こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

itunesの曲がすべて消えてしまいました\(^o

itunesの曲がすべて消えてしまいました!
アルバムのアートワークをひたすらamaz〇nから持ってきて貼り付ける作業をしていたところ、急に「貼り付ける」ことができなくなったので(この現象は作業中に何度かありました)、一度itunesを終了し再び立ち上げました。今まではこれで難なく再び「貼り付ける」ことができていたのですが、今度はそれはおろか、itunesをダウンロードし立てのそれこそ「ようこそitunesへ!」じゃないですけど、完全なるまっさらな状態になっていました。鼻息が荒くなるとともに嫌な汗めっちゃ掻きました。
気を取り直してitunes musicファイルのデータ保存先を確認したところすべて大丈夫でした。ファイルをクリックしたらちゃんとitunesライブラリに表示されてブンチャカ再生しました。作業途中のアートワークも直前の作業まですべて保存されていました。一安心といったところです。
それでここから再びitunesのライブラリに音楽ファイルを戻したいのですが、いい方法はありますでしょうか。「ファイルをライブラリに追加」でいいのかなぁと思うのですがちょっと臆病になっています。それとどうして消えてしまったのか原因がわかる方いらっしゃいましたらご教授願いたく存じます。なにか許容量を超えてしまったのでしょうか。よろしくお願いいたします。windows7です。

投稿日時 - 2012-01-16 13:38:03

QNo.7247835

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

再々び HALTWO です・・・もうよせって(汗)?
宵っ張りなもので脳味噌を充分に醸しておかないと寝付けないんですよ(^_^;)。
酒を入れても逆に酒が抜けるまで眠れない体質ですし(泣)

れ:iBook2001 さんの追伸
いやあ Mac の話ばっかりでしたね(滝汗)。なにしろ Wintel PC は勤務先でしか触ったことがないし、それも iBook G4 からの Remote PC にして LAN/WAN からは切り離す徹底ぶりだったもので(滝汗)

御質問者さんが私と同様に外付 HDD に iTunes Library を置いていらっしゃるということから Windows 7 でも自動 Database 復活ができるのではないかと思い(汗々)・・・。

自動 Library 復活の鍵となるのが

http://support.apple.com/kb/ht1364?viewlocale=ja_JP

上記 Page の Highlight されている部分の上にある「iTunes Media Folder の場所」を別 Volume に変更すると Media Folder 内の曲 Data などがそっくり指定した Volume に自動 Copy されて iTunes Database も Copy 先の Data File を読み込んで再構築されますので、例えば G Volume から H Volume に変更して再び H Volume から G Volume に変更すれば元通りになるという目論見です。

ちなみに Highlight されている「iTunes Media Folder の整理」は iTunes Database が正しく iTunes Media Folder に Link していることが前提条件でして、正しく Link していない時は御質問者さんが遭遇したのと同様に iTunes から曲 List がさっぱりと消えてしまいます。

G や H に相当する Volume 名を任意の名前にできる Mac でも操作法は同じなのですが、私の Mac では先述のとおり上手く行く時と行かない時があり、Mac を騙す仕掛けを作るまでは毎晩々々むぁあいばん脳味噌を醸し過ぎて意識が朦朧とするまで 1 曲ずつ Database の Link 切れを直していました(笑)。

ここが Windows 使いではない私には確信がないのですが Windows では G Volume と H Volume の HDD が入れ替わっても iTunes Database は正しく iTunes Media Folder に Link するのでしたっけ?

Link しないで「曲が見つかりません!」とでも言ってくるようであれば上記の方法で苦行の日々を回避できます。

Link してしまうようであれば「Link させずに iTunes Media Folder を別 Volume に移動」させる手法を考え出せれば勝ちです(笑)。

投稿日時 - 2012-01-16 23:26:50

お礼

ありがとうございます。いえいえ、助かります。
少し前無事作業が終了しました。
結局ごみ箱にワープしていたファイルを右クリック→「元に戻」そうとしたら「宛先にはすでに同じ名前のがありますよ、どうしますか」的なことをいわれてしまい、もうどうでもいいやと思って同じファイル名の両者をHDDに同居させてやりました。乱暴ですが機械音痴の体に生まれたのだから仕方がありません。
そして再起動したものの、相変わらずの「ようこそitunesへヽ(^o^)丿<ハジメマシテ」状態だったので諦めて「フォルダーをライブラリに追加」し、なんとか復元といった感じです。
今回失ったものは「プレイリスト」「再生回数」「レート」です。プレイリストが消えたのは痛かったですがまあファイルが消えなかっただけよしとしようと思います。それとは別に困ったことは、外付けHDDにitunes media folder(確かこんなの)として纏められていたすべての音楽フォルダがなぜかそのfolderから飛び出ていて散らばっていたことです。「ファイルを統合」押したい衝動にかられてますがどうなるかわかないのでやっぱりよしときますwやれやれ┐(´ー`)┌
お示しくださったURLは自分も旧PCデスクトップc:からノート外付けHDDに音楽を引っ越しする際に見た覚えがあり、「ファイルを統合」した記憶があります。今回の事態にももしかすると応用できたのだろうと思いますが、ここまでやってしまったし、これ以上いじってこれまたおかしくなってもつまらないので諦めようと思います。
HALTWOさんのご回答は今後同様の境遇に陥る人の道標になると思います(僕の方法は反面教師として…w)。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-17 01:12:50

