こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ipad,スマートフォンのような製品を作りたい。

こんにちは、はじめて質問させていただきます。

突然ですが、ipadやスマートフォンのような電子機器商品を作るにはどうすればいいのでしょうか。

質問が曖昧だと思いますので詳しく書きます。私は現在海外に留学中の大学生なのですが、近い将来ipadのようなカタチをした商品を作りたいと思っています。具体的にどんなものなんだと聞かれますと説明が難しいのですが、まぁとりあえずipadのようなものだと言う認識でお願いします。

しかしipadとは目的もおそらく構造もかなり違ってきて、戯言に聞こえると思いますが革命的な商品なのです。その商品をこんなふうに作りたいというデザインや機能などは自分の中にあって、むしろそれを実現しないと革命的たりえないので、その商品を作る際は、できるだけ僕の意見が忠実に再現されるといいなと思います。

自分が想像しているその夢のような商品を作るのには、商品が商品なのでまずお金がかかると思います。さらに、おそらく特別な技術なども必要になるので工場なども会社の下に置けるといいなと思います。となるとさらにお金がかかります。

そこで質問なのですが、そのような商品をつくりあげるために、僕はどうすれば良いのでしょうか?またどのくらいのお金が必要なのでしょうか。

考えているのは、卒業後に起業して、アプリなどを売り込んで資本を貯めて製造。もしくは大企業に入ってお金をためて企業。もしくは似たような製品を作っている大企業に入社して企画する。などです。

しかし大企業で企画となると、ホントに自分の意見が反映されるか、またコストが大きくかかり値段があがるのではないか、大企業だと商品自体のインパクトが弱いのではないか、広告などしっかりしてもらえるかと色々不安です。一番現実的ではありそうですが...。

ともかくいま就職活動をするか、それとも別の道をさがすか、どうすればいいのか分からなくて途方に暮れています。どうかぜひ知恵を貸していただけると嬉しいです。

ちなみに大学では経済学を専攻していて、デザインや機械に関する詳しい知識はありません。絵は得意ですがプロダクトデザインもすこしやりはじめた程度で、英語も聞き取りと日常英語がしゃべれる程度です。余談ですが歌と動物とアウトドアも好きです。

どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-04-17 02:19:19

QNo.7425352

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

初めまして
なんか内容がドキドキする内容ですね。

少しお伺いしたいのですがその考えにある商品を協力して
作成してくれるメンバーやプロジェクトはいるのですか?

先ほど孫さんの話もありましたが
あなたがそれほど強く思っているなら
迷う前にまず行動に移してみてはいかがでしょうか?
周りの人も説得できないような志ならそれまでじゃないですか?
就職するかどうか迷っている時点で駄目だと思います。
自分自身にはそのようなアイデアがないので
羨ましく思います。

あなたのアイデアを心から共感してくれる
仲間を探すことです。革命に賛同してくれる人を。
孫さんのように出来高にして
ジョブズのようなプレゼンで
その商品を売り込みに行っったらいいじゃないですか

二人とも志の高さだと思います。
お金を貯めてからとか考えてたら一生できないと思いますよ
間違いなく、夢を忘れていく普通のサラリーマンになります。
(別にサラリーマンを悪く言ってる訳ではありません)


人生2回もないです。
やらないで悔やむよりは挑戦しましょう
思ってるだけでは意味がないです
みんな色々アイデアはあるものです。
それが世の中で商品化されてるのもいっぱいあります。
夢を掴む人とそうでない人の違いは、
本当に心の底からそれを叶えたいと思う気持ちの強さや
志だと思います

当然世の中を知る為に就職もありますが
そんなに大事ですか??
いつでも出来ます。

ある有名な方が
失敗しない方法は成功するまでやり続ける事だと言ってました。

生きていく方法はいくらでもあります
夢を叶えれる人のほうが少ないです
どうせ何十年生きるのであれば
命かけてやれることがあるのは素晴らしいと思います

ここで質問している暇はないと思いますよ
一時も早く、同志を集め試作品を作って
お金を引っ張ってくることに専念してください。

あなたのアイデアが世界を変えることを
祈っておきます。
その時は製品是非使わせて頂きます。笑

投稿日時 - 2012-04-27 01:25:14

お礼

この回答を見て気持ちが高まってしまい、パソコンを閉じてしまったのでお礼をいうのを忘れていました。すみません。

留学先から帰国後、大学の先生に相談するなどして今後の進路を考えています。

僕はまだ道の途中ですが、monreveさんの回答は僕の背中を押してくれました。

質問をたちあげたのも、ほんとうはただ「いけ!」っていってほしかっただけなのかもしれません。

僕の人生をひとつ前に押し進めてくれたこの回答をベストアンサーにしました。

ほんとうにありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-26 19:44:30

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

勘違いって素晴らしいですね。

投稿日時 - 2012-05-12 10:48:34

お礼

これは皮肉ですよね?
とすれば僕もいわせていただきます。

夢もみることのできない人生は楽しいですか?

