こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仕事について。これは逃げでしょうか?

長文になるかと思います。ご意見いただけると幸いです。

私は27歳女性です。現在、正社員で販売と飲食店の兼務をしています。現在の会社は丸2年務め、その前は2年半勤めていました(前職は接客業をメインにしたかった私にとって営業面が強すぎて気持ちがついて行かず身体を壊し退職しました)。

人の笑顔を生むのが自分の仕事だと思い、一生懸命働いてきたつもりです。笑顔のお客様を見て、私はいつもエネルギーを頂いていました。飽き性だけど接客業からは離れることなくずっとやってきました。

でも今はそれが辛くて仕方がないのです。自分でもどうしてしまったんだろうと思って混乱しています。もう接客業を辞めた方が良い気がするくらいです。

私は偽りの笑顔をお客様に絶対したくありませんので常に本気の笑顔になれるようモチベーションを上げる努力をしてきたつもりです。多少疲れていてもそれがばれてしまわないように笑顔のトレーニングも自己流ですがしてきました。でも今それが出来なくなってしまいそうなんです。引きつっている感覚もあります。それがすごく嫌です。目の前のお客様に失礼だと思いますし、これまで私の接客で喜んでくださってお手紙をくださったお客様方にも失礼だと思うからです。

現在の仕事内容ですが、販売は同じ商品を売っているためご案内も常に同じになってしまい、正直飽きました。じっくりご案内するような商品ではないため案内を変えることは難しいです。

飲食は社員が皆、疑問に思う店長のやり方と、異常な忙しさでお客様とじっくりお話しすることは出来ず、一人一人のお客様に公平に笑顔で接することが精いっぱい出来ることで十分な空間をご提供できていないことに苛立ちと、もどかしさがあります。

私の仕事は元々は販売だけでした。でもお客様との会話が広げられる飲食業がやっぱりやりたくて飲食への異動希望をしました。でも社長から(小さな会社なので社長がすぐ登場します)「両方やりなさい」と言われ両方始めたわけですが、どちらでも気持ちよく働けず大変なことが増えた気がします。

結局どちらでもお客様に対し、十分なことをして差し上げることは出来ず、どちらもバタバタしているだけで何のために働いているのかよくわかりません。

だんだんと嫌になってきてしまいました。

「仕事はつまらないものだ」とか「辛くて当たり前」なんて言いますが、私はそうは思いません。楽しくすることは出来ると思いますし、実際そうなるように現在の職場でも色々と活動してきました。店のディスプレイを変えたり、広告を作って営業に出かけたり、新しい内容を提案したり。

まだやれることはあるのかもしれません。そうやって仕事はしていくのかもしれません。でも気力がなくなってしまった。のと、

他の場所ならもっと楽しいのではないかということを考えてしまうのです。

今回で言えばもっとじっくり接客できる場所という風に。

でもそれは飽き性の私だから逃げの考えなのかとか、

努力を諦め逃げようとしているのか、

でも本当に転職もありなのか、そんな風に思い悩んでいます。




今まで接客業をしていて、鳥肌が立つ感覚をよく感じていました。お客様との会話で気持ちが通じ合った瞬間がそれだったような気がします。全身が震えるくらいのもので、お客様が喜んでくださったことは本当に私の喜びでした。何度おしゃべり中に泣きそうになったことか。

でも今の会社に入ってからそれが一回もありません。お客様からお手紙を頂いた時は泣いてしまいましたが、でも鳥肌がするような感覚は死んでしまっています。

私の感情は死んでいる気がします。それが残念でなりません。私はそれを取り戻したいのと、取り戻すためにここを出た方が良いのであれば出ていきたい。

でもそれが逃げからきているものなのか、本当に私がしたくて出て行こうとしているのかわからないのです。

接客を避けたいと思うことになるとは思いませんでした。全力でお客様に向かえていない自分が嫌なのだと思います。それができない環境に文句つけているのだと思います。

私はもっとじっくりお客様にお一人お一人十分な接客がしたい。それが出来ない環境から出ようとするのは逃げでしょうか??努力が足りないのでしょうか?それとも出ていくことはステップアップでしょうか??




