こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

申告は必要ですか?

契約者:母、被保険者:母、受取人:父 死亡保険を昨年、母死亡により父が受取りました。
父は年間150万程度の年金受給者です。他に収入はありません。
この場合、相続税が掛かる様ですが・・・ 高齢の父の代わりに確定申告しないといけないでしょうか? ちなみに死亡保険金は700万円程です。
回答よろしくお願いします!

投稿日時 - 2012-01-19 14:03:37

QNo.7253610

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

死亡保険金・・・相続税
年金収入・・・所得税(確定申告)
上記の通り、税金の種類が違いますので分けて考えて下さい。
(提出する申告書も別々です)

死亡保険金ですが、父・子で最低でも2人相続人が居ると思いますので、
500万×法定相続人(2人)=1000万までは相続税がかかりません。
従って、受取保険金が700万ですので、保険金に関しては相続税がかからない事になります。
保険金以外に土地・建物、多額の預金等がある場合は相続税がかかる可能性もあります。

年金の方は確定申告が必要になります。

投稿日時 - 2012-01-19 14:35:46

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>契約者:母、被保険者:母、受取人:父…

保険料を払ったのは誰ですか。

>この場合、相続税が掛かる様ですが…

保険料を払ったのが母自身なら、確かに相続税の範疇です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1750.htm

>確定申告しないといけないでしょうか…

相続や贈与で得た金品は、(所得税の)「確定申告」に含める必用はありません。

ひょっとして、確定申告ではなく「相続税の申告」をお聞きですか。

>ちなみに死亡保険金は700万円程です…

「相続税の申告」を心配しているのなら、相続税は保険金だけが対象ではありません。
現金や預金、土地や建物、宝石貴金属や書画骨董などあらゆる遺産を合計して判断します。

>高齢の父の代わりに…

相続税の申告は、父だけに義務があるのでなく、法定相続人全員に義務があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4205.htm

いずれにしても、
5,000万 + 1,000万 × 「法定相続人数」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4152.htm
を上回る遺産があったのでない限り、相続税の申告は必用ありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2012-01-19 14:21:26

あなたにオススメの質問