こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

3万人の救い方

宗教、または哲学を持たない現代人がうつ病になるのはある意味必然ではないでしょうか。
無神論者を気取るほど人は強くないと思いますし、その場しのぎで生きられるほど人間社会はぬるくないでしょう。
自殺およびその前段であるうつ病(自殺の理由のすべてではないが)への予防策として、
「宗教または哲学」これしかないのではないでしょうか。
著名人で見る限りでは哲学者、宗教家に自殺者が少ないのは事実のようです。
現代人はまるでゲームのルールを知らずに参加しているプレイヤーのようではありませんか。
万人を救えるとは言いませんが、効果はあるとおもわれないでしょうか。

投稿日時 - 2012-02-10 00:00:50

QNo.7296175

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(20)

ANo.20

同じ様な質問を見かけるけど、
効果の有無ということでは
1人ひとり事情や理由が異なるので、
どちらとも言えますな。

東尋坊の
哲学者でもなく宗教家でもない
元警察官の人が保護した夫婦が
何日か後に、
自殺を遂げてしまったという事例があり、
彼(=元警察官)は悔やんでました……質問者さまが
哲学者か宗教家か大富豪かは不明ですが
禅問答のようなことをしていないで、
樹海などで、保護するなどして、
救ったレポートを週刊誌などにレポートしてくださいませんか。

私自身、富士吉田署の生活安全課長の
《間違われますよ》という言葉を胸に、何度か
樹海を訪れていますが、いまのところ、
自殺希望者とは出会えていません。出会えたとして、
莫大な負債や重篤な病気の人であれば、救いようがなく、
自己嫌悪に陥ってしまうだけの無力な存在なのですが……日本では
難しいのですが円高でもあり世界の難民の何人かには
お役には立てています。日本では、ホームレスの人、1人にでさえ
衣食住を整えさせていただくのは大変です。簡単に裏切りをしますしね。

いいレポート、待っています。

投稿日時 - 2012-02-11 15:17:07

お礼

ご回答ありがとう御座います。

まぁ人によってやり方が違うので私は私のやり方をやらせていただきます。
問答によって救える命があると私は思います。

投稿日時 - 2012-02-11 18:11:47

ANo.19

ねえねえ、唯物論では、論議したくないのになぜ唯物論で答えてくる?性質なの?ダメだっていってるじゃん。

死んでから考えれば。死んで考えることはないと思うけどね。輪廻を繰り返せ。

投稿日時 - 2012-02-10 20:58:31

お礼

ご回答ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2012-02-11 18:06:55

ANo.18

 たびたびすいません。『草枕』でしたね。



 山路を登りながら、こう考えた。
 智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通とおせば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。
 住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟さとった時、詩が生れて、画が出来る。
 人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。やはり向う三軒両隣にちらちらするただの人である。ただの人が作った人の世が住みにくいからとて、越す国はあるまい。あれば人でなしの国へ行くばかりだ。人でなしの国は人の世よりもなお住みにくかろう。
(夏目漱石『草枕』、1906)

投稿日時 - 2012-02-10 19:57:11

お礼

人は人と共に生きるのが定めでしょう。
ディオゲネスも例外じゃないでしょうね。

投稿日時 - 2012-02-10 21:20:02

ANo.17

 どうでもいいですが、グーグルで"福音書家ヨハネ"って厳密検索すると、僕の記事が1,2位くらいになっているかもしれません。僕はクリスチャンではないのですが、福音書家ヨハネがギリシャ人でした。
 ギリシャも古代から民族が入れ替わって言語も変わっちゃったですね。困った国になってしまいました。

 それにしても、古代人の思考枠で造られた古い宗教が現代の「ルール」になるとか、到底考えられませんね。
 バチカンは未だに公的に地動説を認めていないくらいで、進化論も認めていません。
 漱石の『道草』に例えるならば、質問者様は「人でなしの国」に行かれるしかないです。

投稿日時 - 2012-02-10 19:50:38

お礼

ご回答ありがとうございます。

神の国はあると思いますよ。
信じる者は救われるというのは正しいでしょう。
でもこの地球がキリスト教徒だけの世界ではないのと同じように、
あの世も色々だと思います。

投稿日時 - 2012-02-10 21:17:02

ANo.16

 昔のドイツだかオーストリアだか、ヘルマン・ヘッセが『車輪の下』で書いているようですが、貧困な出身で学業成績が良いケースでは牧師になるのが関の山?だったそうです。
 まあ、哲学者も大学教授とかじゃないと食えないですよね。
 まあとにかく、広い意味での「思想」は大事かと思います。

