こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本の未来予想は暗すぎませんか?

 テレビ、新聞、週刊誌・・・。どのマスコミを見ても、日本の未来予想図は暗いシナリオばかり。そこまで悪くないんじゃないかと思って質問しています。円高は本当に悪い事ですか?海外旅行が身近になり、世界中から食材が集まってきてるんですけど・・・。少子高齢化から人口減社会が始まるって言っても、元々人口が多すぎて土地が高すぎた。これから住宅事情が良くなるんじゃないか? 僕の考えるシナリオはこうです。  円高が進み製造業は国内では本社機能、開発・デザイン・財務機能を残し工場は今まで以上に、中国・東南アジアに移す→国内での失業率がアップすると言うが、元々国内では若年層を中心に三次産業へシフトしているんだし、そのスピードが速くなるだけ。→企業は海外から利益を受ければいいだけ→それなら高齢化が進み、現役世代が少ないと言ってもそれほど問題無し→人口が減り、工場の跡地も残るから、住宅事情は良くなる。 「景気は気から」って言うでしょ、こんな明るい未来は考えられませんか?

投稿日時 - 2012-02-16 21:17:38

QNo.7309351

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

 20世紀に入った頃も同じような状況があったようです。

 しかし、過去を振り返ると軍事技術開発に莫大な投資がおこなわれ、植民地の争奪だけがニュースになり、国民の生活は決して楽ではなく、世界恐慌と第二次世界大戦で国土が焼け野原になるまで国民の生活向上を目指す政府は生まれず、豊かな国になる日は来ませんでした。

 21世紀の現在はどうでしょうか。

 過去を振り返って見ると、相変わらず役に立たない軍事技術に無駄遣いが続き、原発が事故を起こして原発神話が崩壊したのは、浮沈戦艦と言われた戦艦大和が撃沈されて無敵神話が崩壊したのと同じです。迎撃ミサイルによる完全防衛も神話に過ぎないのは言うまでもありません。

 技術神話ばかり作って国民を洗脳する姿勢が何も変わっていないのは昔も今も同じで、現在は神話を作り上げて来たマスメディアが崩壊の岐路に立っている重要な時期にあります。

 終戦で技術神話が徹底的に崩壊の憂き目を見て、自国がカルト宗教に支配され、科学的な視点を欠いた技術信仰を信じていたに過ぎない証拠を見せつけられるまで、日本再建は起こらなかったと言って良いでしょう。

 今までの技術信仰が崩壊寸前の状況にある現在は、技術の在り方を見直す良い時期だと思います。世界恐慌とは何か、世界大戦とは何かを科学的な視点で見直す時期ではないでしょうか。

 このまま消費が落ち込んで経済が疲弊して行けば、過去の歴史を繰り返すだけでしょう。今までの方法論が技術信仰を妄信するカルト宗教染みたものではないかという疑問を持つ必要があるように思います。

 戦後の復興は自動車や家電製品の普及と共に始まりました。工場も家庭も自動化と機械化による能率の向上、スピードの高速化しか考えない時代が続いていたように思います。子供がモーターを何個も持っているのが当然という時代でもありました。その反面で出版は紙への依存が続き、音楽も映像もテープメディアの時代が続いていました。本、レコード、写真、ビデオを大量に持つのはお金のかかる時代でした。

 現在はコンピュータが全ての機械製品に浸透する情報社会となり、工場も家庭もコンピュータ制御による自動化、能率の向上、スピードの高速化、省力化、情報化が急速に進む時代にあります。子供がパソコンやゲーム機など、コンピュータを何台も持っているのが当然という時代になりました。

 出版物、音楽CD、写真、DVDなどは情報技術の進歩で急速にインターネットが取って代わり、全ての情報がインターネットを駆け回り、小さなUSBメモリーに納まってしまう時代になりつつあります。情報を大量に持つのはお金のかかるものではなくなったと言っても良いでしょう。

 情報を大量に持つのがお金持ちの知識人でなければ出来なかった時代が終わり、誰もが情報を大量に共有出来る時代になったにも関わらず、政治が変わらず、経済が変わらず、マスコミが変わらず、国が行き詰っているのが現状です。

