こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

立替金の精算・支払いについて教えて下さい。

自営業で経費をミロクの青色申告ソフトで入力しております。

あるクライアントの事務局業務もやっており、その電話代金をいつも立替金として計上し
後日経費精算で立替金へ充当しております。

質問なのですが、11月分の電話代金で支払いが今年1月の場合、支払日がH24年度の分に
なりますのでどのようにすればよいのでしょうか。
先方からの入金は支払よりも早く、12月中にありました。

H23年度決算分
【H23.11月の入力時】
借方/立替金 1000   貸方/未払金 1000

【H23.12月クライアントより入金時】
借方/こちらへ入金される口座 1000  貸方/立替金 1000


H24年度決算分
【H24.1月電話会社から口座引き落としされた】
借方/未払金 1000   貸方/口座引き落としされた口座  1000


上記であっておりますでしょうか。
未払金がH24年度へ持ち越される、と言う考え方で良いのでしょうか。

確定申告が迫っており大変焦っております(>_<)
教えて頂けると助かります!
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2012-03-07 21:15:38

QNo.7348804

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.1の回答に補足します。

電話代を負担するのはクライアントですから、クライアントが自分の会計ソフトに

H23.11月の電話代金を、

〔借方〕通信費1000/〔貸方〕未払金1000

と入力します。

つまり「通信費」も「未払金」も御社(質問者)には関係ないのです。

投稿日時 - 2012-03-08 09:53:40

お礼

補足の説明有難うございました。
そもそも11月に電話代金をたてる必要が無かった、との事良く分かりました。

お二人に色々説明して頂き理解する事が出来ました。
独学で申告ソフトを使いながら毎年確定申告をしておりますが
まだまだ分からない事だらけですが、こうしてお知恵を貸して下さる皆様の
おかげで大変勉強になります。

またそのうち質問する事があるかと思いますが
その際もどうぞ宜しくお願い致します。

この度はどうも有り難うございました。

投稿日時 - 2012-03-08 15:33:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

No.2の者ですが、No.1の回答者さんの回答を拝見しましたので、少々補足させていただきます。

言い訳のようで恐縮なのですが、なぜ質問者さんの仕訳で問題ないと申し上げたかといいますと…

11月の債務認識時点においては、本来は次のような仕訳であったであろうと考えたためです。

借方/通信費 2,000 貸方/未払金3,000
借方/立替金 1,000

つまり、通信費を省略していると考えたわけですが、間違っていましたでしょうか?

但し、云うまでもありませんが、純粋に立替部分のみの発生であればNo.1の回答者さんのお答えが正しい回答です。

決して、No.1の回答者さんの回答を否定しているわけではありませんので、誤解されませんようお願いします。

投稿日時 - 2012-03-07 23:25:10

補足

追加のご連絡有難うございます。

お二人からのNo.1と2を読ませて頂き、理解が難しく考えておりましたが追加のコメントを頂き、少し理解出来ました。

miles3912様のおっしゃった「つまり、通信費を省略していると考えたわけですが、間違っていましたでしょうか?」ですが、通信費の事は忘れておりました・・・
通信費をたてる事は頭になく、立替金の事しか考えておりませんでした(^_^;)

立替金のみの発生で考えるとNo.1さんの、
「クライアントからお金を預ったので、次の仕訳を起します。
〔借方〕◎◎預金1000/〔貸方〕預り金※1000

>H24年度決算分
【H24.1月電話会社から口座引き落としされた】
〔借方〕預り金※1000/〔貸方〕◎◎預金1000」
で良いのですね。

11月に使用金額が出るので11月に立替金入力だと思っていたのですが、
先方からの入金時に預り金で初めて入力すればいい、と考えて宜しいでしょうか。

また質問になり申し訳ありません。
教えて頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2012-03-08 00:25:33

お礼

ご丁寧に説明して頂き有難うございました。

お二人に補足説明などして頂き、理解する事が出来ました。
御礼申し上げます。

独学で申告ソフトを使い何とか申告しておりますが、毎年分からない事にぶつかり悩む事が多いのですが、こうして皆さまにお知恵を貸して頂きながら勉強させて頂き感謝です。

ベストアンサーを選択するのに大変悩んだのですが、
もうお1人の方にさせて頂きました、申し訳ございません(>_<)

ベストアンサーがもう一つあれば良かったのに・・と悩みました。
miles3912様のNo.3の補足の「借方/通信費 2,000 貸方/未払金3,000
借方/立替金 1,000」
はとても勉強になりました。
有難うございました。

まだ今後も質問する事もあるかと思いますのでその際にはまたどうぞ宜しくお願い致します。

有難うございました。

投稿日時 - 2012-03-08 15:43:43

ANo.2

質問者さんの仕訳で問題ないと思います。

債権・債務はそれぞれ別の者に対するものですから、回収及び支払の時期が逆転しても何ら不思議ではありません。

以上で如何でしょうか?

投稿日時 - 2012-03-07 23:09:20

ANo.1

「未払金」ではなく、「預り金(または立替金)」が平成24年へ持ち越されます。


>H23年度決算分
【H23.11月の入力時】
借方/立替金 1000   貸方/未払金 1000

誤りです。クライアントが負担する11月分電話代が発生しても、あなた(貴社)の未払金にはなりません。従ってあなた(貴社)の財務に変化がないので、仕訳を起しません。

>【H23.12月クライアントより入金時】
借方/こちらへ入金される口座 1000  貸方/立替金 1000

クライアントからお金を預ったので、次の仕訳を起します。
〔借方〕◎◎預金1000/〔貸方〕預り金※1000

>H24年度決算分
【H24.1月電話会社から口座引き落としされた】
〔借方〕預り金※1000/〔貸方〕◎◎預金1000


※会計上は「預り金」が正しいのですが、実務では「立替金」を使う場合もあります。

投稿日時 - 2012-03-07 23:06:34

あなたにオススメの質問