こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オンライン・ショッピングの利点

殆どインターネットで買い物をしないのですが、インターネットショップで買い物をする場合の初歩的な確認をさせて下さい。

まず、店頭と同じ値段でネットショップで売っていたら、店頭で買うのが得策だと思っています。

ONラインの不利な理由:
1.現物がみられない。(同じ型番なら同じものと思ってはいますが)
2.配送の期間の時間のロス、及び事故の可能性(配送料無料の場合)
3.故障・不良品の場合のやりとり、返品・交換の時間的ロス

上記の認識は正しいですか?

インターネットで買う場合は、地域的に店頭で希望の商品がない場合、及び(多少)価格が安いのみと考えるのですが、他に利点はありますか?

投稿日時 - 2012-02-06 10:23:06

QNo.7288473

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

オンラインショッピングの一番のメリットは

「検索できる」

これに尽きます。要は「本当にその値段が妥当かどうか」
自身で調べることが可能だ、という点ですね。当然検索
すれば商品が出てくるので、現物店で探しまわる必要も
ありませんし。

手にとってチェックしなくちゃいけない商品は、現物店で
買いますが、別に手に取らなくても同等だと判断できる
商品(例えば新刊本やCD/DVDなど)は、積極艇に通販
を使ってます。

通販使うと、シリーズものの買いそびれが無い(メールが
飛んでくる)というのも、メリットだったりします。

投稿日時 - 2012-02-06 11:13:23

お礼

ご指摘ありがとうございます。

確かに検索して「ない」ものは一般的に「販売されてない」ものと考えることはできますね。検索してあることがわかれば、改めて選択肢を検討してみる気になるでしょう。

投稿日時 - 2012-02-06 11:39:57

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

1)上記の認識は正しいですか?
おおむね正しいと考えますが、
オンラインショッッピングと店頭購入を比較する場合、
買い物する商品のカテゴリによって、
異なるデメリットがあるかと思います。


1.現物がみられない。(同じ型番なら同じものと思ってはいますが)
EX1)書籍のネット通販と店頭販売に関して
多くの書籍のネット通販では、ISBNが同じ本の
カバーや帯の有無、版・刷を指定して注文できません。
また、焼け具合、小口研磨の有無等に関しても確認できません。

状態等にこだわるのであれば、店頭での購入のほうが良いと言えるでしょう。
(なお、新品の書籍やCD新譜には再販制度があるので、定価販売が原則です。
 これらに関しては、ネットでも価格が変わることは一部を除きありません。)


EX2)電化製品のネット通販と店頭販売に関して
他の方が述べているの点のほかに、
量販店であれば、長期保証等を実施していることがある、
現物に触り、使用感等を確認できることなど、
店頭ならではのメリットはあります。



2.配送の期間の時間のロス、及び事故の可能性
販売発送元次第です。

2-1.配送の期間の時間のロス
ネット通販の場合、在庫状況次第で
配送にかかる時間が変わることがあります。

一方、店頭にて在庫を確認し配送を頼むのであれば、
時間を読むことが容易です。


2-2.事故の可能性
販売者が商品を「購入者の手元まで商品を送付」する契約であれば、
配送中に紛失・破損事故等発生時でも補償があるでしょう。
http://auction.yahoo.co.jp/legal/003/details/

しかし、販売者によっては、利用規約等に
「商品を配送業者に引き渡した時点で、紛失のリスクと権利はお客様に移ります。 」
に類する記載をするなどし、運送中の事故に関して責を負わない契約となっています。
(例えば、メール便で発送され紛失事故が生じても「全く補償をしない」という
 契約となっていることもあります。)

ネット通販で購入する際には、
販売者とどのような契約を交わすことになるかには注意が必要です。



3.故障・不良品の場合のやりとり、返品・交換の時間的ロス

これも販売発送元によるでしょう。

ネット通販では、エレクトロニクス製品の初期不良品にあたると、
メーカーに初期不良と認定されてから返品を認める販売者もおり、
面倒なこともあります。


=====

2)他に利点はありますか?