 昔、「自殺罪」という刑法があった国も多いようですが、生きるのは常に、能動的に生きることが難しいと思います。仕事とかに疲れて死ぬ人も多いけど、受動的に生きるよりはいいのかなあ。
 「冷たい方程式」だと、受動的に生きる人が多いより、能動的に?死ぬ人が多い方が社会的コストがかからないです。
 ちょっと昔の日本でも、少しさぼるだけでも犯罪みたいなものでしたね。

 「システム」ってちょっと考えたのですが、現代日本を解読する「思想」が大事なような気はするかなあ。これは哲学・宗教みたいなものではありませんか?
 現代日本のシステムがどうして自殺者を増やすか考察する、これは立派な思想だと思います。

 まあ、でも単純にはセイフティーネットの充実とかかな、生活保護制度の存在を知らないで犯罪を犯すIQ70未満で療育手帳を持っていない人もいます。刑務所の受刑者やホームレスの1/4は未認定の知的障害者らしいです。中学や高校で授業に出ていても全然わかってないし、広報も足りないんですね。
 指紋のことを知らない泥棒もいるんです。信じられますか?
 まあ、リトライ可能なセイフティーネットの充実ですか。刑務所もある種のセイフティーネットになるのかもしれないかな。

 まあ、自殺している知的障害該当者もいるでしょうね。孤独死とか。
 日本では、250万人ぐらいの知的障害者が未認定になっています。

 うつ病で障害罹患率15%くらいまで上がりましたか。
 オウム真理教のエンジニアとか、とにかく「思想」がなくて、幼稚な教祖に騙されたりしていました。

 まあ、支離滅裂な文章になってしまいましたが、難しい問題かと思います。
 僕は拠るべきものとして、犬儒学派哲学の立場を標榜しています。
 宗教で怖いのは、それが信者が「自分は正しい」と錯覚するのに利用されたりして、その妥当性が疑われなかったりする事だと思います。
 ちなみに20世紀最大の「宗教」はマルクス主義だったと思います。

投稿日時 - 2012-02-10 19:41:02

お礼

ご回答ありがとうございます。

> 僕は拠るべきものとして、犬儒学派哲学の立場を標榜しています。

なるほど、貴方に合っていると思います。

投稿日時 - 2012-02-10 21:13:32

ANo.15

うつ病をなめるな。
精神疾患をなめるな。

私だって躁うつ・不眠・パニック障害の真っ最中だ。
主治医と薬とアニマルセラピー(飼い猫だ)のおかげでここまで回復出来たんだ。

はっきり言う。

正体不明・根拠不明のカルト宗教もトンデモ哲学も必要ない!!

投稿日時 - 2012-02-10 19:24:11

お礼

まあまあ、
負の感情はメンタルヘルスに悪いです。
え?、お前が原因だ?
ごもっとも。

投稿日時 - 2012-02-10 19:44:03

ANo.14

再回答。世の中って結構自分のことも知らないで、へらへら笑っているやつが多いよね。何にも知らないやつらが集まってガーガー言っている。馬鹿か。

私は、うつになったことがあります。うつの絶望の中自分を見つけた。本当につらかった。

哲学をなめるな。宗教をなめるな。
私の命を救ったのだから。(でも神は今でも信じてない。宗教の考え方が好き。)
日本トップは、3万人以上という意味をほっておこうとしていたら大変なことになる。裁かれるのは誰なんだよ。

お前ら、殺人者だぞ。わからなかったは、過失。どんだけ理解してるのかな?
人間は弱いんだぞ。

なんか自分さえよければよい政治。弱者は、どこに。居場所がないの?
そんなことはない!追いやりたいのは、お前ら馬鹿ども。もう唯物論っていう化石を捨てない?

心を捨てるのも、限界。もう捨てられない。優しさがはびこる世界がきますように。祈るだけ。

投稿日時 - 2012-02-10 19:04:53

お礼

ご回答ありがとうございます。

私も万人を救えるとは思わないのですが、
有効である可能性があるなら否定するべきではないと思います。

投稿日時 - 2012-02-10 19:41:16

ANo.13

>どこかの誰かを助ける話ではなく、貴方のこれからの話です。
貴方には全く関係の無い話です。

必要とあれば、バプテスト教会の牧師様と相談します。
私はクリスチャンではありませんが、友人ですので。
(万が一、バプテスト派を御存知無い場合は検索して下さい)

投稿日時 - 2012-02-10 18:16:47

お礼

>必要とあれば、バプテスト教会の牧師様と相談します。

うーん、結局は私が言っている事と同じ・・・・
まあいいです、貴方が完治した時、私に反論してください。
お前のよりもっといい方法を見つけた、と。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-02-10 19:30:20

