こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自炊電子書籍のファイル形式

電子書籍の自炊にあたって、文庫はPDF、コミックはJPEGでされている方が多いですが、どちらかに統一した場合のメリット・デメリットはなんでしょうか。わたしは下記URLのオープン本棚を愛用しているので、PDFで読んでいますが、JPEGにした場合はリーダーソフトは何がよいでしょう。また下記の
試み、どう思われますか。書籍は異なるサイトでも本棚に並べられますが、背表紙は手入力で、デフォルトの色もまだ少ないので、地味ですが。

http://www.impressrd.jp/news/120216/openbookshelf

投稿日時 - 2012-03-16 14:35:48

QNo.7365415

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

JPEGの場合、どのようにファイル管理してますか?

一般的に考えれば書籍1冊を1フォルダとしてその中に1ページを1ファイルとして保存していると思います。

実はこれ、ディスクスペースの効率という点ではあまり好ましくないんです。


例えば、JPEGファイルのプロパティを表示させてみてください。
私の例で言うと
サイズ:214KB(219,831バイト)
ディスク上のサイズ:216KB(221,184バイト)
となる1730x2480のJPEGファイルがあります。

ファイルサイズは214KBですが、ディスク上の占有サイズは216KBで2KBも無駄があるんです。
これが200ページ分だとすると単純計算で「2KB×200ページ」ですから400KBとなり、約2ページ分ディスクスペースを無駄にしていることになります。
PDFのように1ファイルにアーカイブされていればこのムダは限りなくゼロになります。
ちなみに、例にあげたJPEGファイルは全部で215ページ(126MBでディスク上のサイズは127MB)になるのですが、画像の縦横のサイズを縮小してPDFにしたら55MBになり、ディスク上のサイズも同じ55MBになっています。

Androidには複数のJPEGをZIPにしたファイルをZIPのまま表示できるアプリもあります。
このアプリではPDFも開けるのですが、ページの展開はZIPのほうが高速ですね。
でも、私は過去の資産?はすべてPDFにしているので、今でもパソコンでもタブレットでもPDFを利用しています。
PerfectViewerというソフトですが、本棚は表紙の1ページ目の画像がそのまま表示され、ファイル名も表示されます。

自炊書籍以外にもJPEGファイル(デジカメの写真など)は利用しているので、手軽に素早く表示させたい時は常用しているファイル管理ソフトの内蔵ビュワーで閲覧しています。
FileVisorというソフトになるのですが、これの画像表示機能では縦横のドットサイズやExifの表示もでき、デジカメのRAW形式も表示できるし、同一フォルダ内の画像ならスペースキーで次の画像、Ctrl+Spaceで前の画像というようにページ送りも便利で、更に簡易編集機能もあるので重宝しています。

投稿日時 - 2012-03-16 20:37:29

お礼

詳しいご回答ありがとうございます。私はPDFに統一しているのですが、
カラーの写真集とか一部はJPEGにしています。ソフト大変参考になり
ます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-03-22 15:59:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ファイルをすべて1冊のPDF化にするのはどうでしょう
PDF化ソフトはいろいろあるので、いろいろお試しを…

投稿日時 - 2012-03-16 19:09:31

お礼

ご回答ありがとうございます。今は見開き一ページを一枚一枚PDFにして、
そのままだと左に90度回転しているので、フリーのPDF編集ソフトでもとに
戻して結合させ、一冊の本にしています。今はPCで見ているので、困ることは
ないのですが、アンドロイドタブの7インチでみるときは片面ずつみなければ
ならなくなるので、どうするか考慮中です。

投稿日時 - 2012-03-22 15:56:36

あなたにオススメの質問