こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

肉体労働で体重が増加!?

先月、転職をしてデスクワークから製造業になりました。
転職と同時にダイエットも始めたのですが、なかなか苦戦しています。

大好きな仕事に就いたので精神的ストレスはほとんどありませんが、肉体疲労がとにかく強く、食欲がどんどん出てきて脚も腕もパンパンになり、日に日に体重が増えています…

痩せようとした矢先にコレです…

友人に相談したところ、
「体重増加は筋肉がついているからだと思う。」
と言われましたが、そんな1ヶ月ほどで筋肉はつくのでしょうか(><)


質問させていただきたいのは
・帰宅後すぐに眠ってしまうほど疲れているがなんとかエクササイズなどを取り入れたい。肉体疲労を乗り越えてダイエットをするには?
・体重増加を食い止め、食欲を抑えたいが良い方法は?

です。どちらか片方の回答でもかまいません。

ご協力をお願いします。

投稿日時 - 2012-02-11 14:28:45

QNo.7298766

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

転職してまだ1か月なら、帰宅後は無理しないほうがいいと思います。
デスクワークから肉体労働。年齢にもよりますが、早々体がついていくものではありません。
素直に体を休めてください。

慣れてから有酸素運動などを考えるのがいいと思います。

食欲を抑える事を考えた方がいいですね。
肉体労働後はどうしても食欲が湧く傾向にあると思います。
だからついついご飯もどんぶり一杯、もしくはお代りしたくなります。

そういう時はやはりゆっくり良く噛んで食べるに尽きるのではないでしょうか。
食欲が異様に湧くだけで、本当はそんなに食べなくても大丈夫なはずです。

投稿日時 - 2012-02-11 14:43:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

>肉体疲労がとにかく強く、食欲がどんどん出てきて脚も腕もパンパンになり

 この「食欲がどんどん出てきて」食べれば、体重は増えます。
 筋肉も増えて行きますが、体脂肪も増えます。1か月では、筋量は目に見えては増えてはいないでしょう。
 しかし、この1か月と今後の2か月、つまり力仕事に変わってから、トータル3か月くらいは、筋量の増加は最も大きい時期となり得ます。
 可能性として表現しているのは、力仕事の負荷によりけりな面もあるからです。

 筋トレで扱う重量目安で言えば、10回で力尽きるくらいが最も筋肥大させやすい負荷です。このときに筋量増加に期待するのは、二種の速筋のうち、白筋と呼ばれる最大パワーで7秒維持の筋肉です。
 20回で力尽きる負荷ですと、やや筋肥大効果は落ちます。メインとなる速筋はピンク筋で、ミドルパワーで1分間維持の筋肉です。

 力尽きない程度ですと、ほとんどが遅筋になり、筋肥大は事実上ありません。

 体脂肪が着くくらい食べなければ、いくらトレしても筋量が増えないのは、筋トレでは信じたくないけど常識とされています。体脂肪を着けずに筋肉が太くできるなら、そのほうがいいんですけど、誰も成功していません。

 仕事であれば、これからずっとやることになります。それが「肉体疲労がとにかく強く」という状態が毎日だと、怪我をするか、体を壊します。
 その仕事を続けるためには、たくさん食べて、体重が増えることは許容しなければなりません。仕事の強度に合った身体でないと、毎日続けようとしても保たないわけです。
 できるだけ早く慣れる必要がありますが、そこまで疲れるという現状であれば、充分食べて、手早く風呂を済ませて、よく寝るしかありません。

 余裕が出てきたら、筋力・筋持久力アップを考えて行けばいいでしょう。
 ダイエット、つまり筋量を保ちながら体を絞るのは、「仕事きつそうですね」と誰かに言われて、笑って「いやー、毎日のことですから」と返せるくらいになってからでないと、危険です。
 短時間で終える筋トレですら、減量中が怪我が多いのです。ましてや、やるべき分はやるし、手を休めたり抜いたりできない仕事では、さらに注意が必要です。

投稿日時 - 2012-02-11 15:09:28

あなたにオススメの質問