ANo.12

>哲学や宗教は生きていく上で重要なものだという認識をほかの人も
>持っているということが示された、ということについてどう思うのかと
>聞いています。
最初からそう仰って下さい。

「そういう方がいらしても、おかしくはないですね」

それだけです。

投稿日時 - 2012-02-10 17:47:17

お礼

それだけ?
それについて何も考えないのですか。
何度も言いますが、印象を聞いているんじゃないんです。
自分にとっても有効なものであるかもしれないと考えないのですか。
単なる『机上の空論』、もしくは『お花畑理論』というなら貴方の理論を聞かせてください。
どこかの誰かを助ける話ではなく、貴方のこれからの話です。

投稿日時 - 2012-02-10 18:01:38

ANo.11

>まずは私の質問に答えてください
質問・・・・・ああ、コレ↓ですか。

>私と同意見の回答者も見受けられますが、貴方はそれについて
>何も考えないのですか。
見た目上は「同意見」ですが実際はどうでしょうね。
貴方の言う『宗教と哲学』とは違うでしょう。

投稿日時 - 2012-02-10 17:14:11

お礼

ご回答ありがとうございます。

>貴方の言う『宗教と哲学』とは違うでしょう。

では何だと思うのですか。
私は印象を聞いているのではなく、私とは完全に同意見ではないかもしれないが、哲学や宗教は生きていく上で重要なものだという認識をほかの人も持っているということが示された、ということについてどう思うのかと聞いています。

投稿日時 - 2012-02-10 17:30:21

ANo.10

単なる『机上の空論』ですね。もしくは『お花畑理論』。

貴方は自殺を考えるまで追い込まれた事が無いから『救う』
などと、遥か高みからのヌルい言葉が言えるのです。
貴方は精神疾患に対する知識が皆無だから『凶器のような
言葉』を振り回せるのです。

貴方の言葉で人が死ぬかもしれない。
そんな事を想像した事も無いのでしょうね。

投稿日時 - 2012-02-10 16:31:43

お礼

まずは私の質問に答えてください。

投稿日時 - 2012-02-10 16:46:02

ANo.9

 昔パキスタンのブット首相が日本人を「エコノミック・アニマル」って例えましたが、ビーストじゃないし、これは敬称だったそうです。イスラム教徒の人だったと思うけど。
 そういう良さが日本人にあるんだと思いますよ。
 アメリカ、リーマンショック前の株価に戻ったようで、円安で日本経済も楽になるかと思います。大きな希望だと思いますよ。

 以前も書いたんですが、僕はレトリックでしか神の概念を使わないんですが、……長い長い廊下があったとして、

          ×

 この交点が神様のいる場所です。すなわち、無限大遠方、宇宙の外です。
 信仰心は全然ないんですよ。ある人見るとかえって不思議で分からないです。
 「神を愛し、汝の隣人を愛せ」って、真実を求めることが神を愛する事だとしたら、してるのかなあ?
 信じるとは疑っていない事だとは思います。


 古代犬儒学派哲学者のディオゲネスの言動録から一つ、

・神殿で大勢の人が捧げ物をしているのを見て曰く「御利益の無かった人も来たらこの神殿には収まりきらないだろう」

 シャーロック・ホームズの兄マイクロフト・ホームズは「ディオゲネス・クラブ」というのに入っていたらしいです。

投稿日時 - 2012-02-10 13:49:05

お礼

ご回答ありがとうございます。

環境の変化に対応できない者を弱者と呼ぶんじゃないでしょうか。
エコノミックアニマルが仕事を失えば途方に暮れるのは当然です。
高度成長期には良いことだったかもしれませんが、現在はそういう環境ではないのです。

投稿日時 - 2012-02-10 15:59:00

ANo.8

ごめんなさい!今気付きました。

「目の前のうつ病の方」を私の事と勘違いした様ですね。

「目の前」は比喩ですし、自分に「方」は付けませんよ。

投稿日時 - 2012-02-10 10:32:34

お礼

>「目の前のうつ病の方」を私の事と勘違いした様ですね。

違いますよ。

投稿日時 - 2012-02-10 15:32:30

ANo.7

ご指導ありがとうございます。

ただ残念ながら私は悲劇のヒーローぶる人間ではありませんので・・

悪しからず!