 明るい未来を目指すのであれば、政治・経済・社会・マスコミの全てを情報社会の現実に対応したものに変えなければならないのですが、何も変えようとしない勢力が既得権益を手放さない状況が続いています。

 世界に眼を向けますと、こうした硬直した体制の国々は内戦を勃発して崩壊へと突き進んでいる状況にあります。未来を明るくするには改革が必要なのですが、その指標を指示してくれる有能なリーダーが皆無に近い状況です。大きな変革が起こらなければ明るい未来は来ないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2012-03-31 23:08:34

ANo.10

>日本企業の技術力=研究者の能力は思っている以上に有ると思いますよ。

私がいいたいのは経済を質問する人みんな他人のお金をいかに後方勤務に回すかを考えるということですよ。
研究者なり、海外の販路を切り開く人とか現場の人は思っていますよ、

お金をたかるな開発費を増やせ、怠惰な消費するなら前線に回せ。
海外に行った企業の利益が日本に行くわけがない。
帳簿上決算を日本で行うだけで、実際の再投資は現地で行われる。
利益は帳簿上で、本社の金庫にも本社の取引先銀行の口座にも存在しない。
なのに海外から利益を受けるとは何?


説教するわけではないですが
これからは
明るい未来のために私に出来ることは何ですか?と質問されるといいでしょう。

投稿日時 - 2012-02-19 09:23:28

ANo.9

>例えば門真(パナ)、横浜・横須賀(日産)など。

その敷地面積にどれだけの住宅をいくらの家賃・販売価格で供給できるでしょうか?
それが数百人規模であまりお得でない住宅でしたら別に全国の景気にはつながりません。

あと重金属が出てくればそもそも住宅用に出来ませんけどね。



それはさておき、
アメリカ・EUのような超大国、禁じ手無しの資本主義手法を駆使する中国、新興国のインド・中南米、永遠の発展途上国アフリカ、石油輸出国の中東、ビジネスの要衝東南アジアなどなどに対応できる「人材」がいなくなっていることが暗いですね。
あなたはどの方面を受け持ちますか?
日本在住で後方勤務ですか?(笑

NECが1万人リストラとか、どこどこが外国人の雇用を増やしているとかニュースが流れていますが
これは日本在住で後方勤務をする席が無くなり、海外に出ていける人材が日本にそれほどいないので外国人にやらせるだけですよ。

私は思うわけですよ。
日本全国全世代を平等に好待遇している方策かきっとあって
それを実現するシナリオを描くことが「明るい未来」と勘違いされているのでは?
↓で紹介されている三橋さんの本にある日本の資産というのは今現在進行形で毀損しています。
資産というのは放っておくと価値が下がります。
工場跡地に住居を建てても中古になれば半減・20年もすれば無価値になります。
PCなんか5年もしないうちに価値はなくなります。

さてあなたは明るい未来のためにどの方面を受け持ちますか?

投稿日時 - 2012-02-18 13:14:47

お礼

 回答ありがとうございます。人材がいないと思っている事自体が、ネガティブですよ。(僕も含めて、英語力が不足しているのは認めますが。)日本企業の技術力=研究者の能力は思っている以上に有ると思いますよ。

投稿日時 - 2012-02-19 08:56:25

ANo.8

他の方も回答されていましたが、マスゴミが煽っているだけですからご心配なく。

こういう本がありますよ。

日本の未来、ほんとは明るい! (WAC BUNKO) [新書] 三橋貴明 (著)


他にもYouTubeで「明るい経済教室」とかをご覧になるとよいかと思います。

投稿日時 - 2012-02-18 09:01:44

お礼

 回答ありがとうございます。この本は知りませんでした、今度読んでみます。

投稿日時 - 2012-02-19 08:46:12

ANo.7

>日本の未来予想は暗すぎませんか?