ネット通販の利点は、他に比較がしやすいこと。
とりわけ価格に関して比較がしやすいのはメリットだと思います。

たとえば、どれほど家電量販店激戦区と言われるところであっても、
購入者として価格調査・価格交渉をする際には、
それぞれの店の販売フロアを訪ねるのが通常です。

その手間・時間を省けることがネットのメリットと考えます。
(ただし、店頭で購入する際には普通考えない
「店が信用できるか」等の考慮が必要という点はありますが……。)

投稿日時 - 2012-02-07 11:28:05

お礼

種々ご意見有難うございました。今後の参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2012-02-07 13:42:34

ANo.4

個人的にいちばんのメリットは 店に行ったけど現物がない ってことがないことかな
あとは重いものでも持って帰らなくても配達してもらえるってのが一番のメリットかと

私個人は家電量販店で現物を見て店員を捕まえ質問したおし 買うのはネットでってのが多いですね
ほとんどの商品は故障の際店舗に持ち込んでも結局はメーカー送りなのでそれに関してはネットでかってメーカー保証は付いていますからね。

近所に量販店とかいっぱいありますけど どうしてもネットの方が安いのでネットで買いますし
ただ店舗改装売り尽くしとかだとその店舗の方が安いのでその場合は店舗で買ったりしますけどね

発送に関してもさほど苦にならない時間ですからね気になりません。
ただコレに関しては好みなのでどっちでも言いと思いますけどね

投稿日時 - 2012-02-06 11:56:37

お礼

概してネットの方が安いという事実は理解しました。

特定のお店のポイントがついたり、クレジットカードのポイントもついたりすると、実質差は縮まるかなとも思います。

投稿日時 - 2012-02-07 13:40:31

例えば家電品の場合

店頭販売で現物を見ても、見てるのは展示品
展示品をそのまま売る場合は別ですが、実際に売られるのは見た現物ではなく同じ型番の在庫
なので、型番が同じならネットも店頭も同じ

ネットで配送事故は無料でも有料でも配送業者が補償します

故障時は、メーカーが対応しますし、窓口は家電量販店が他で買った物であっても受け付けてくれます

店頭まで足を運ぶと、交通費はかかりますし事故に遭うリスクもあります

自宅でネットで購入した方が安全ですし、余計な金も使いませんし、なにより価格が店頭販売よりも安いです

在庫があれば翌日には届きますし


また、欲しいものは常日頃ネットショップで確認しておいて、買い物に出掛けた際に現物があればその店舗で見ておく

まずもって店舗の方が安いということはないので、現物を見て購入を決意したらネットショップに注文する

投稿日時 - 2012-02-06 10:45:42

お礼

実際的ご意見ありがとうございます。

保管料・人件費がONラインの方が安く上がるので、価格も安く提供するのでしょうね。その意味ではネット購入も悪くはないですね。

少し考え方を変えてみようと思いました。

投稿日時 - 2012-02-06 11:35:32

ANo.1

オンラインショッピングの利点・・・。

【店頭と同じ価格でもネットショップを利用する利点】
重いものを店から家まで運ぶ手間が不要。
そもそも買い物に行かなくて良い。
オンラインショップのほとんどが「ポイント」を採用しているので、よく買うお店ならポイントが貯まる。

不利な店は質問者様の仰るとおりかと。
現物がみられない、手元に到着するまでの時間、不良品などの場合の時間ロス。
その他は、怪しいお店(?)だと個人情報の心配だったりもありますよね。
(大企業でも、流出問題とかありますし)
そもそも、詐欺だったら・・・とか考えてしまうようなショップでは買いません。

基本的には、
価格が安い。買い物に出かける必要がない。ポイントが貯まるから更に次の買い物がお徳(楽天)。WEB限定商品がある。
などの理由で、私はオンラインショップを利用しています。

投稿日時 - 2012-02-06 10:39:48

お礼

体験上のご意見参考になります。

店頭売りがメインながら、殆どの小売業はオンラインでも売っています。それなりの利点があるのだろうと想像していますが、買う側のメリットは何だろうと考えていたのです。

投稿日時 - 2012-02-06 11:31:45

あなたにオススメの質問