こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仕事について

僕は3年前に大学を中退しました。人間関係のトラブルでです。それから、アルバイトをしようと思っていました。そしたら、母親が「介護の専門学校行け!!」と介護の専門学校への入学を勝手に決めました。大学で受けた傷とストレスで弱っていたので断ることができず、言いなりになってしまいました。それからが大変でした。僕が入った専門学校のクラスは、生徒が騒ぎ授業にならず、学級崩壊していました。そんなクラスでは全く馴染めず、友達できず浮きました。そんな僕に散々嫌味を言ってきました。それから実習に行き、介護技術が苦手でまったくできない僕は職員からいじめを受けました。そして僕はついにうつ病になってしまい、病院通いになりました。何とか卒業して、少し休み就職活動をして、介護の仕事を始めました。やはり介護の仕事は苦手で好きになれず、ストレスが強く続けられませんでした。今まで学校で我慢してきたことは全部無駄になりました。無駄に苦しんだだけでした。もうここまでなると僕の人生は終わりですよね?

投稿日時 - 2012-02-21 10:05:34

QNo.7318094

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

≫ あなたの人生は終わりではありませんよ。
≫ いままでの自分をどう捉え、これからどうしていくかで大きく変われます。

 
あなたの人生において「本当の意味で、親のあなたへの愛情不足」が原因だったのではないのかと思います。

普通の家庭に育った人にとっては、「親の愛情不足が原因」だなんて、到底、「想像も付かない。」「考えられない。」と思われるでしょうが、世の中には、十分な愛情を受けられずに育ったがゆえに、人間関係をうまく築くことができない人、普通に人を愛せない人、ストレスに極端に弱い人もたくさんいるのですよ。

あなたの場合、「介護学校に行け」と言われて言い返せなかったことは、単に精神的に弱っていたからでしょうか?
親子といっても、普通の親子と違って、主従関係(「主人」と「物」「ペット」「使用人」)のような親子も存在しますので、子供のあなたから「怖くて言い返すことができなかった。」若しくは「どうせ分かってもらえない。」と思って、何も言えなかったのではないでしょうか?

愛情を持って接してくれていた親であれば、大学で人間関係に悩んでいた当時の「あなたの表情・しぐさ・行動・言動」などのサインを見逃さなかったと思いますし、あなたから親に人間関係のことで悩んでいると相談し、中退という選択肢以外の解決策も見つけることができたはずです。
私から見ると、親の「介護学校に行け」という言葉の裏にも、「年齢的にも手に職を付けて早く自立しろ。」「世間体が悪いから専門学校にでも行け。」というようなことが想像できます。

あなたなりに、こころ当たりがあるようでしたら、これからは、「親だから絶対正しいことを言っている。」とか「親は子供に対して愛情を抱いているのが当たり前だ。」とか思わないことです。

(これからについて)
≫かといって、すべて親のせいにしていても前に進むことはできません。
これからは生まれ変わったと思って、「人との付き合い方」「自分の進路」「親子関係」などについてよく考え、今の自分と向き合って、少しずつでも良いですから前向きに進んでくださいね。

※人間、急に変わることは無理ですので、少しずつ成長していけるように心掛けてください。

投稿日時 - 2012-02-21 14:10:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

迷った際には(いったいどちらが正解か)と考えこんでしまう君へ


親や学校の先生が、反対するほうを選んでおけば、たいてい間違いない。


決められないときは、二つの選択肢で迷っていることが多い。

A(親や学校の先生が賛成してくれそうな選択肢)と

B(親や学校の先生が反対しそうな選択肢)のいずれかだ。

大半の人たちは、このAとBの間をウロウロしなふがら人生の大半の時間を費やしてしまう

グズグズしながら莫大な時間を無駄にして、ようやく決めたかと思うと、結局Aを選んで

他人の目を気にする人生で終えていく。

どうせ迷うのだったら、Bを選ぶと決めておけば天国なのに。




それが正解かどうかよりも、本当に自分が好きなほうを選んだかどうかのほうが大切。

                           参考までに

投稿日時 - 2012-02-22 09:17:11

ANo.8

ひょっとして今の仕事は自分に向いてないかも?クヨクヨしている君へ


自信があるヤツよりイッちゃてるヤツのほうが強い。

人間はみんな弱い。

自信のある人間ほど弱い。自信というのは想象以上に脆い(もろい)

