こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

膠原病で障害者の借入は?

旦那が膠原病の全身エリテマトーデスで、ステロイドが原因で、大腿骨骨董壊死を発症し、昨年手術して人工骨を入れました。

旦那は、34歳で自営業で、年収600万円位です。会社申請はしておらず、個人事業主です。
私は、専業主婦で1歳になる子供がいます。

最近、体調が不安定なので、今後のことも考えて障害者の申請を考えています。先生は、3級は無理かもしれないけど、4級はとれるかもと言っていました。
また、今後は私が仕事の代表となって旦那さんには、軽作業や育児をしてもらおうと思っています。

自営業で特定疾患を患って、さらに障害者だと、将来家を建てる時に銀行でお金を借りるのは難しいでしょうか?商工会に入って、事務所兼用の住宅だったら、本人の健康状況とかは関係ないとかも聞いたのですが、そうなんでしょうか?

代表交代して、私が中心に働き、旦那と子供を扶養したほうが、借りやすいでしょうか?

投稿日時 - 2012-04-19 22:53:34

QNo.7430491

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

 自営です。

 法人化すれば従業員(旦那様)の健康状態なんて融資には関係ありません。法人税を払うことになりますが、納税は健全経営の証しになります。法人では商工会議所や自治体の利息の補助もあります。いろいろな国や行政の施策のたびに「借入れしませんか?」なんて銀行さんがやって来ます。
 今は昔とは比べものにならないほど法人化が簡単なようです。商工会議所か行政の商工部門の窓口に相談なさると良いでしょう。何も、行政書士に頼まなくともご自分でも会社設立は可能です。ご一考の価値はあると思います。

 ちなみに、私の場合は税理士のアドバイスで法人にしましたが、女房殿の生前には女房殿にも役員報酬。今は成人した娘にも役員報酬を払っています。当然、私一人に報酬をつけるより、源泉は安くなります。車も法人名義。給与から税金を引かれた後の『可処分所得』で車を買う馬鹿らしさが良く分かります。会社員が何故文句を言わないのか疑問でしょうがありません。

投稿日時 - 2012-04-19 23:48:18

◎まず、質問者自身に代表者を交代されるのであれば、交代から5~7年以上の借入れはまず無理でしょう。
代表としての実績と毎年の高額の利益計上は必須条件でしょう。
◎ご主人が代表であっても同じことは言えると思われます、年収だけでなく、毎年の売上実績、毎年の利益計上額などなど、自営業だとしても言える事に違いはありません。
◎それに一番大切なことは、住宅ローン申込み金額です。
○ご主人の健康状態は多いに関係します、返済能力の査定の観点から。
どちらが申込まれるにしてもです。
○さらに、特定疾患ということは大変大きなマイナスポイントになることでしょう。

投稿日時 - 2012-04-19 23:05:21

あなたにオススメの質問