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

再び iBook-2001 です♪

お礼、補足、ありがとうございます。

フォルダを「ライブラリに追加」大丈夫。ただ、該当したフォルダですよね。

Windows環境ではあまり無いと思いますが、私は過去に起動した内蔵HDDを「ライブラリに追加」した事が有ります。
かなり時間掛かったけど、システムの用意した音や他のソフトの効果音やナレーションなど、全部登録されて、大変な自体に成った事が有ります(爆笑)

時間で短い順に並べると数百の効果音がずら~~~って、マウスのクリック音とかまぁいろいろ。

Macの場合は起動したディスクも一つのフォルダとしてデスクトップに出て来るくらいなので、イタズラ半分が大変な事態になったという失敗例です(苦笑)


ーーーーーーーーーーーーーー

追伸: 私の最初の書き込み以降、ダレカさんが御質問者様はWindows7って事を忘れているようで~すぅ(★_★、、、

投稿日時 - 2012-01-16 19:38:37

お礼

ありがとうございます!やってみます!

うわ~、厳しいけどなんか楽しげな事態ですねそれ!
自分がなったら絶対イヤですけどなんか笑っちゃいました。

投稿日時 - 2012-01-16 20:01:27

ゴミ箱にある、Library のファイルを「元に戻す」で元の場所
に戻します、それでだめな場合は既出の回答にありますように、
ライブラリーにフォルダー(iTunes)を追加します。

ファイルは壊れたり、知らぬ間に無くなったりする事が有ります。
私はセキュリティソフトによって、削除された事有ります。

アートワークは自動で集収してくれるiTunes ご用達のソフトが有ります。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se443461.html
お試しを・・・

投稿日時 - 2012-01-16 19:24:40

お礼

ご回答ありがとうございます。OKです、やってみます!
そのセキュリティーソフト、罪ですねー!(僕のこれももしかして・・)

・・ぶふっ!そんなソフトあったんですね(;_:)
昨日一日費やしてしこしこやってほぼ終わりの所まで来たところでした。
あなたと出会うのがもう少し早かったら、早かったら・・。

投稿日時 - 2012-01-16 19:53:41

ANo.4

A No.3 HALTWO です。

投稿したら A No.2 iBook2001 さんへの補足と御礼が書き込まれていたものですから・・・

取り敢えず「itunes library extras」と「itunes library genius」の File が何処にあったのかを御存知なのであればこれらを元に戻して再起動してみてください。

先の回答で「少なくとも MacOS7.1 時代から持っていた Mac の性格」とは正にこれで、MacoS7.1 時代に LC430 を使っていた友人が「論文の印刷が 1 時間に 2 枚になってもーたっ!」と助けを求めてきたので行って見てみたところ Printer Driver File が Extension Folder から User Data Folder に放り出されていたのを発見!という経験があります・・・友人を問い詰めたところ「あっ、Game やった時に要らんと思って外に出したわ(汗)」と白状しました(笑)。

2 つの File を元に戻しても治らない場合は諦めて消去し、地道に「Library に追加」を行うのが確実かと思います・・・MacOSX のように騙し技が Windows 7 に効くかどうか判りませんので(汗)。

投稿日時 - 2012-01-16 18:11:14

お礼

ご丁寧なお答えありがとうございます。ひとのためにここまでされる素晴らしいエネルギーに触れ感動しております。
自分も外付けHDDに保存してます。とりあえず元に戻して再起動してみます。((でも今見たら外付けHDDに「itunes library extras」と「itunes library genius」のファイルがちゃんとあるんですよね・・。作成日付を見たら、ごみ箱の方が昨年5月、HDDの方が昨年6月・・うーん、両方とも必要なのかな・・。))
ダイエット・・たしかにいいエクササイズに・・ってイヤですよこんな絞り方!w
自分はマックを使ったことがないので話が少し難しかったですが色んな時期を超えて人もPCも大人になるということですね。曲が2万ぐらいあり、それを一個一個となるとさすがに途中マボロシなどを見そうで怖いので、これでできなかったらそちら方法も試してみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-16 19:45:06

ANo.3

Mac 歴 20 年越しの私もよくやりました(汗)・・・って、それだけ私の Mac 操作が杜撰ってことですが(滝汗)。

私は初回だけ Desktop 型 Mac (LC475) を所有して以後は Note 型 Mac ばかり使ってきましたので iTunes を本格的に使い始めてからは Mac 内蔵 HDD (Hard Disk Drie) に iTunes Data を置かずに外付け HDD に置いているのですが、外付け HDD を新しくする度に Database 移行に失敗して File を 1 つずつ摘んでは Library Column に落とし込むという気の遠くなるような作業を脂汗垂らしながら行っていました(笑)。

