるので、タイトルが似ていて混同してるのではないでしょうか。ストーリー的に、子供をめぐる嫌な後味を残す清張作品としては『鬼畜』も挙げられます。

投稿日時 - 2012-04-22 06:53:09

お礼

ありがとうございました。探していたのは、松本清張の作品ではなく、三浦綾子の「氷点」でした。また、ベストアンサーは先に投稿していた方につけさせていただきました。

投稿日時 - 2012-04-22 14:09:55

あなたにオススメの質問