こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ハイスピードイメージャーAF?

はじめまして

OLYMPUSのOM-Dを購入検討しております。
しかしながら、いわゆるミラーレス一眼レフは初めてであり、ハイスピードイメージャーAF
というものがどんなものか、同規格のはずのPanasonicがコントラストAFと言っているのと
どう違うのかがわかりません。

また、OM-Dにつける場合、1)ハイスピードイメージャAF対応と書いてある純正レンズ
2)PanasonicのコントラストAFと書いてあるレンズ3)PanasonicのコントラストAFと書いて
いないレンズ では、AFの違いはかなり異なるものなのでしょうか?

OM-Dがまだ市場にでていないので、理論上、もしくは、PENでPanasonicのレンズを
お使いの方のご意見をお聞きしたいと思います。


検討しているのは、
望遠ズーム:純正の40-150F4.0-5.6R か、Pana45-175
※本当は純正を使えば良いのでしょうが、画質面がどうかということとと換算50mm差が
いざという時にどうか?ということが気になります。
標準レンズ:Panaの25mmF1.4はそのまま比較する純正レンズがないので、実使用上で
どうかということです。
です。


よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-03-14 18:26:58

QNo.7362035

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ハイスピードイメージャーAFというのは、コントラストAFのオリンパス式呼称といった感じで考えれば良いです。
もともとはオリンパスのミラーレスでない一眼レフで、ライブビュー撮影をできるようになったことから、フォーサーズ用レンズにハイスピードイメージャーAF対応というのが出始めて、マイクロフォーサーズでも同じように使われているようなものです。
オリンパスもパナソニックも同じ規格のカメラなので、基本的には気にせず使えます。
私はパナソニックのボディにオリンパスのレンズという組み合わせは使うことがありますけど、この組み合わせだと手ぶれ補正がないことを除けば、特に問題はありません。
組み合わせは自由ですから、お好きなように使ってみるのが一番です。
もちろん40-150F4.0-5.6Rも45-175もアダプターなしで使えます。
焦点距離の差は、どういう写真を撮りたいのか、どういう環境で撮影するのかで、考えも変わると思います。
環境に関して言うなら、これ以上被写体に近づけないけど、もっと大きく写したいと思うなら、焦点距離が大きい方が良いです。
ただ、OM-Dなら1605万画素と大きくなってますから、あとからPCでトリミングすることでも対処できる程度の差ではないかと思います。

投稿日時 - 2012-03-14 22:44:16

お礼

回答ありがとうございます。
返信が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2012-04-08 18:47:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

> ハイスピードイメージャーAF
> というものがどんなものか、同規格のはずのPanasonicがコントラストAFと言っているのと
> どう違うのかがわかりません。

・ハイスピードAFについて。
ハイスピードイメージャーAFは、カメラとレンズを最適化し高速AFを実現した(オリンパス社が命名した)AFシステム名称です。
オリンパスデジタル一眼レフとレンズの上位機種に採用されています。

AFシステム自体は、光学ファインダーを搭載したデジタル一眼レフ用の「位相差AF」システムです。
オリンパス製デジタル一眼レフ(E-5やE-30など)とハイスピードイメージャーAF対応レンズの組み合わせにより、はじめて高速AFが実現されます。

ペンシリーズやOM-D&パナソニックのAFシステムは、コンパクトデジタルカメラと同じ「コントラストAF」システムです。

ハイスピードイメージャーAF対応レンズは位相差AFに最適化されているため、ペンシリーズやOM-DのコントラストAFシステムには対応していません。
従って、ハイスピードイメージャーAF対応レンズをペンシリーズやOM-Dに接続しても本来の高速AFは実現できません。

OM-Dに採用された高速AF機能は「FAST AF(オリンパス社が命名)」システムです。
オリンパス製MSC(Movie & Still Compatible)機構搭載レンズとの組み合わせで、従来の「コントラストAF」を越える高速AF動作が実現されています。

このため、OM-Dで高速AFを実現するには、MSC機構内蔵タイプのレンズをオススメします。
実機をじっくり触ったことはありませんが、OM-Dの「FAST AF」システムは、なかなか頑張っています。

・MSC機構内蔵レンズは次のレンズです。
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R
M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

http://olympus-imaging.jp/product/dslr/em5/feature/index4.html#anc01
http://www.nikon.co.jp/profile/technology/core/software/caf/

投稿日時 - 2012-03-14 22:56:03

お礼

回答ありがとうございます。
返信が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2012-04-08 18:48:11

ANo.1

ハイスピードイメージャAFは、一眼レフ用のフォーサーズマウント用レンズでミラーレスのマイクロフォーサーズマウント用レンズではありません。

ハイスピードイメージャAFレンズは、一眼レフのAF(位相差検出)方式を基本とし、撮像素子に写った状態を裏の液晶画面で確認して撮るライブビュー撮影(ファインダーを覗かないで撮る)の時に使うAF(コントラストAF)方式にも対応しているレンズの事です。

ちなみに、このレンズをOM-Dに使う場合、専用のマウントアダプタが必要です。
ですから、わざわざこのレンズを求めるメリットはなく、マイクロフォーサーズ規格のレンズを購入される方が良いと思います。

投稿日時 - 2012-03-14 20:46:17

お礼

回答ありがとうございます。
返信が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2012-04-08 18:47:49

あなたにオススメの質問