こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スピーカーとアンプについてです

スピーカーについての質問をたくさん読んでいて、「アンプ出力よりもスピーカー出力が大きいほうが望ましい」ことがわかりました。
アンプ内蔵スピーカー(例えばYAMAHAのYST-MS55D、http://www.yamaha.co.jp/product/av/prd/pc/yst-ms55d/ystms55d.html)ではカタログにアンプ出力しか書いてないですが、スピーカー出力はどうなってるんですか?アンプ内臓スピーカーでは、アンプ出力よりもスピーカー出力が大きいほうが望ましいといったことは関係ないのですか?また、アンプ出力が大きいとなにかいいことがあるんですか?教えてください。お願いします。

投稿日時 - 2003-12-13 21:10:26

QNo.729491

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ひょっとして「スピーカーの出力」を最大入力もしくは許容入力と取り違えていませんか。
このページを参照して下さい。
http://www.yamaha.co.jp/product/av/prd/speaker/ns-m515/index.html
かろうじてあなたが言っておられるものに近いのは「出力音圧レベル」という数値です。
これはある大きさの信号をこのスピーカーに入れたとき、スピーカーからどれだけ大きい音が出るかを表したものです。
すなわち、この数値はスピーカーの効率を意味します。
通常、パワーはアンプのみで決まります。
ここであなたが言うものが、「スピーカーの出力」ではなく「スピーカーの最大入力もしくは許容入力」だとすると、アンプの最大パワー<スピーカーの最大入力でなければなりません。
もしこの逆だとスピーカーが壊れる可能性があります。
あと、最大入力とは、その大きさの信号を瞬間的にスピーカーに入れると壊れる限界の数値を、最大許容入力とは、その大きさの信号を継続的に入れると壊れる限界の数値を言います。
一般的には、アンプの定格出力<スピーカーの許容入力でセッティングすれば安全でしょう。
場合によってはアンプの定格出力<スピーカーの最大入力でセッティングすることもありますが、何らかの異常で過大な信号がスピーカーに入り続けたときにはチョット危ないですね。

投稿日時 - 2003-12-13 22:16:56

補足

ありがとうございました。わかりました。
ixyzさんがおっしゃっているのはアンプ「非内臓」のスピーカーとアンプとをつなぐ場合の話なんですよね?じゃあアンプ内臓のスピーカーとアンプ内臓のサブウーハーを組み合わせる場合は(定格出力や最大入力など)何も考えずに組み合わせちゃっても大丈夫なんですね?

投稿日時 - 2003-12-13 22:48:01

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

No.2の方の言われるように
”スピーカーの出力は最大入力もしくは許容入力”の間違いです 失礼しました

”YST-M20DSPとYST-MS55Dのサブウーハー部だけを組み合わせて使う”はしない方がよろしいと思います それぞれのアンプに合わせて作られておりますから。

投稿日時 - 2003-12-13 23:04:27

ANo.3

tnt

正式な説明書の定格では
スピーカー出力20W+20Wとなっています。

これはどういうことかと言いますと、
アンプが20Wを出し、スピーカーも20Wの
出力を出せるということです。
(アンプ付きスピーカーですから)

実際の設計では、スピーカーの方が20Wを越える
物を使っていると思いますが、
スピーカーが飛んでしまわない程度であれば、
アンプ出力が20Wを越えていて
スピーカーが20W迄と言うこともあり得ます。

補足にありました、YST-M20DSPとの組み合わせも不可能
ではありませんが、MS55Dでは
右スピーカーで全体のボリュームをコントロールする
様になっているので、スーパーウーハーの
ボリュームコントロールができなくなります。

参考URL:http://www2.yamaha.co.jp/manual/japan/download2.php

投稿日時 - 2003-12-13 22:56:23

お礼

わかりました。だんだんアンプとスピーカーについてわかってきました。
みなさん、いろいろとありがとうございましたm(__)m

投稿日時 - 2003-12-13 23:06:02

ANo.1

アドバイスです
YST-MS55Dはアンプ出力が20W+20Wである事はスピーカー出力はこれ以上である事を示しております そうでなければスピーカーを壊してしまう恐れがあります アンプ内蔵スピーカーですから
アンプとスピーカーの歪み率はどちらが大きいのでしょうか?
今のディジタルアンプはどの位か知りませんが従来のアナログアンプはスピーカーに比べ遥かに良いのです(桁違いです) 
ですから歪み率だけに関して言いますとスピーカーで決まると言っても過言ではありません 全周波数において1%(1W出力時)を保障したスピーカーは現在でも無いと思います(10W出力時で3%位です)
それに比べアナログアンプのそれは 0,1%以下でした。
スピーカー出力が大きいほうが望ましい理由はここから来ているのだと思います つまりスピーカー出力に余裕があった方が良いと でも実際に聞く音量は1Wでも大きいかも知れません私は0,5W以下で聞いてます。

投稿日時 - 2003-12-13 22:00:12

補足

そうなんですか~。早速の回答ありがとうございます。アンプ出力はでかければでかいほどいいということですか?初心者なんで専門的なことはよくわかんないんでほんとすみません。
で、話ははずれますが、今YST-M20DSPを持っているのですが、YST-M20DSPとYST-MS55Dのサブウーハー部だけを組み合わせて使うことなんかできるんですか?組み合わせてもまったく意味がないですか?
http://www.yamaha.co.jp/product/av/prd/pc/yst-m20/ystm20dsp.html

投稿日時 - 2003-12-13 22:08:29

あなたにオススメの質問