何度かは One Click で自動追加に成功したことがあります。

成功した時の状況はいずれも「OSX Install した直後の状態を Backup を行ったものを Restore した時か、iTunes を Online Update した直後に iTunes Media Folder の場所を指定し直した」というもので、HDD から他の HDD に Copy したり Backup した際に iTumes Media Folder の場所を再指定しても Database が外れたままになってしまうことから随分と Diet させられたものです(笑)。


「iTunes を起動したら曲がなくなってしまった!・・・でも HDD を調べると曲 Data などの File は全て揃っている」という場合の原因は A No.2 iBook-2001 さんが解説されているとおり、Database File が壊れたか Database File の取り扱いに混乱しているかのどちらかでしょう。

Apple Support によれば iTunes Media Folder の場所を指定し直せば iTunes が自動的に曲 Data File を所定の場所に移動して Database を作り直してくれることになっているのですが、私の場合は Mac であっても上記のようなことになってしまいますので、どうやら「iTunes Media Folder の場所を指定し直せば自動で Setup してくれる」という iTunes の動作は「内蔵 HDD から外付け HDD に Data を移行する」か「Version Up した iTunes を初めて起動したが Library に登録すべき曲 Data は旧 Version の iTunes で使っていた場所 (内外の HDD) にある」という状況を偽装する(汗) と正直者で働き者の Mac が素直に言うことを聞いてくれるようです(笑)。

Windows PC ではどうなのか判りませんが Mac は Program Data が所定の位置に格納されていなくても外付 HDD を含む全ての HDD 内を探し回って主人の命令に答えようとする性格を、少なくとも MacOS7.1 時代から持っている PC ですので、そんな裏技を使えます(汗)・・・一時期 (MacOS 7.5x~8.5 ぐらい) は悪い仲間にでも影響を受けたのか「アンタが悪いっ! オレァ知らん!」なんてひねくれた返答をしたり、拗ねて Freeze したりもした反抗期もありましたが(笑)。

・・・というわけで解決策はなんとか PC を焚き付けて Database File を自動で直させるか、御主人様が自ら手を貸して 1 つずつ File を Library に追加し直すことで地道に Database File を再構築させるかのどちらかになります(汗)。

投稿日時 - 2012-01-16 17:56:50

ANo.2

はじめまして♪

「ファイルをライブラリに追加」でオッケーです。

iTunesはパソコン内の音楽等を管理する「ダケ」のソフトです。
管理用の目次、リストをファイルとして造って、それを参照し動作するのですが、ファイルやフォルダをいじっていると、リスト情報と合わないとき等に不具合が出て来るようです。

以前にも似た症状が有ったとの事ですので、iTunesとしての機能と個人の操作でなにかが問題なのでしょう。
トラブルになる可能性が有る操作は控えるか、トラブルに成る前にiTunesの再起動を行う等で回避するようにしましょう。

元々はMac用のOS向けに作ったソフトで、後からWindows用に改造ですから、どうしてもWindows版の方が不安定です。特に最新版のアップデート等はしばらく周辺のユーザーで問題が出てこないか静観するくらいの慎重さを持つくらいが良いかと思います。
iPodもiPhoneも、発売日に購入する多くの人柱によって支えられていると考えるのが、良いでしょう。
(Windowsも同じで、刷新された直後は私も手を出しません、安定度が高いアップグレードが済むまでは、、、ね♪)

投稿日時 - 2012-01-16 15:54:05

補足

すみません、補足です!
今なにげなくごみ箱を見たら「itunes library extras」と「itunes library genius」の二つのファイルが捨てられてました(自分は捨ててません)!
なぜこんなところに!多分これが原因ですよね?このファイルどうしたらいいのでしょうか?
「元に戻す」でいいのでしょうか?よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-01-16 17:53:45

お礼

ご丁寧なご回答ありがとうございます。
やはり「ファイルをライブラリに追加」で大丈夫なんですね!
ちなみに「フォルダーをライブラリに追加」するとどうなりますか?

今回特にファイル関連をいじったりはしていなかったのですが、itunes閉じて開いたらマッチロケッケ、ほとんど青天の霹靂状態で驚きました。消える原因になるような悪しき行いは何もしていないので改めて機械ってこえーと思いました。
自分もアップデートはいつも周りの反応を確かめてからおこなっています。

投稿日時 - 2012-01-16 17:34:54

ANo.1

原因は不明。そういう謎のバグが頻発する事でiTunesは有名です。iPodもすぐ壊れますよね。適当でいい加減なアップル製品を使うのはもうやめましょう。

投稿日時 - 2012-01-16 13:57:20

お礼

確かにアフターサービスはもっと頑張ってほしいですよね。ってかそんなことは今聞いてないですよ!
行きましょうか、出口までご案内しますね。

投稿日時 - 2012-01-16 14:06:41

あなたにオススメの質問