こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ダイエットでのジョギング(マラソン)について

ダイエット方法について質問です。
現在、1ヶ月ほどウォーキングをし、少し物足りなくなってジョギングにしました。
ペースは少し早めです。
痩せることが目的なのですが、体力もつけたいとも考えています。
しかし、色々なサイトで調べると「ウォーキングの方が脂肪の燃焼効果が高い」と書いてありました。やはり、取り敢えずウォーキングで脂肪を落とす→大体落とした所からジョギングで体力作り、と行ったほうが良いのでしょうか?

投稿日時 - 2012-03-12 23:08:04

QNo.7358806

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

物足らなくなったりウォーキングで脚部の関係等慣れてきたのでしたらジョギングへ移行されても良いと考えます。
ウォーキングは中高年や普段運動不足やトレーニング経験が全く無い場合は軽めのウォーキングから始めた方が脚部への負担もありませんし故障になりにくいのからです。

ですので、若い人や運動経験がある人の場合ですとジョギングから行っても問題ありません、トレーニングは漸進性過負荷の原則に則り行う必要があります。

脂肪燃焼に関してですが、心拍数が関与されますので長時間トレーニング出来る運動の方が効率的と言えます。
ジョギングの場合は脂肪燃焼だけではなく、体力アップや心肺機能のアップに繋がりますので総合的なトレーニングとしてはジョギングの方が効果的と言えます。

投稿日時 - 2012-03-13 09:50:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 ジョギングよりも「ウォーキングの方が脂肪の燃焼効果が高い」というのは間違ってはいませんが、かなり誤解を招く表現です。あなたは誤解していると思いますよ。

 体を動かすエネルギーには糖質と脂質がありますが、ちょっと強めのウォーキングないしは軽めのジョギングあたりが糖質の燃焼よりも脂質の燃焼のほうが(比率的には)いちばん高くなり、そういう意味での「脂肪の燃焼効果が高い」のです。
 これをジョギング(強めのジョギングまたはランニング)にすると、脂質の燃焼よりも糖質の燃焼のほうが(比率的には)高くなります。ですが、誤解してはいけないのは、それでも脂質燃焼のトータル量が多いのは、こちらです。ウォーキングではありません。

 ですからなるべく多くの脂肪を燃焼させたいのなら、より強い有酸素運動(ジョギング)をするほうがいいのです。

投稿日時 - 2012-03-13 11:40:40

ANo.3

>色々なサイトで調べると「ウォーキングの方が脂肪の燃焼効果が高い」と書いてありました。

いや、消費カロリーが高い方が減量には効果があります。
「脂肪燃焼」なんて書いてあるサイトなんて、ウソばっかです。信じないように。


人間が活動する際には、糖と脂肪の両方が消費されますが、カロリーの消費の元が糖だろうと脂肪だろうと、最終的に消費カロリー分だけ身体からはエネルギーが消えていきます。
脂肪の燃焼効率が一番良いのは安静時、つまり寝てる時が一番高いです。でも寝てる時って単位時間あたりのカロリー消費は一番小さいですから、いくら脂肪の燃焼効率が良いからといって一日寝ているダイエットをする人はいませんよね?
要は運動強度が高くなるに従って脂肪よりも糖が使われやすくなるだけです。ですが、食事から摂取したカロリーよりも1日の消費カロリーの方が高ければ結局どこかで皮下脂肪を食いつぶすことになるんですよ。なので、単位時間あたりのカロリー消費量と自分が継続可能な運動強度を天秤にかけて選べば良いかと思います。


>痩せることが目的なのですが、体力もつけたいとも考えています。

体力といっても、心配機能の向上なのか、筋力の向上なのか色々ありますけど?どんな運動をするにしても序々に負荷を増やしていかないと運動能力やら心配機能は向上しませんよ。

投稿日時 - 2012-03-13 00:53:32

ANo.2

質問者様がどの程度の肥満度なのか不明ですが膝に負担がこないのならばジョギングをお勧めします。
ウォーキングよりもジョギングの方が脂肪燃焼効果は高いです。
心拍数とその持続時間で脂肪の燃焼度が変わりますのできつくない程度の心拍数で走りましょう。

投稿日時 - 2012-03-12 23:30:44

ANo.1

脂肪の燃焼には運動の時間が大きく関わって来ます。

動いている時間が長ければ長いほど脂肪はみるみる燃えて行きます。

歩いている方が長く運動しやすいし、長い間体が動いている状態を維持できますので、
短い間走るよりは長い間歩く方が燃えます。

ですが同じ時間(仮に30分とします)を費やすなら走る(と言うよりは心拍数が上がる強歩~ジョギングのペース)方が断然良いですよ。


体重が重い場合は、走ると膝などに負担がかかるのでウォーキングから初めて、身体が動くようになってきたらランニングに切り替えると言うのが怪我の少ないスマートなダイエットです。

今の時期は寒いので朝の急激なランニングは怪我の元なので、ストレッチは心がけてくださいね。

ランニング後にストレッチをすると、ランニングで代謝が上がっている状態なのでストレッチ中も脂肪が燃えますし、怪我防止にもなるのでぜひやってみてください。


最後話が反れてしまいましたが、ランニングが一様にウォーキングよりダイエットに良いとは断言できません(身体に合ったトレーニングかどうかが大事なので)が、総じて運動量が多い方が結果的に脂肪の燃焼も加速します。

ペースはゆっくりで大丈夫ですし、疲れたら歩いて、また走って、の繰り返しで十分に良い効果を発揮しますよ。

頑張ってください、これから温かくなって行くので大変なのは今だけですよ!

投稿日時 - 2012-03-12 23:21:53

あなたにオススメの質問