こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

勤務時間についての質問です。

病院で勤務する医師です。現在の勤務体制がシフト制になり当直ではなく夜勤になりました。しかし、実際は夜勤入りは朝から勤務、夜勤明けも日中は勤務しています。
労基署に指摘されシフト制になったわけらしいのですが、当初は夜間時間帯が時間外勤務として賃金が支給されていたのに、夜は夜勤の賃金、日中が時間外勤務として時間外賃金が支給されるようになりました。
夜に比べ昼間の時間外は単価が安く、これにより総支給額が大幅にダウンしてしまっています。

明らかに病院が人件費を削減すべく取った苦肉の策にしか見えないのですが、これって正当なのでしょうか?

そもそも、時間外勤務8時間から仕事がスタートすることに、ものすごい違和感があります。

だれか、労働について詳しい方、教えてください。また、どこの相談したら良いのか、どうやって解決すべきなのか、アドバイスお願いします。

投稿日時 - 2012-02-01 00:22:40

QNo.7278328

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

> 労基署に指摘されシフト制になったわけらしいのですが、当初は夜間時間帯が時間外勤務として賃金が支給されていたのに、夜は夜勤の賃金、日中が時間外勤務として時間外賃金が支給されるようになりました。


各時間帯の時給単価を例示していただければ、批評しやすいのですが。

時給1000円をベースにお答えすると、シフト制というとおそらく1か月単位の変形労働時間制にもなっているはずです。月前(おそらく4週28日単位ごと)に勤務予定表が配られ、そのとおり勤務されている場合は、一切時間外割増賃金はつきません。

そのうえで最初の日勤は、1000円。
夜勤の22時から翌朝5時までは深夜として1250円。
翌朝の5時以降始業までは、1000円。
翌日の始業からも、1000円

となります。これが最低ラインです。

時間外は、
→勤務予定表以外の時間に働いた場合
→勤務予定表での総労働時間(累算)が次の計算式でもとめた時数(4週28日なら160時間)を超過した部分

1250円(それが深夜なら1500円)

暦日数×40÷7

なお、上の時間累算では、時間外割増がついた時間は含めません。ご質問では、2日目の日勤が時間外としていますので、月間累算を求めるときは含めないことになります。

投稿日時 - 2012-02-01 04:58:15

ANo.1

早出残業というものがあります。一般的には9時から5時半までの7時間半が通常の勤務時間だとして、1時間前から勤務すれば30分の通常分と30分の割増賃金が発生します。8時間までは通常の賃金で良いのでその分は割増されなくて構いません。
22時から勤務が始まるのが通常勤務として、その前から勤務すればその分が早出残業になります。

次に深夜勤務は最低25%の割増が必要です。
最低賃金が東京で約840円ですので深夜であれば210円増しの1050円が最低賃金になります。
医師なので当然これはクリアしているでしょう。ですので法律上は問題ありません。
問題は昼間勤務の時100円だったのを、深夜勤務にしたとき同じ100円にしたことです。ダウンさせないなら125円にしなければなりません。本来このトリックを説明するのが誠実な対応ですが、それを行わず実質ダウンさせたのでしょう。
なお、深夜で25%アップされているので深夜以外の残業アップ25%は見かけ上なしで構いません。
つまり、昼間100円の場合、深夜なら125円。深夜勤務が通常の時、深夜以外に残業すると深夜割増をカットした100円に対して25%アップされるので125円になります。よって、前の時と労務費は変わらないのが本来です。

さらに、通常の残業を超えて残業させる場合は50%の割増を行うこと、経過処置として25%を超えるものでもOKとされています。医師という職業の場合どの様になるか知りませんので、この点を含めて調べたらよろしいでしょう。
正確かつ詳細には労基署で確認ください。

投稿日時 - 2012-02-01 01:25:53

あなたにオススメの質問