こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

昔のネガを現像したらピントが甘くなっていた

5年前くらいのレンズ付きフィルムのネガを現像したのですが、比較したところ当時プリントしたものよりピントが甘くぽやっとした写りになってしまいました。
色調が劣化する事があるということくらいは認識していましたが、ピントが悪くなるってことはあるんでしょうか?
ちなみに同じメーカーの出すISOも全く同じレンズ付きフィルムを最近使用して同じオペレーター、ショップで現像してもらいましたが、かなり綺麗にピントが合って現像されてきたので、そちらに問題があるとは考えづらいです。
これはレンズ付きフィルムやDPEショップ自体の機械も日々進化していると捉えていいんでしょうか。
それとネガは引き出しにしまってあったのですが、やはりピントも劣化してしまったのでしょうか。
お詳しい方お願いいたします。

投稿日時 - 2012-03-31 17:38:25

QNo.7394639

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

5年前に現像してネガを作成したものから今回プリントしたと言う事ですね。
写真屋さんの技術や機材はばらつきがありますから、プリントを依頼した写真屋さんに相談してもらちが明きません。
他の写真屋さんでもう一度プリントしてください。
それで同じく劣化を感じるならばネガが何らかの形で劣化しているのでしょう。
5年程度でのネガの劣化は通常考えられない事ですがありえない事ではないでしょう。
その一方で写真屋さんは品質にお店ごとのばらつきがあって、35円のプリントでこの品質なら50円払ってもいいと感じさせる優良店もあれば、10円でも高いと感じるお店もあります。品質優良プリントのディスカウントの限界は20円位ですので激安プリントは10円でも高いです。
要するにお店選びを間違った可能性の方がネガの劣化より可能性が高いです。
しかし、ヘボプリントのお店を責めてはいけません。
その点はくじ運が悪かったとあきらめてください。

投稿日時 - 2012-04-01 20:37:08

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

5年前のプリントと今回プリントを比較してピントが甘いと感じたのでしたら、それはプリントの際のミスと考えられます。
ですが、5年前のレンズ付きフィルムの再プリントと現在新たに写したレンズ付きフィルムのプリントとの比較でしたらなんとも言えません。5年前写したとき、実はピントが甘かったのだけど当時は気にしていなかった、ということもあり得ますから。

プリントのピントが甘い、ということは以前リバーサルのプリントで経験したことがありました。取り次いだカメラ店でルーペで確認して再プリントに出してくれました。だからプリントミスもあり得ないこともないと思いますが、非常に少ないと思います。
レンズ付きフィルム、ピントが固定なのでその位置にぴったりになったときは良いのですが、それ以外の距離ですとよく見ると甘く感じるかと思います。良いルーペがあればネガと比較できるので、ネガでピントが合っていればプリントのミスの可能性がありますね。

投稿日時 - 2012-04-01 07:12:01

お礼

ご回答ありがとうございます。
そうですか…プリントミスの可能性があるんですね。
もう一度依頼してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-04-02 12:20:33

ANo.3

やったお店に当時のプリントと問題のプリント及びそのネガを持って行って聞いてみる事ですね。
プリントミスの可能性だって無くはないので。
納得のいく解決法はそれだけでしょう。

プリントの機械が良くなったとして、当時のプリントより質が落ちているのは説明がつきません。

投稿日時 - 2012-03-31 23:40:06

>5年前くらいのレンズ付きフィルムのネガを現像したのですが、比較したところ当時プリントしたものよりピントが甘くぽやっとした写りになってしまいました。


5年前に撮影したフィルムを未現像のまま保管し、最近フィルムを現像したと言う事ですか?
しかも自家現像??
薬品や現像時間はきちんと管理できているのでしょうか?
最近ではモノクロフィルムでさえ、自家現像する人がいなくなった・・・・・・というより、薬品の入手が困難になり、学校の写真部はもとより、街の写真屋さんも困っていると聞いています。

でも、当時プリントした物と比べるとと言う事は、既に現像済みのフィルム??????
それとも、昔に現像も済ましプリントした物と、5年前に撮影したフィルムをご自身で現像しプリント(引き伸ばし機で?)した物とピント(シャープさ)が違うと言う事でしょうか?

引き伸ばし機でプリントしたのなら、引き伸ばし機のピントが正確に合ってなかった事が考えられます。

また、レンズ付きフィルムは、3m程度の所にピントが固定され、広角気味のレンズで被写界深度を利用して全体的にピントが合っているように見えているだけなので、近接撮影ではピントが甘く見えたり、全然ピントが合って無かったりします。


この質問自体、状況が分かりませんので、詳しく説明が必要です。

投稿日時 - 2012-03-31 18:00:08

補足

申し訳ありません。説明不足でした。
普通に5年前プリントしてもらった時のネガを持って行って再度プリントした、という状況です。
一番驚いたのは最近のレンズ付きフィルムで撮った写真の鮮明(分解能含め)さと、その当時のレンズ付きで撮ったものの差です。
やはり、レンズ付きフィルムもマイナーチェンジで画質向上しているのでしょうか。それともスキャンする機械の性能が上がったのでしょうか。

投稿日時 - 2012-03-31 18:35:04

ANo.1

経年でネガのピントが甘くなるという話は聞いたことがないです。
私が持っている写真集で、半世紀以上前のネガやカラーポジから起こした写真集(しかもプロではなく個人が撮影したもの)がありますが、まるで最近撮ったかのような鮮明な写真でした。

同じショップ、オペレーターだっとしても、たまたまその時機械の調整が悪くてプリントのピントが甘い、という可能性は十分に考えられます。
再度、5年前のプリントと甘いプリントを持って行って、確認してもらってはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2012-03-31 17:50:30

あなたにオススメの質問