個人的な事情ですぐに退職とはならないと思われます。ただご意見だけでも頂けたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-04-14 01:18:11

QNo.7419851

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

すみません、真剣に悩んでおられるのかもしれませんが、
なんだか読んでてどっかの会社の宣伝コラムかなと思いました。

>私は偽りの笑顔をお客様に絶対したくありませんので常に本気の笑顔になれるようモチベーションを上げる努力をしてきたつもりです。
>多少疲れていてもそれがばれてしまわないように笑顔のトレーニングも自己流ですがしてきました。

接客って笑顔が基本ってよく言われますけど、別に笑顔がない人が接客できないわけじゃないと
思うんです。
たとえば、ぶすっとした頑固オヤジでもお客さんが何を欲しているか分ってて、
それをスッとさりげなく自然にできる人、それが客を感動させることもある。
あるいは、逆に客を怒らせてでも正しい意見を通し、最後に客に利益を与えられる人、
これも客を感動させる接客のプロだと思います。

結局、主さんは今の職場になじめないことが不満であって、
接客業そのものについて悩んでいるわけではないんだと思いますよ。
仕事そのものに関係のないその職場のやり方とか、人間関係が嫌なんじゃないんですか?

素直に自分の心を見つめて、転職したかったら転職すれば?とわたしは思います。
誰もあなたの生き方を責めもしないし、あなたがいい加減に生きようと、
真面目にこつこつ生きようと、あなたの自由です。

世間様に「あなたは仕事から逃げている」と言われたら
自分の生き方を変えるんでしょうか?
結局、周囲に振り回され、自分のライフスタイル、就労スタイルを確立できなかったら、
それこそどこに行っても嫌なことから逃げるだけで終わってしまいますよ。

投稿日時 - 2012-04-14 16:23:55

お礼

londonnewyork様 ご回答ありがとうございます。

londonnewyork様のお礼だけ遅くなってしまい申し訳ありません。頂いたお言葉を繰り返し頭の中で考えていました。

宣伝コラムと思われたことや笑顔がさほど大事でないようなお言葉は正直なところ腹立たしさのようなものはありました。でもその分、そこは何か自分にとって引っかかるところであるのだろうと数日間考えておりました。

色々なご意見があるかとは思うのですが、やはり私は表情について重要と思っている部分は強いですし、お客様によって態度を変えることはそれはそれで問題であると思うので、もちろん状況考えての接客はしていますが、自分の方向は変えたくはないと今回のご意見で強く感じることが出来ました。

結論すっきりはしていません。でももう少しもがいてみようと思います。私は接客業に対して甘んじてた部分が今浮き彫りになっている気がしてきました。そして仕事自体を楽しむことも忘れてたような気がします。

londonnewyork様のご回答は今現在もふとした瞬間考えています。そういう状況を作っていただきありがとうございます。様々な方法でお客様に満足していただける環境・空間づくりに今後も努めていきます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-04-18 23:03:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

あなたは明敏な方のようなのでわかっていてあえて書いてない
だけだとは思いますが、
企業からみると事業は利益がでてはじめて成り立つものなので、
従業員の仕事観が
お客様に喜んでもらうだけを目的とするものではアンバランスです。
極端な事を言うと会社に損失を出してでもお客様に尽くしかねない危うさというか。

ただ、あなたはとても素晴らしいです。
本当に接客が好きなんだなと思います。
接客は本質的には営業の一部であって、
お客様とお友達になってしまうのは少し逸脱しますから、
そのへんの線引きを自分の中でできないと、会社の方針によっては職業としてはきつくなってきます。
でもあえてとことんお客様本位の会社も沢山あります。
それが利益に繋がるという考え方の会社です。
ですのであなたはより高度な接客を求められる会社に転職したら幸せになれそうです。
あなたが経営方針に共感できる会社にいくべきです。

