こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

フランス語"belles"の発音を教えてください。

参考書に、「belles」は"ベル"と発音するとありました。


■ご質問内容

フランス語"belles"の発音を教えてください。


語末の子音字Sは発音しないルールとありますが(例外あり)、
定冠詞複数形の「les」は「レ」と発音するので「belles」の
文字列中の「les」も「レ」と発音して、"ベレ"になると思うのです。

なぜ"ベレ"ではなく"ベル"なのでしょうか。
"e"の発音がカギを握っているのでしょうか。

法則などあればご教授いただきたいです><
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-04-06 22:32:56

QNo.7406758

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

俗ラテン語からフランス語ができる過程で強勢のない第二音節以下は消滅しました。さらに現代フランス語では単語固有の強勢はありません。そのためbellesの前のeはエですが、後ろのeは黙字ないしあいまい母音です。もし後ろもエと発音させたければアクサン符号をつける必要があります。
lesの場合は単音節ですから話が違うのです(単語を区別するためにアクサン符号をつけることはありますが)。
フランス語の綴り方は一見奇怪ではありますが、英語と違って整合性はあります。

投稿日時 - 2012-04-08 19:34:42

ANo.1

フランス語には、形容詞にも性・数によって語形変化があるというのがポイントです。

ご質問の形容詞は男性形がbeau、その複数形がbeauxで、次に母音が続かない限り発音はどちらも「bo」です。

その女性形がbelle、複数形がbellesであり、これも次に母音が続かない限り発音はどちらも「bel」です。

文法書にはもっと固い書き方で解説があると思いますが、端的に言えば、複数を示すために付ける「s/x」は、次に母音が来てリエゾンする時のために書かれはするが、原則ないもののように読まねばならず、冠詞の「les/mes」などが例外、と考えるといいと思います。

同様に、最後に発音されない「-e」が付く形容詞、名詞はわんさかありますが、その複数形はおおむね単純に「-s」が付き、発音は変わりません。

例:la cause possible → les causes possibles (ありうる理由単数→複数)
  「la koz posibl → le koz posibl」
※綴りの上では全て複数形になってはいるが、発音を聞いてみると最初の冠詞が変わるだけ。

フランス語は、実際には単純な発音しかしないのに、文法的な言語だと主張するために古い綴り方を残している言語なので、音から入って、後で綴り方を覚える、といったやり方の方が腑に落ちるかもしれません。老婆心ながら。

投稿日時 - 2012-04-06 23:05:00

お礼

alqaadim様

ご回答ありがとうございました!

複数形で付加する「s/x」は、綴り上だけの事であって
発音を考える上では「無いもの」と捉えたらよいのですね^^

「(les/mes)などはその例外パターン」として覚えていきます。

とても助かりました。

投稿日時 - 2012-04-07 02:44:22

あなたにオススメの質問