1つの民族・国家の変遷を長期的なスパンで俯瞰すると、多少の好不調・浮き沈みがあるのは当然の事、戦後の高度経済成長期がある種異常なのであって、現在日本が抱える諸問題は、高い成長率は見込めない成熟した経済に突入した先進国の全てに共通する現実であり、未だ発展途上にある中国辺りとの比較にそもそも無理がある。

しかしながら多くのメディアは、右肩上がりにあった日本経済を物差しに、現在の状況をその実態以上に憂いペシミズムを煽り、日本イコール駄目という方向に世論を誘導している感があります。

依って世界有数の個人資産1,400兆円を有する国民(確かに貧困層も多く存在するが)が、財布の紐を極限まで固くして消費を控え、デフレ傾向に拍車が掛かるというマイナスのスパイラルに陥ってしまう。

即ち各種メディアの情報操作に依る実態以上のマインド低下と自信の喪失、それこそが問題なのであって、他国との比較に於いて、依然日本が極度に恵まれた国である事に変わりはないものと思われます。

>円高は本当に悪い事ですか?

確かに異常な円高は、一部輸出依存型企業にはマイナスに作用しますが、その一方で円高のデメリットと海外輸出のみが日本の生命線であるが如く語るマスコミには違和感を禁じえない、GDPの80%近くを国内で有する典型的な内需依存型国家、それが日本の実態ですから。

つまり総体で見れば、韓国辺りが抱える異常な自国通貨安よりは、遥かにましな状況にあると言えるのでしょう。

>円高が進み製造業は国内では本社機能、開発・デザイン・財務機能を残し工場は今まで以上に、中国・東南アジアに移す→国内での失業率がアップすると言うが、元々国内では若年層を中心に三次産業へシフトしているんだし、そのスピードが速くなるだけ。

失業率云々に就いては、景気の動向もさることながら、GDPの依存度が2次産業から3次産業へと完全にシフトしているというのは仰る通り、即ち大量の雇用を必要としない産業構造に転換してしまったつけが、ここにきて弊害として顕在化してしまったという事。

但し人口の減少と産業の空洞化は看過出来ません、日本経済のパイの縮小に繋がる危険性を有しますから。

>「景気は気から」って言うでしょ、

そうなんですよね、あるところにはお金があるのに消費傾向に向かわない日本には、まさに「景気は気から」と言う言葉がぴったり当てはまる、政府による有効な需要喚起策とメディアの質的向上が急務という事でしょう。

以上長くなりました。

投稿日時 - 2012-02-18 07:44:08

お礼

回答ありがとうございます。政府とメディアにも問題はありますが、僕の若いころ「経済は一流、政治は三流」って言ってたんです。経済人で気概があるのは、楽天・三木谷さんとユニクロ・柳井さんだけなんでしょうか?

投稿日時 - 2012-02-19 08:44:10

ANo.6

1)もう少し「定量的」に考えることですね。

>住宅事情が良くなるんじゃないか

土地や不動産の所有者はその土地や不動産からあがる収益を再投資しますが
一体、いくら収益が上がってそのうちいくら修繕に回すことが出来ますでしょうか?

安く供給しても修繕費が捻出できない金額ならその土地や不動産はきたなく劣化していきます。
これが海外にあるスラム街ってやつですね。

これを住宅事情(家賃・販売価格が安い?)がよくなるってやつですか?


2)現実のどこのことを指すかわかりません。

>工場の跡地も残るから、住宅事情は良くなる。 

具体的に現在有る工場の跡地で住宅に出来る候補はどこですか?
TIがあった大分県日出町ですか?
パナがあった茂原市ですか?
シャープの亀山ですか?
そこに住宅を造ると家賃がいくらで設定できますか?
そもそも住みますか?
一体どこの工場跡地を住宅にするとそこに人が住むのかわかりません。



もう少し具体的に「住宅事情に利益が出る」お話だといいのですが。

投稿日時 - 2012-02-18 05:15:22

お礼

回答ありがとうございます。具体的な場所を想定した訳じゃないんですが。例えば門真(パナ)、横浜・横須賀(日産)など。

投稿日時 - 2012-02-18 06:52:06

ANo.5

マスコミが騒ぎ過ぎるのではないでしょうか。不安を煽るとそれをネタにした本など売れ行きが伸びますから。

投稿日時 - 2012-02-17 14:12:44

お礼

 回答ありがとうございます。日本人にはマゾ性があるんでしょうか?

