こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

AVCHDの編集

 10数年使ってきたDVのビデオカメラが故障し,新調を考えています。編集して,BDやDVDで残したいと思っており,ソフトは EDIUS Neo 3 を使おうと考えています。
 ところがAVCHDとやらの編集には,かなりの高いマシン性能を要するようですね。
 ソフトやBDドライブの予算はあるのですが,マシンを買うには…
 そこで質問です。
 以下のマシンで,プレビューも見つつストレスなく編集できるのものでしょうか?(エンコードやオーサリングは朝起きたらできあがっている,くらいでいいのです。)
CPU: Xeon 5160×2基(3.00 GHz/4MBL2/1333MHz FSB)
メモリ: 4GB(PC-2 5300F ECC DDR-2 SDRAM/667MHz/Registered )
ハードディスク: 500GB SATA(回転数やスピードはわかりません)
グラフィック: NVIDIA Quadro FX 3500
ほかの質問も見ましたが,xeon の性能が今ひとつわからなくて(メモリが遅かったり…)
どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-02-18 21:36:18

QNo.7313349

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

私はほかの方とはちょっと違う意見ですが、エンコードやオーサリング(レンダリング?)の時間さえ気にしないのであれば十分可能だと思います。

ただし、他の方もおっしゃるとおり、グラフィックカードの交換は必須です。NVIDIA Quadro FX 3500 は再生支援がありませんので、最新のものに交換しましょう。ミドルクラスのもので十分ですし、3Dゲームをするわけではないので、それこそ1万円以内のものでもOKです。

ちなみに当方ではXeon3040搭載マシンとCore 2 Quad(DELL Precision 390)、Core i7(1世代前の自作)の3台で作業していますが、編集中はどれもそれほどストレスは感じません。オーサリングになるとさすがに差が出ますがXeon 3040で10分かかるとして考えるとCore 2 Quadで5分~7分、Core i7で3分~5分といった感じでしょうか。質問者様の場合、CPUもXeon 5160ですと第2世代になりますので、我が家のPrecision 390より早いはず。そこそこいけるのではないでしょうか。

ちなみに、再生支援がなければCore i7でも厳しいと思います。一度機会があれば古い再生支援のないカードで試した見たいものですね。

また、ハードディスクはシステム用、データ用、また、編集ソフトによっては作業フォルダを別ドライブに指定できるものもあるので、作業用ドライブ、と分けるといいと思いますが、仕事でなく趣味の範囲であればハードディスクは1台でもいいと思います。

投稿日時 - 2012-02-22 01:06:18

お礼

 ご助言ありがとうございます。

 最近不勉強でPC関係の知識が乏しくて大変恥ずかしいのですが,nVideaでもATIでも_pou_catさんがおっしゃる再生支援を得られるのですか?ソフトがGPUを利用することとは違うのですか?

 昔からカノープスのハードとソフトを使っており,あの速さは忘れられません。カノプのソフトででできないことをプレミアでやっていましたが,あの遅さもまた忘れられません。
 そういった意味で,ソフトとの関連があるとしたら,どのグラフィックにするのか悩みますね。

 もう少し勉強して,コストパフォーマンスの高いグラフィックカードを探してみます。

 ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-02-23 00:03:02

EDIUS Neo 3 ですと

純正だとFIRECODER Blu
http://pro.grassvalley.jp/catalog/firecoder_blu/firecoder_blu_index.php

サードパーティだと
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/product/e5m2p.html
*WinFast PxVC1100が使えるが、画質が悪いという口コミも

http://www.leadtek.co.jp/multimedia/winfast_pxvc1100_1.htm

古いパソコンに金をかけるべきか、我慢して貯めて新パソコンを買うか・・・、迷うところです。

結局快適環境を作ると追加投資に数万円かかり、それなら新パソコンをとなってしまうんです。

投稿日時 - 2012-02-19 09:58:50

お礼

ご回答ありがとうございます。

>結局快適環境を作ると追加投資に数万円かかり、それなら新パソコンをとなってしまうんです。
やっぱりそうなんですね。古い物にお金をかけないことに決心しました。
当分我慢しようと思います。

パソコンの自作から離れてから数年経ちましたが,リンクをたどって勉強したら,またまた自作欲がわいてきました。
別の意味でも感謝です。

投稿日時 - 2012-02-19 12:18:48

そのパソコンを使っています、Precision 690でメモリは増設し、FB-DIMM 2GB×8本の16GB、HDDは250GB×2のRAID 0です。
はっきり言うと、どうしようも無いです。
昨今のIntel Core i7の方がよほどマシというか、当初同型機種を買い増しする予定ですが、Intel Core i7の機種が10万も出せば買えるのでやめました。