投稿日時 - 2012-04-14 09:48:16

お礼

hatoyapopo様 ご回答ありがとうございます。

以前の会社でとあるミスをした際、「ボランティアじゃねぇんだよ!」と怒鳴られた経験があります。その時の上司の言葉はごもっともで、当時の私は今以上に利益を生み出すというよりも「人の為に」が強かったです(何かを割引して売ったとかそういうことではもちろんありませんでしたが)。 そういう意味も含めて、接客業を辞めた方が良いのかとも最近考えていました。

上記のミスとは別ではありますが、私は利益はあとからついてくるものだと思っています。今例え安い商品しか買って頂けなかったとしても、精いっぱいの気持ちで対応した場合、必ずお客様は帰ってきてくださると。実際自分自身、そういうお客様との再会を何度も経験し、間違いないと思っている節もあります。

「会社の方針」と言われるととてもぐさっと刺さった気がしました。方向性が見えないと言うか、会社自体が「ただなんとなく」という風に見えてなりません。ですので社員も「なんとなく」に見えます。「お客様の為に」とはよく言うものの、お客様の声を上げても面倒ということから動かないことは山のようにあり、言葉だけで言っているその姿勢が腹立たしいのです。

こうやって文章を打つことで現在の店と言うより会社とのズレが大きいのだと思えてきました。一応老舗と言われる会社のようなので私が出ていく方が早いのかもしれません。転職を前向きに考えてみたいと思います。ご回答いただきましてありがとうございました。

投稿日時 - 2012-04-14 23:48:22

ANo.2

お仕事がんばってますね。感心します。
まずは考え方の発想を少し変えたらいかがでしょうか?
「お客様のために仕事をする」という考えから
「給料をもらう為には良い仕事をする、じゃあ頑張ってみよう」といった感じでしょうか。
そうでないといつも悲観的になってしまいますし、身が持ちません。
ただし、「仕事=お金」という態度を明らかに見せつける接客は好ましくないですが。

それでも辛いようなら新たな職場や職種を選ぶのも一つの方法です。
私事ですが、病院で以前働いていて、自分なりに努力し対応してきました。
その頃はまだ若く、気持ちの切り替えもうまく出来ずに結局は疲れきってしまいました。
思い切って転職し、今はレストランの厨房にいます。
このレストランはお客様とは全く顔を合わせないのですが
美味しい食事が提供できるよう、一から料理の勉強をしています。
そして何より、私にも生活がありますから、お給料を貰うからには一生懸命働く。

具体的な解決になってませんね、ごめんなさい。少しでも参考になればいいです。
これからも頑張ってください!

投稿日時 - 2012-04-14 06:43:42

お礼

2125c様 ご回答ありがとうございます。

発想を変えること、確かに大切なことですよね。考え方が凝り固まっているので必要なことだとよく思います。そんなこともあってこちらを利用させていただきました。

今まで頑張りすぎて壊れること、時々ありました。もう少し自分を大切に仕事をこなすことは私にとって、とっても必要なことかもしれません。どうしても無理しがちになってしまって・・・。

接客を頑張ることが使命感になってしまっているところもあり、適当に力を抜くことが出来ません。お給料は必要最低限頂いているところはあり、「お給料の為に」という発想は困難ですが、継続して仕事ができるよう、少しずつですが考え方を緩くできたらと気づきました。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-04-14 23:30:19

ANo.1

質問文を読む限り、あなたは大変ポジティブに前向きに仕事に向き合っていると思います。
意識も高く立派だと思いました。

したがって、逃げだとは思いません。

どうしても今の会社のやり方に納得がいかないのならば、そして、それだけの信念があるのならば、転職もいいのではないですか。

投稿日時 - 2012-04-14 01:30:05

お礼

soixante様 ご回答ありがとうございます。

今辞めることは前職とほぼ同じ期間で辞めるということでもあるため、よく勢いで行動する私は転職となった場合、勢いだけで突っ走っていないか、それで後悔しないか、そんなことが気になっていました。ご回答を参考にし、今後を決めていきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-04-14 23:07:00

あなたにオススメの質問