こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

入院費が払えない。

似たような質問があれば大変申し訳ありません。

鹿児島に住んでいる叔父が、心筋梗塞で倒れ手術を受けました。
手術費が25万円がかかったそうです。
家庭事情がありすぐに支払うことができません。

叔父は一命を取り留めたもの、入院費なども支払いが困難なため、
即退院を希望したそうです。
すぐに退院するのであれば、すぐに手術代を含めた医療費を払ってほしいと
病院からいわれたそうです。
現状、すぐに支払うことが困難なため何か支払いを延期するような制度または、
そういった相談をできる機関があるか教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-03-01 22:56:19

QNo.7337075

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

健康保険の「限度額適用認定証」病院の窓口に提示すれば自己負担分(通常80100円+α、収入によって異なります)の支払で済みます。
国民健康保険ならば市町村、社会保険ならば健康保険組合で発行出来ます。
また医療費の貸付制度などもあります。

投稿日時 - 2012-03-01 23:10:07

お礼

回答ありがとうございます。
叔父が国民健康保険なのか、社会保険なのかまずは確認してみます。
急なことだったので動揺してしまったので少し冷静になれました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-03-01 23:25:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

ANo.1さんの言われるとおりです。

私自身が心筋梗塞で手術+一ヶ月の入院でした。
私の場合は家族が入院中にその手続を行いました。
受付の方がちゃんとこうゆう制度がありますと言ってくださってみたいです。


ちなみに私は国保でした。

それでも急に何万もはきついので全額ではなく分割で払いました。
病院によってはわかりませんが、尋ねてみてください。
手術前に保証人を立てていると思われますので、あちらとしても無理は言えないはずです。

入院期間によっても多少状況が変わるようです。

私の場合、半年後にまた心臓に管を入れて検査するカテーテル検査をしました。
おそらく叔父様も必要になると思います。
手術と工程が似ているため、かなり高額です。
入院も数日必要です。

こちらも額によっては適応になります。
私の場合適応になり、数万ですみました。
それでも検査にしては高い気がしましたが命にはかえれません。

これで終わればよかったのですが、少し怪しいところがあるので精密検査をしたほうがいいと言われました。
経済的にその時には出来ず、一ヶ月後に心臓核医学検査(心シンチ)の検査を受けました。
本館からだいぶ離れた別棟にいくと核施設にあるようなマークがあり、
そこでの検査でした。こちらも数万必要でした。保険ありでたしか4万ぐらいだった気がします。

その結果が再手術必要かどうかは微妙って答えで、これだけの検査して微妙ってのに困惑しました。
負担がかかるだけに手術はさせたくないみたいでしたが、私としてはどうせ必要なら再手術したほうが
よかったなと思う反面、経済的に今は、、ってことで検査の方向になりました。
先生曰く君が60代なら再手術は無理強いしないが若いから(30代)必要ならしたほうがいいとのことでした。


今は再手術が必要かどうかを半年後に運動負荷等で決めましょうという段階です。


退院後は数日間は静かな病院生活でとても些細な音でもうるさく感じてしまいます。
できるだけ大きな音は控えてください。
あまり倒れた時のことを思いださせるようなことはやめてください。
私はフラッシュバックのようなものを起こしました。
近くでタバコは吸わないでください。もちろん本人も。

この時点で言うべきことではないのですが薬代のこともあります。
叔父様が以前の生活にもどるまでは心配ないからと安心させてあげてください。
また、復帰をいそがせてもいけません。

仕事内容によっては転職も必要になる病気ですので、あせらずゆっくりとです。
間違っても力仕事をしたりしてはいけません。

無駄な情報がかなり含まれてしまいましたが、叔父様が少しでも以前の体に近づけるよう
願っております。

投稿日時 - 2012-03-02 00:55:29

お礼

回答ありがとうございます。
やはり役所などに相談する方が良さそうですね。
退院後の体験談、すごく参考になりました。
やはり実際のところ今後のイメージが着いていなかったので、
叔父夫婦にはこんな流れがあるかもしれないことは教えてみようと思います。

これを機に自分もすこし体調には気をつけようとしみじみ思いました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-03-02 08:08:31

ANo.4

 制度的にはほかの方々がお答えのような方法を使うのが一般的ですが、現実問題として「現金」が必要な場合は、最寄りの社会福祉協議会などで融資する制度がある場合があります。役所とあわせて相談してみてください。

投稿日時 - 2012-03-02 00:43:41

お礼

回答ありがとうございます。
本当にほかの方も仰っている通り、役所などに相談してみることにします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-03-02 08:05:25

ANo.3

大きな病院には相談窓口があったりするのですが
その病院にそのような窓口はなかったのでしょうか?

入院費や治療費などは分割払いだかなんとか払いだかで
分けて支払う事が出来たはずです。
地区町村によって相談場所が違うので、
その病院に相談窓口がない場合は最寄りの役所で確認して下さい。

投稿日時 - 2012-03-02 00:28:24

お礼

回答ありがとうございます。
叔父の奥さんから急な連絡だったので詳細がつかめないままでした。
ただ、病院でも払ってくれないと困るとしか言われなかったと聞いています。
まずは、役所にて相談しようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-03-02 08:03:57

ANo.2

そこの病院がクレジット払いが出来るならの話ですが、
最低月3000円の返済で可能なクレジットカードに加入してそれで病院にクレジット払いすればいいですよ

投稿日時 - 2012-03-01 23:33:10

お礼

回答ありがとうございます。
病院でクレジットって使えるんですね。
今叔父が入院してる病院が使用できるかは確認の必要がありますが・・・
金利等もやはり気になるところではあるので最終手段として考えてみます。

投稿日時 - 2012-03-01 23:40:58

あなたにオススメの質問