自分より圧倒的な実力者の前で、自信は一瞬で崩壊する。

完膚(かんぷ)なきまで打ちのめされて再起不能になる。

だから自信のある人間は要注意だ。

それに対して、完全に勘違いしてる人間は強い。

どんな実力者に出逢っても、動揺しないほど勘違いを続けられれば、それは本物だ。

(若い私がバカでした。勘違いしていました)なんて死んでも口にするな。



自信をつけなくてはならないとがんばるよりも、圧倒的勘違いをするほうがうまくいく。

投稿日時 - 2012-02-22 08:58:22

ANo.7

文章を拝見させていただいていて、質問者さまの年齢は推し量れないのですが・・・。

私の旦那ただいま30歳は、中学のときに父親をガンで亡くしました。宣告から、2,3ヶ月だったそうです。
母親は、そのごしばらくは何かに取り付かれたようにお経ばかり唱えていて、妹さんも半狂乱状態で、なくこともできなかったと聞いています。

旦那は父親がいまでも大好きです。

将来は、父親の仕事を次ぐことを目標にしていたのですが、いきなり目指していたものがなくなってしまいました。

それでも、父親がしていた仕事、電気の仕事に就きたいと高校にいき、大学までいきました。
しかし、推薦で入った大学では勉強についていくことができず、4年目に教授に呼び出され中退ではなく除名にすると宣告されたそうです。

私が旦那にあったのはその時期で、引きこもりで、ネットゲームばかりしている人でした。

母親には、大学いかないなら仕事しろーと毎日のように言われて、私からすると想像できないきつい言葉も言われていました。
仕事もせずに、彼女家に連れ込んで、お金だけもらってという生活が2年くらい続いたのではないでしょうか?

電気工事の会社に勤め、いろいろあり2箇所務めては辞めましたが、今ではなぜか経営者になってしまいました。


母親や親戚に弱音も吐けずに、一年に数回私の前で泣くことがありました。
社壊人で、普通の生活のできなかった旦那が、今は人を使う身です。
死にたいが口癖だった旦那が、今は子供のために必死に生きてます。

小さな夢、目標ありませんでしたか?

終わりとおもったら終わりです。
でも、質問者さまは自分でまだなにも始めてないように思いますよ。
何かのきっかけで踏み出した一歩。
流されて踏み出した一歩であろうと、それは大きなものです。
流されて運を掴み取るもよし、流れに逆らって運を掴み取ることもできると思います。

やれることはやりましょう!終わりかどうかはそれから。


忠告としては、40間近になろうと「なにしてるんだ?」「あぶなかしいなぁ」「そのうちなにかしでかすぞ!?」って思われる人がいます。
・教えてもらったことはメモをする。(2度目はメモを見て確認、わからなければもう一度の質問できちんと理解)(時間を見つけて復習も)
・勝手な判断で動かない。(良かれと思ってした行動が、会社からすると損失)
・ミスをしたら自分は悪くないというよりも先に、「何が起きたか(何をしたか)」「その結果どうなりそうか」をまず伝えましょう。事が終わってからの報告であったり、ほかの方からこういうことありましたけ知ってますか?とか言われては、上の立場がありません。
自分で処理できないことは、すぐに上に報告して判断をあおぎましょう。(こうしてもいいですか?ってこともです)

質問者さまがどういうタイプの方かわかりませんが、とりあえずいま自分を変えようというほうこうに思考は働いてないし、参ってるのは文章から見て取れます。

気持ちがいい方向に向けば、まわりもいい方向に回ってくるような気がしてきますよ!!
自分を気遣って欲しいなら、まず人を気遣う気持ちを忘れてはいけません。
仕事の評価等もそうです。誰もあいてのいない仕事なんてないんですから。

