こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英字新聞の翻訳 添削(解説)のお願いです

QNo.7329023の続きです.注意して訳したつもりですが,(3)などしっくりしません.どなたか添削(解説)をお願いします.

(1)This study involved 19 boys and 14 girls, all undergoing a combination of brain scans and verbal and non-verbal IQ tests in 2004 and then in 2008.
(2)The results show that a change in verbal IQ was found in 39% of the teenagers, with 21% showing a change in "performance IQ" - a test of spatial reasoning.
(3)The findings are seen to have greater validity because for the first time the variations in IQ correlated with changes in two particular areas of the teenagers' brains.
(4)An increase in verbal IQ corresponded with a growth in the density of part of the left motor cortex - a region activated during speech.
(5)And an increase in non-verbal IQ correlated with a rise in the density of the anterior cerebellum - an area associated with movements of the hand.

(1)本研究では,19人の男子と14人の女子が関係しており,(彼ら全てが)脳走査写真,言語および非言語IQテストを2004年および2008年に受けている.
(2)結果は行動IQ(空間推定テスト)における変化を示す21%とともに言語IQの変化がティーンエイジャーの39%に見いだされた.
(3)この知見は,より大きな妥当性(有効性)を含むようである.なぜなら最初に,IQの変化はティーンエイジャーの脳(特定の2つの領域)の変化と比較された.
(4)言語的IQの増加は,左方運動皮質(話している間活性される領域)の密度の増大に対応する.
(5)また,非言語IQは,手の動きと関係する前部小脳領域密度の上昇と関連付けられる.

投稿日時 - 2012-03-06 21:58:40

QNo.7346888

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。


(1)19人の男子と14人の女子が関係しており→19人の男子と14人の女子が参加しており

(2)は前から訳していくといいかもしれません。
結果は、ティーンエイジャーの39%に言語IQの変化が見られ、行動IQ(空間推定テスト)における変化では21%である。

(3)この結果では、より大きな妥当性(有効性)があると見られる。なぜならIQの変化の程度とティーンエイジャーの脳の特定の2つの領域の変化と初めて関連づけられるからである。

しっくりこなかったという(3)の文ですが、the variations や changes といった言葉が日本語に訳すとどちらも変化になってしまいますが、最初のthe variationsでは、IQの伸び幅、変化量、変化の程度ということなので、そのように訳すといいかもしれません。

つまり、2004年と2008年のテストを比べて、IQにも脳にも4年間で変化が見られて、お互いが関連している、2008年の結果が出たことで初めて比較ができる、という内容がこの文から取れればいいと思います。


(4)対応する→関連する
(5)また,非言語IQ→また、非言語IQの増加は

投稿日時 - 2012-03-06 23:12:20

お礼

ohioan4506 さん 丁寧な回答ありがとうございます. 頂いたアドバイスをもとにもう一度訳してみます. 今後とも宜しくお願いします.

投稿日時 - 2012-03-08 14:35:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)