投稿日時 - 2012-02-10 10:21:12

お礼

ご回答ありがとうございます。

抽象的な概念によって人は自殺するんじゃないでしょうか。
80年もすれば勝手に寿命が尽きると言うのに、自分でわざわざ自分を殺すのですからご苦労な話です。

投稿日時 - 2012-02-10 15:31:51

ANo.6

>現代人はまるでゲームのルールを知らずに参加しているプレイヤー
か、まさにその通り。哲学は、わたしは無縁でした。

自分が弱いってしってからです。哲学の重みと宗教の重みがわかったのが。

うつになってしまってからでは、本当は、遅いんです。
3万人以上の犠牲があるのに、日本は知らんかお。生きる意味はないが生きる大切さはあるはず。
昔の人は、無駄に生きてきたわけではない。何の為の哲学か。宗教か。
もっと大切なことを子供たちに教えてもいいのではないか。

テリー伊藤さんがいっていた。日本は、もっと人間の弱さを子供たちに教えるべきと。

自分の弱さを知らない人が多すぎる。お前らは勇者か。目を覚ましてほしい。

投稿日時 - 2012-02-10 06:53:11

お礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね、本来なら予防や保険という点で効果的だとは思います。
経済重視の昨今ではそういう精神世界に関することを軽視する傾向があるのでしょう。
しかし、遅いということはないと私は思っています。

投稿日時 - 2012-02-10 10:12:09

ANo.5

抽象的な観念論ではなく、実際に目の前のうつ病で苦しんでいる方を救ってみて下さい。

将来、うつ病が脳の器質的異常または未知のウイルスが原因であるなどの発見がなされればあなたのご説は脆くも崩れますが・・・

以前にもあなたの質問に答えさせては頂きましたが不毛の「言葉遊び」は止めにしませんか?

投稿日時 - 2012-02-10 06:44:02

お礼

ご回答ありがとうございます。

>抽象的な観念論ではなく、実際に目の前のうつ病で苦しんでいる方を救ってみて下さい。

そろそろ誰かが自分を助けてくれるという幻想は捨てたほうがいいんじゃないでしょうか。
いいかげん悲劇の主人公ごっこは止めにしませんか。

投稿日時 - 2012-02-10 10:06:14

ANo.4

> 「宗教または哲学」これしかないのではないでしょうか。

 再び同じ意見ですか。
それでは実際にどのような内容の宗教を善しとするのですか。
神とはどの様な存在なのか、無神論とはどの様な意味なのかを正しく説明できますか。
熱心なカトリック教徒の哲学者が無神論を唱えたのですから、あなたは説明できるのでしょう。

そして誰が、「宗教または哲学」で啓蒙できると思っているのでしょうか。教える人もいないでしょう。
学ぶ人もいないでしょう。

投稿日時 - 2012-02-10 05:18:30

お礼

ご回答ありがとうございます。

説明?
それに何の意味があるのですか。

投稿日時 - 2012-02-10 10:01:23

全く思いません。

ここは布教活動の場では無い筈ですが、私の勘違いかな・・・・・?

投稿日時 - 2012-02-10 04:46:32

お礼

ご回答ありがとうございます。

>全く思いません。

でしょうね。
私と同意見の回答者も見受けられますが、貴方はそれについて何も考えないのですか。

投稿日時 - 2012-02-10 09:59:13

ANo.2

 経済じゃない?

投稿日時 - 2012-02-10 01:52:31

お礼

景気の変動とリンクしているのは確かなようだけど、そういう次元の話をしたくないね。

投稿日時 - 2012-02-10 09:56:24

ANo.1

あくまで個人的意見ですが、
宗教や哲学は深い、深いが無学な者からすると敷居が高い。理解できず、心に届かない。
今現在の3万人を救う方法ではありませんが、未来の自殺者を救うためにも、
小学校、中学校での、メンタルヘルスの勉強を設けるべきです。
現在はスクールカウンセラーが設けられてはいるようですが、カバーできる人数は限られてしまうでしょう。
学科の授業を割いてでも、「自分自身を好きになる」勉強をするべきです。
向上心を持ちながらも「現状を満足する心」を伝えるべきです。
どれほど多くの自殺者が、自分で自分を罰して苦しめてきたのか・・・
どれほど多くの多感な青少年が、自分自身を好きになれず苦しんでいるのか・・・


なんて思いはするものの、社会に対してなんら行動のできていない・・・、いやしていない私を許してください。

投稿日時 - 2012-02-10 00:28:47

お礼

ご回答ありがとうございます。

確かに哲学、宗教というと敷居の高さを感じますね。
本来はもっと身近な存在であったはずのものが、いつの間にか一部の学者や狂信者のものという位置づけにされてしまいました。
このカテの住人がある意味で最もこれらから遠い存在なのだと感じているのです。
私はこのカテでいわばカテ違いな質問を立てることによって、哲学や宗教を知る機会になればと思っています。

投稿日時 - 2012-02-10 09:54:54

あなたにオススメの質問