僕はこうやって夢を語れるだけの環境に生まれたことを感謝しています。

なにはともあれ回答ありがとうございました。不快な気持ちにさせてしまったらすみません。けれども僕にとって大切なことです。

投稿日時 - 2012-06-26 19:49:29

ANo.6

俺も学生の頃は自分はなんてアイデアマンなんだと思ってたよ。
あの程度のアイデア出すこと自体が難しいわけじゃないんだよ。
アップルの存在感?まあブランド力はあるだろうがそんな存在感なんて大企業ならおおかれ少なかれあるだろが。

まあビジネスの世界に入ってからよく学んでください。
ちなみに実現不可能だなんて言ってないよ。あなたのアイデアよりあなたの努力がどの程度かが勝負ですね。

投稿日時 - 2012-04-22 10:26:15

お礼

ほんとうに努力が必要だと感じました。
もっと面白い世界を見に行きます!

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2012-06-26 19:47:36

ANo.5

まず働く事ですね。

留学も親の脛かじりなら大きな夢を語る前に、まず自分で生活出来るようになりましょう。

希望する職種や企業に就くのも難しいでしょうから現実を知るのも勉強になると思います。

成功するかは否かは貴方次第です。
キツイ言い方ですが、夢に向かって何をすれば良いかなんて言ってるようでは無理でしょうね。

貴方の周りの成功しうる方は、貴方が夢を語ってるうちに勉強し努力して、確実に貴方の前を歩いているでしょうから。

投稿日時 - 2012-04-21 02:19:45

お礼

回答ありがとうございます。

まず働くことですか。つまりそれは就職したほうがいいということなのでしょうか。やはり企業に入って社会を知ることが最初の一歩になるということなのでしょうか。

親の脛かじりについては多いにそのとおりだとおもいます。僕はこれまで信じられないほど(といっても裕福な家庭であれば微々たるものかもしれませんが)親に金銭面でお世話になっています。ほんとうにありがたいことです。しかし親はいつでも「やりたいことはやりな。お金は出せないけど。」といってくれます。(しかし実際には大学に通うお金などは出してくれています。)ぼくの恩返しは、僕自身が悔いのないように生きることだと考えています。そういう意味で親には感謝していますが、親の脛をかじりながら大きな夢を語るのは悪くないと思っています。すみません。

もちろん成功するかどうかは僕次第です。はっきりいってここで人に意見を乞うている時点で甘えん坊です。そういった批判もおおく来るだろうと思っていましたので貴方のおっしゃることはまさにその通りです。

しかしもしかしたらこの質問サイトで得た話が僕の人生を大きく前進させるかもしれません。その手がかりになることが少しでもあればいいなとおもって質問を立ち上げました。けして甘えているつもりはありません。

僕もほんとにそう思います。僕はあまりにも行動するのが遅すぎました。今年で22歳です。しかしそれはさして問題ではないのです。僕は誰よりも上に行きたいわけではありません。世界を変える、その使命感を感じているだけなのです。誰かが達成すれば僕は諦めて余暇に人生を費やします。僕の使命が達成されたと感じたらすぐにドロップアウトして余生を楽しみたいと考えてます。

ながながとエラそうなことを書いてしまい申し訳ありません。

もし他に思いついたことや付け足しなどございましたら引き続き回答していただけるとありがたいです。

投稿日時 - 2012-04-21 15:17:45

ANo.4

資金調達して作りな。
ちなみにあいぱっどにしても何にしてもアイデアが優れてるわけじゃないからね?たくさんのひとに発想はあったんだよ。
そこを勘違いするとあれだな(笑)

