こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

消えたい、死にたい思いが日々強くなります。

鬱病治療中の40代(♀)です。診断されてから3年、良くなったかと思うと、元に戻り相変わらずの状態です。臨床心理士のカウンセリングと医師の診察を受けていますがもう投げ出す寸前です。行っても無駄、どうせ何も変わらない、医師には傷つけられるだけという思いです。
最初は自責や罪悪感などが強く、今は漠然ともう人生を終えたい、終わりにしたいという気持ちが日々強くなっています。仮に元気になったところで、鬱病と診断されてからの3年、具合が悪くなったきっかけの離婚から7年、この失った無駄にした年月は大きすぎます。この時間のロスは病気がよくなったところで取り戻せるものでもなく、底辺のみじめな人生が続くだけで、なのに病気と闘って、このまま生き続ける意味がどうしても見いだせないのです。

消えたい、から死にたい、になってきました。
トリガーがあればその思いは強くなります。1人息子の腹立つ態度(DVだった私の父親を思い出させ、情けなくなります)、精神科医の心を突き刺す言葉などです。
離婚が失敗だった、がんばってきた方向性が間違っていた、そうはっきり言われるたびに、私が今感じている「失敗だった人生」が肯定されて行きます。カウンセラーは「失敗だったと感じているわけですね」といってはくれますが(カウンセリングの手法でしょうけれど)、医師は「まあ、実際失敗だったけどね」といわれます。確かにそれが事実なのかもしれません。

この先なんの希望もなく、良くなる人生でもなく、どうせ生き続けても失ったものは大きく、苦しみのある人生を歩くことがわかっている。ならばもう終わりにしたい、そう思うと医師に伝えると「論理はあってます」といわれました。なのに死ぬことはだめだといわれる。納得できる答えなどないのに。

息子は私が死んだら社会的地位も裕福な実家のある元夫のところにいけばいい、そう思います。
離婚して、私だけ苦しんでいるなんてフェアじゃない、相手も思春期の息子をかかえて生きていけばいい、お金だけはらえば自由にしてられるなんて思ってる元夫に死んで思い知らせたい気持ちもある。
精神科医に「これでいいんでしょ、どうせ失敗の人生なんだから」と伝えたい気もある。

もうダメかもと毎日思いながら、ただひとつ私をひきとめているのは、飼って半年になるアメショの子猫です。私を信じて初日から腕枕で寝てくれた子です。甘えん坊でいつも膝の上にいて、お風呂もトイレもどこへいくにもついてきて待っていてくれます。その瞳をみると、この子を裏切れないと涙がでてきます。でもどこまでもつかわからない。

答えを教えてほしいと思います。
がんばっても、病気を克服しても、生き続けても、いい将来なんて待っていないってわかっているのに、どうしてそれでも生き続けなければならないのか。
苦しむだけとわかっているのに、どうしてもうやめたいと思ってはいけないのか。

こんな苦痛をかかえて生きて行く自信などありません。
そもそもDV家庭に産まれたときから私の人生は終わっていたのかもしれない。
うまれたことが間違いだったのかもしれません。

投稿日時 - 2012-02-09 18:36:51

QNo.7295485

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

まぁ、何を言ったところでムダかもしれませんけど、一応。

現状での外的な不満は、息子さんの反抗的な態度のみということですね?
反抗期の息子さんを抱えた母子家庭なんてたくさんいると思います。
質問者さんはこれと言って特別ではないと思います。

自分だけ特別不幸だと勘違いしてませんか?
「死にたい、消えたい」は、「幸せに満ちた人生を送りたい」の裏返しですよね?

まずは、思い込みを払拭できれば良いのでしょうが。。。

投稿日時 - 2012-02-09 18:56:53

補足

補足

うまくかけませんでしたが、誤解されているようですが、文句の矛先はすべて自分自身です。
私はがんばってなんていません。がんばりが足りなかったから今の自分がいるのです。

自分の何かが悪いんだ、そう思ってきました。
自責や罪悪感と書いたのはそういうことです。
そんな選択を間違え、自分が悪いのだと責めています。
息子の事なんて当然自分を責める日々です、何年も何年も。
トリガーというのは息子の態度によって、私が悪かった、私のせいだと思うから死にたくなるということです。

投稿日時 - 2012-02-09 19:00:46

お礼

現状での外的な不満は、息子さんの反抗的な態度のみということですね?

いいえ、違います。
これは不満ではありません。

投稿日時 - 2012-02-09 19:01:43

ANo.1

こんにちは。

そうですね…。

自分の人生を生きていないわけですから、今は何を考えようが何をしようがダメでしょう。

文句の矛先は全て自分以外。

そして自分は頑張っている…。


自分の人生を生きるために、変わっていくことは難しいですか?

何かできないとき、思いが通じなかったとき、それは周りが悪いんじゃなくて、自分の何かが悪いんだ。

そう思ったり考えたりすること。

そうしていくことで、何かが変わっていきますよ。


息子が言うことを聞かない → わがまま放題で私の気持ちなんかこれっぽっちもわかっていないだろう。この、親不孝息子が!(息子に人生を振り回されてるんです。つまり、人の人生を生きているってこと)

息子が言うことを聞かない → 母親として、親らしいことをしているだろうか。してきただろうか。悩みがあるかも知れないのに、聞いてあげられていないんじゃないか。私、母親失格だ。(自分の人生を生きています。だって、自分が中心にいるでしょ?)

全然違いますよね。

そして、この先どうしたら良いかも大きく変わってきます。

自分の人生を生きるって、大変ですけど頑張れますから。
やってみませんか?

投稿日時 - 2012-02-09 18:54:32

補足

うまくかけませんでしたが、誤解されているようですが、文句の矛先はすべて自分自身です。
私はがんばってなんていません。がんばりが足りなかったから今の自分がいるのです。

自分の何かが悪いんだ、そう思ってきました。
自責や罪悪感と書いたのはそういうことです。
そんな選択を間違え、自分が悪いのだと責めています。
息子の事なんて当然自分を責める日々です、何年も何年も。
トリガーというのは息子の態度によって、私が悪かった、私のせいだと思うから死にたくなるということです。

投稿日時 - 2012-02-09 18:59:17

お礼

回答ありがとうございます。

私の悩みを誤解されているところがあったので、補足させていただきました。

投稿日時 - 2012-02-09 18:59:56

あなたにオススメの質問