ただ改善点はあり、ビデオカードの換装です。
最近の動画編集ソフトはビデオカードの支援機能を前提に作られており

nVidea CUDA
http://www.nvidia.co.jp/object/cuda_home_new_jp.html

http://www.adobe.com/jp/products/premiere/tech-specs.html

*PremiereなどのAdobeソフトはこれに最適化されている。

ATI stream
http://www.amd.com/jp/products/technologies/stream-technology/Pages/stream-technology.aspx

*PowerDirectorなどが最適化される。

これ以外に東芝のスーパーエンジンなどもあり

http://dynabook.com/pc/dyna_sp/spurs/index_j.htm

*画質が悪くなるらしい、また対応ソフトが限られて、プラグインが高い。

ご質問者の利用されるソフトがわからないので何ともいえませんが、最近の最上位のビデオカードに差し替えることで割と改善されると思います。(当方も物色中)

問題点は電源で、GTX 580 などを挿すと、ご質問者のもたぶんPCI-E補助電源は1系統しか無いと思いますが、変換した場合でも電源不足にならないか。
一応700W電源ならいけると思いますが、古い電源に負荷がかかるとどうなるか見えない部分もある。

こういった状況から、古いパソコンでの編集はけっこう厳しいです。
最低でもGeForce GTX 470クラスは必要で、中古で1万円少々かな!!

投稿日時 - 2012-02-19 09:40:31

お礼

ご助言ありがとうございます。

私のOSはXP(32bit)ですので16GBもメモリを積めません。
16GBものメモリがあっても,「どうしようも無い」ですか…

実際,同じような環境でのアドバイスはとても参考になりました。

いろいろ試してみますが(それもまた楽しい),Core i7 の購入になるんですかね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-02-19 12:05:46

ANo.2

Xeonといえば、企業のサーバーでよく使われるタイプですが、これのデュアルCPUを通常のご家庭でお使いですか?
・・・というのは素朴な疑問で、ご質問の答えとは無関係ですが、、。

さてAVCHDの編集はたしかに馬力のあるマシンが必要とされますが、結論としてはお手元のマシンとソフト(EDIUS3)で可能だと判断します。
現在EDIUSはVer.6まで出ており、ナマデータでも編集可能になっていますが、Ver.3でもプロキシ・ファイルを作るので可能だと思いますよ。
AVCHD編集は、ハードも大事ですが、ソフトも重要な要件です。
プロキシ・ファイルについては下記のWikiなどを参考にして下さい。
どちらかと言えば、Xeonは瞬発力よりも「馬力」を感じるCPUだと思っています。

ついでですが、「ハードディスク:500GB SATA」はシステム用のドライブなのでしょうか。
だとしたら、映像データ用のドライブは是非別のドライブを用意されることをお勧めします。ご存じでしょうが、動画編集ではCドライブ以外のデータ用を使うのは鉄則です。(Xeon-PCなら内蔵も可能では?)

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/AVCHD

投稿日時 - 2012-02-19 09:08:31

お礼

>通常のご家庭でお使いですか?
このマシンはリース落ちの物を譲り受けました。動画ではDVを編集し,DVDにするといった程度であれば,快適なんですけどね。

>、「ハードディスク:500GB SATA」はシステム用のドライブなのでしょうか。
おっしゃるとおりです。
これまで,DVの編集でしたので,ハードディスクの容量とかスピードとかは気にしたことはありませんでした。ときどき外付けのハードディスク(USB2)で対応していました。余っているベイがあるはずなので(開けたことがない),データ用ハードディスクを入れてみます。(幸いレコーダー用のディスク余ってます)

使用可能というお言葉を頂きましたので,データを借りて,ソフトの体験版であれこれ試したいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-02-19 10:16:06

ANo.1

 映像編集や3D制作を行ってますが、マウスコンピュータの10万くらいのマシンで制作してます。

CPU:i7シリーズ
OS:win7(64bit)
メモリ:8G以上
ビデオカード:Geforceかradeon

といった所を押さえておけば良いかと。
このスペックで10万もあれば購入できるハズです。

AVCHDの編集には、adobeのAfterEffectsを使っています。
体験版で一ヶ月は普通に使えますから、premiereと一緒にダウンロードして、一ヶ月で作業を終わらせればマシン代のみで済みますよ。

投稿日時 - 2012-02-18 21:52:17

お礼

 早速ご回答ありがとうございます。

 やっぱり core i7 は最低条件なんでしょうね。

 ビデオカメラが2万,編集ソフトが2万,BDドライブが1万数千円で始められるとうれしいなと思いましたが…
 今あるマシンは古いですが,コアがとりあえず4つあるので普通に動けばいいなと期待しました。
 マシンも購入するか,DVビデオをオークションで探すか,もう少し悩んでみます。まずは,かみさんを説得しなければ。お金があれば簡単なんですけどね。

投稿日時 - 2012-02-19 08:12:36

あなたにオススメの質問