こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

2ヶ月くりこしわけあいの回線解約時の挙動について

・ドコモの回線をA,B,Cと3回線持っていてファミリー割引を契約して通話料わけあいを利用
・A回線の契約はタイプSSバリューにファミ割MAX50
・A回線については着信及びファミリーグループ内への通話のみで有料通話は一切利用せず、常に無料通話分を全額余してB,C回線に超過分があった場合分け合い
・A回線をファミ割MAX50の更新月4月16日に解約
・解約時のA回線の無料通話分残高は2月分1000円、3月分1000円、4月分が日割りで500円

A回線解約時の無料通話分残高2500円はすべて放棄で捨てでしょうか?

投稿日時 - 2012-04-02 14:08:48

QNo.7398001

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>すべて放棄で捨てでしょうか?


そうですね。

解約というのは、それら全て含めて解除する、ということですから。


そもそも、ファミリー割引のわけ合いは、
無料通信分を2ヶ月自分でまず繰り越し、2ヶ月経っても使いきれなかった場合に、他のファミリーグループに分けることが出来るというものです。

あなたの場合、
例えばですが、

1月に1000円分、そのまま使わず、
2月に、1000円分と1月の繰り越し1000円、このうち2月は500円分使用したとすると、
3月に、1000円分と1月の繰り越し500円(古い月のから使用される)+2月の繰り越し1000分、3月は全く使わなかった場合に…

1月の繰り越し分500円が、自分で2ヶ月経っても使いきれなかった分として、4月にファミリーに分けることが出来る(その他のファミリーの人たちも、自分の無料通信分を使いきってなければ貰えない。)ってこと。

毎月それの繰り返しです。


ドコモは月末締めですから、締めて初めて2ヶ月使いきれなかった通信分を割り出すことが出来、次月にファミリーに分ける計算がされます。


と、いう仕組みから、あなたの場合、月途中で解約しており、2ヶ月自分で繰り越してないことになりますから、解約イコールそのまま棄てることになります。

ま、月末に解約したからといって、解約した時点で全て無くなりますからどっちにしろ棄てることになります。


2ヶ月繰り越し後のわけ合いですから、解約時に残ってる無料通信分を合算するわけでもないし、

解約すると同時にファミリーから消えますから、システム上解約したものから別回線に分けることすら不可能です。

解約した時点でファミリー割引のグループも何も無いです。


消えるのがもったいないと思うなら、自分で消化しきってしまうのがベストです。

投稿日時 - 2012-04-02 18:29:03

お礼

ご回答ありがとうございました。残念です。

投稿日時 - 2012-04-03 15:06:35

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 捨てですね。
 A回線の解約と同時にA回線とB回線・C回線の間のファミ割も解約になるので、当然ながらそれ以降に発生する支払いにA回線は関与できません。

 一応老婆心ながら忠告しておくと、A回線がファミ割の主回線だった場合、もしかしたらB回線とC回線の間のファミ割も解除になるかもしれません。

投稿日時 - 2012-04-02 20:15:56

お礼

ご回答ありがとうございました。残念です。ドコモのわけあいは通常時も非常に使いづらいですね。改善を望みます

投稿日時 - 2012-04-03 15:51:02

あなたにオススメの質問