こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

トヨタ 1G-FE エンジンの異音について

 1999年式のクラウン1G-FEのエンジンで、2000回転から2100回転~の時、特に加速時、回転に応じて異音(ボコボコ?表現は人それぞれ、アクセル足にも伝わりあり)がするようになった。トヨタ店でも異音は確認できたが原因不明で修理着手なし。修理屋さんで、インジェクション交換、エアコンプーリー交換するも改善なし。原因は他にある。現走行距離150,000km、130,000km時点においてタイミングベルト、テンショナー、ポンプ交換済み。5,000km単位でイクセル添加オイル交換、オイル減りなし。エンジンは異音の他はスムーズによく回転している。
 タイミングベルト交換後、不調な時があったが、馴染んでしまった?
 市場価格は低いが大切に乗ってきた車できれば直したい。原因として考えられることを教えてほしい。お願いします。

投稿日時 - 2012-04-07 17:28:03

QNo.7408072

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 単なる共振現象です。エンジンマウントの劣化による振動が一番可能性が高い。
 現走行距離150,000kmならば、過走行によりエンジンマウント劣化してますね

 修理屋さんで、インジェクション交換

 全く現象との関係無し

 
 エアコンプーリー

 症状とは関係ないです。バランスズレ(欠けなどあれば)全回転体的に振動します
 取り外して中心に何か指して回せば 不良かどうか判ります。




 修理屋換えた方が良さそうな感じで。技術無し

投稿日時 - 2012-04-07 18:10:16

お礼

教示ありがとうございます。身に染みます。しかし、ディーラーでも分からなかったのです。

いろんな助言がいただけることを期待しています。

投稿日時 - 2012-04-07 20:18:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私のは、回答ではないので、ごめんなさい。

1G-FEにお乗りだとか・・・。
私のは、1Gで、E-GX70G(マーク2 ステーションワゴン)です。

AT車だったら、信号待ちでDレンジで停車するのを止める事をお勧めします。
理由は、停車時のオルタネーターの出力不足を抑制するのと、バッテリー保護(放電を抑える)、あと、ボディーの共鳴現象を避けるのと、前車への衝突を避けるためにやっています。(昔、1度、コツンと当てたから)

私のが、23年6月で、116,800km(中古購入)ですが、そんな振動はありません。
車検では、ここ10年以上、ディーラーで毎回30万円突破してます。(最低が25万円)
古いので、あちこち部品変えています。(壊れた訳ではないですよ。)
車検ついでに何カ所か、チューンナップしていますから・・・。

たった1つでいいから、参考になればと思いました。

投稿日時 - 2012-04-07 20:57:58

お礼

 ご教示ありがとうございます。私の車へのこだわりは自分でできることは自分ですることにしています。オイル、オイルフィルター、ディスクパッド、ベルト3種、プラグ、エアフィルター、バルブの交換など節約に努めています。自分で解決できないことをプロに頼っているのですが、今回のように原因も見つけられない状態でした。車検は、自分で持ち込むだけでも節約できますよ。

投稿日時 - 2012-04-07 21:13:25

ANo.1

プラグケーブルは大丈夫ですか

投稿日時 - 2012-04-07 17:53:51

お礼

 早速のお返事ありがとうございます。プラグコードは大丈夫でした。電子式?になっていてその部位の異常は無かったのです。年末から修理屋さんの技術の範囲で手を尽くしたのでしたが、改善はありませんでした。

投稿日時 - 2012-04-07 20:27:13

あなたにオススメの質問