と、まだ30なりたての経営者の妻の意見です。

投稿日時 - 2012-02-21 15:29:29

ANo.5

   色々お悩みですね。
貴方の人性は未だ始まったばかりです。

まず、ある一冊の本を読んで見て下さい。

きっと、貴方の為になると思います。

 タイトル
  死ぬまでに仕事に困らないために20代で出逢っておきたい
      100の言葉   千田琢哉

   発行所 ⇒株式会社かんぬき出版     ¥1100税別

この本は2011年4月8日 第1刷発行
    2011年12月1日第17刷発行

今後の貴方の人生において必ず為になる一冊となると思います!

私は中高年男性ですが、私が読んでも納得できます。
本当にお勧めです。   すでに18万部発売されてます!  参考までに

 

投稿日時 - 2012-02-21 13:44:50

ANo.4

終わりですよ。もう。

だって、母親が決めて、勝手に承諾書類作らされて、本人のサインもないのに受理される学校なんて
高々知れてますって。
そのうえ、拒絶もせず、素直に学校にバカ正直に行くなんて、20過ぎの人間のすることですか?

もしかして自由になりたいとか散々文句だけ言って
親の家に住んで、親に上げ膳据え膳してもらって 親のかった布団で 親に朝起こしてもらってる
ペットのような暮らしをしているんなら
もう終わってますよ。始まってもいませんけど。もう終わりです。

だからいつまでたっても親は子離れできもしないし、貴方も巣立ちもする気もないんでしょ?
始まってもいない人生なんて口に出すなんてチャンチャラおかしいことですよ。

文面読んでも僕は目的もない宙ぶらりんですが、僕を飼ってくれているママの言うことを効いたら
急に自由が欲しくなりましたけど 今の何もしなくても生活できる環境は捨てたくありません
楽して毎日が楽しくなる方法を教えてください と言われてるようなもの

そんなのは終わり終わり もう貴方に回復の兆しも希望もありません。

投稿日時 - 2012-02-21 11:20:33

人生終わりではありませんよ。人生は試練の連続。あなたは卒業までがんばったじゃないですか。

あなたの中身を整理しましょう。そして解決をして人生を建て直しましょうね☆

まずあなたの現状を冷静に見直してみてくださいね。

<現状>
・人間関係でトラブルが発生して、傷ついている。
・お母様が納得のいかない学校へ入学を決めてしまった。
・苦手な仕事で、やめてしまった。
・今までいじめに耐え、勉強してきたことが無駄になってしまった。
・上記過程を経ても努力が実らない人生に失望している。

どうでしょうか?
合っていますか?
では、あなたはどうありたいのでしょうか?

<理想>
・人間関係を良好にして、平穏に過ごしたい。
・自分の希望している勉強をしたい。
・自分の希望しているストレスの少ない仕事を得たい。
・満たされた人生を送りたい。

どうでしょうか?
合っていますか?
では、あなたはどうすればこのギャップを埋められますか?

ここにあなたが悩まず考える力が必要になってきます。
このギャップを埋められることで、人生の建て直しができるのではないですか?

投稿日時 - 2012-02-21 10:53:11

ちゃんと自分で将来を見据え、じっくりと考えないで行動するから、こんな顛末になってしまうんです。

意思の弱い人間は、今のこの不景気な世の中では生きていけません。

その意味では、もう終わりだと思います。

投稿日時 - 2012-02-21 10:38:40

ANo.1

終わりじゃないですよ。自分の意思がどこにもないじゃないですか。
自分の意思で行動して下さい。そこからが、あなたの第一歩です。

ただ・・・現実的な話をしますと、大学中退、就職後の早期退職では
雇ってくれる企業は、今の日本にはないと思います。

もっと視野を広く持って、ボランティアをするなど、自分の世界を
広げて、海外で就職する等の選択肢を考えてみては。

文章から、引きこもりの道を選びそうな印象を受けましたが
もったいないですよ。がんばって下さい。

投稿日時 - 2012-02-21 10:34:44

あなたにオススメの質問