投稿日時 - 2012-02-17 20:39:36

ANo.4

日本人は悲観論が好きだからね。
私は約60年間生きていますが、殆どの期間ダメだダメだと言いながら、ここまで来ています。
唯一バブルの頃、日本的経営が一番良いとかなんとか浮かれて、その後また落ち込んできましたからね。
人口も少し前まで多すぎるのがダメだと言っていたのが、少し減り気味になっただけでダメだというし。

でも外国へちょっと旅行しただけで、日本の良いところ、すごいところがわかります。

少し前まで、日本人は個性のない、ただの働き蟻なんて言われていました。
所が今はクールジャパンとか、日本のファッションが個性的だと世界から注目されてきています。
こういう所を伸ばしたり、高齢化では世界のトップに立っているのだから、その方面のサービスを伸ばし、世界標準を作っていけば、これからの日本経済を牽引していくこともできると思います。

弱点だと思われていることも、ちょっと視点を変えたら長所にもなります。
そういうことも、日本人はできると思います。

こういう所で、愚痴ばっかり書き込んでいる人には、期待できませんけど。

投稿日時 - 2012-02-17 02:36:57

お礼

 回答ありがとうございます。自分は小学校の高学年で、ニクソンショックとオイルショックを経験したんですが、良く判らずにこれから日本は大変な事に成るんだと思っていました。(と言うか、テレビに思い込まされた)あれは何だったんでしょうかね。

投稿日時 - 2012-02-17 20:37:28

ANo.3

多くの方は感じていると思いますが、民主党やマスゴミには、売国奴の方々が活躍されています。
また、沖縄の米軍基地反対運動も、反原発運動も多数の中国のスパイが暗躍し、運動に資金提供をしていますが、これも日本の弱体化、属国化という目的に添っています。

そして、菅元首相を初めとして、日本が焼け野原になった敗戦直後が理想社会だと思っているようです。なので、日本国が貧しくなっていくこと、不幸になっていくことが望みなんだと思います。

なので、マスゴミが日本の未来予想を暗く描くことは当然であり、日本人のエネルギー、活力を削ぐ効果があり望ましいことなのだと思います。

とはいえ、日本の未来に暗い時期があるのは確かなようです。ある調査では、日本は中国よりも信仰心が無いという結果が出ていますから、その信仰心の無さゆえに、3.11と同様に「神罰」が下される可能性がこのままでは大です。

民主党政府は、3.11を国政に対する神罰と考えず、恒久増税への口実に利用していますから、そういう口実に利用できないようなレベルの神罰が日本に下される可能性が増えてます。

なので、将来、明るくすばらしい日本の未来社会が実現するでしょうが、もしかすると人口が大きく減っているかもしれません。もちろん、日本人が信仰心を取り戻せば、すんなりと明るい未来になる可能性もありますが、「宗教は悪」と洗脳されて、唯物論を崇拝する人が大多数になってしまっている日本の現状では、なかなか難しい気がします。

投稿日時 - 2012-02-16 22:06:23

お礼

 回答ありがとうございます。でも僕は宗教とは切り離して考えています。

投稿日時 - 2012-02-17 20:32:24

okkiyさんの考え方にだいたい同意します。

国境を越えられる企業は中期的に問題を克服できますし、問題を克服した企業しか残らないので、結局、円高・少子化問題は解決するようにみえるはずです。

問題は国境を越えられない日本政府という組織と、その下部組織の地方自治体という組織、それにそれらの組織に雇われている個人たち(=公務員)です。

彼らは企業の工場から徴収していた固定資産税が、海外立地で外国政府のモノとなり、その企業の工場の従業員から徴収していた所得税や住民税がなくなって、そのかわりに失業給付などをしなくてはなりません。

日本全体としてそれで、良いのですが、良くないと思っている連中が居て、それは税収で食っている組織とそこで食っている個人なのです。

投稿日時 - 2012-02-16 21:49:03

お礼

 回答ありがとうございます。なるほど、公務員ですか・・・。

投稿日時 - 2012-02-17 20:30:35

ANo.1

日本人はネガティブ思考の人が多いんだよ。

でも、昔からそうやって乗り越えてきたんだ。

一つの国民性じゃないかな。

投稿日時 - 2012-02-16 21:23:12

お礼

回答ありがとうございます。僕もそれは感じます。

投稿日時 - 2012-02-17 20:28:42

あなたにオススメの質問