投稿日時 - 2012-04-20 13:45:50

お礼

回答ありがとうございます。

ipadはアイデアが優れていたわけではなかったんですか?知りませんでした。
そこを勘違いするとあれですか。アホですか笑

でもたしかに僕の考えている商品はipadにカタチは似ているし、ipadが出る前から考えてはいたので同じようなことを考えてる人もたくさんいたのでしょうね。

言い訳をすると僕はアップルのことにあまり興味がないので(製品は好きです。)なぜ彼らが成功したのかは良くわかりませんが、アイデアはさることながらアップルの強さはその存在力だと思います。というのも普通の企業が出してもそんなに売れないものをアップルが売っているのは、その商品が優れているからだけではなく、それがアップルからでたからだと思うからです。アップルには企業の目的が明確にありました。人々はその言葉に突き動かされて商品を買っているのです。たぶん。となるとアップルからでた商品なら買う。というひとがたくさんいたわけです。アップル製品の素晴らしさに気づくのはみんなが買った後です。

僕の製品には明確な目標があります。その目標にそったアイデアもいくつかあると思います。それでも僕の商品が売れることはないということであれば、ぜひその理由を知りたいと思います。なんでもかんでも聞いてばかりではいけないと思いますが、もしよろしければお聞かせください。僕は本当にアホなのでよくわかりません。

資金調達もどうすればいいか分からないアホなのですこしでも力を貸していただけると嬉しいです。

もし他に思いついたことや付け足しなどございましたら引き続き回答していただけるとありがたいです。

投稿日時 - 2012-04-21 15:05:32

アップル社を丸ごと買収するのが手っ取り早いと思います。
新規でシェアを開拓する必要も無いのですから…
すでにあるブランドを買い取るのが一番手っ取り早い。
これがIT業界の仕事の仕方。

投稿日時 - 2012-04-20 13:19:20

お礼

なるほど。そういう方法もあるんですね。

しかしその買収のための資本などはどこからもってくれば良いのだろうというのが次の疑問です。しかしそこまで聞くのはさすがにばかすぎるので自分で調べようと思います。アップルでなくても、他の会社の力や資本、シェアを利用するというのはかなり有効のように感じます。ありがとうございました。

もし他に思いついたことや付け足しなどございましたら引き続き回答していただけるとありがたいです。

投稿日時 - 2012-04-21 14:50:27

ANo.2

 心配の前にこういった製品を使ってテストする。 http://www.t-engine4u.com/products/emsc.html
 いきなり小さくする前に、小型のシステムを作って、実際にきちんと動くかどうか確認する。
 当然プログラムを組んで動かすのは自分だけ。
 それが上手くできれば、スポンサーを捜す。
 (ソフトバンクの孫社長は、MIT時代につくった翻訳機を売って、そのカネでビジネスを起ち上げている。)

 例えば、サイトの製品が独立して動かせるようであれば、小さなUSB接続のCRTとキーボードなどを接続すれば、全体として弁当箱ていどには収める事ができる(と、思う。以前自前でできないかと考えてみたけどプログラムの能力がないのであきらめた。)

 上記のような計画は、以前のTRONプロジェクトの流れを汲む。そういった関連に連絡してみたらいい。

 以下で検索のこと「パーソナルメディア」「b-Torn」「超漢字」「TRONプロジェクト」

投稿日時 - 2012-04-17 06:40:17

お礼

回答ありがとうございます。

自分でプログラミングして商品を売り込むというのは孫さんの話などから知ってはいましたが具体的になにをどうするかということはイメージできていませんでした。

このような小型のコンピューターをつかえばそういうものが作れるということなのでしょうか。面白そうですね。

日本に帰って、自分にそれが必要だと思ったら自分でプログラミングなどもやってみようかなと思います。ありがとうございました。

もし他に思いついたことや付け足しなどございましたら引き続き回答していただけるとありがたいです。

投稿日時 - 2012-04-21 14:48:05

アイデアとプレゼン力があれば、資本や工場を持たなくてもファブレスで製品化することも可能でしょう。

設計は設計屋にまかせ、中国の工場でOEM生産してもらえばよいと思います。

がんばってください。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9

投稿日時 - 2012-04-17 02:33:19

お礼

回答ありがとうございます。

アイデアとプレゼン力があれば資本や工場なしでもファブレスで製品化することも可能ということですが、それはつまり大企業で企画するということになるのでしょうか。

製品化して、その重要性が市場で理解されるかというのも不安です。そうするとやはりアメリカの市場から発信したほうが良いのかなとも思います。具体的には向こうの企業に入ったり、向こうで企業したりとそういうことです。

もし他に思いついたことや付け足しなどございましたら引き続き回答していただけるとありがたいです。

投稿日時 - 2012-04-21 14:45:32

あなたにオススメの質問