こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

恥ずかしい.....知ったかぶり?

を、発見して 知らないのかなぁ?と、目が点(・・;) になったことありませんか?

私の場合、こんなことがありました。
ピアノの最高峰とも言われる、世界三大名器メーカーに、スタインウェイというのがありますよね。
多くの有名ホールに設置されたグランドピアノで、有名なメーカーです。
演奏経験ある方ならば、このピアノの繊細なピアニッシシモなどの小さな音にも敏感にキャッチして響いてくれたり、ダイナミックな重低音、ハーモニーの壮大さなど、家庭のピアノではなかなか出せない、魅力的な響きを醸し出してくれる素晴らしいピアノであることはご存知の通りです。

お金持ちのお家に生まれ、そんなピアノをご両親が購入されて、毎日の練習にも使えるというのに、ピアノをやらないので知らなかった、なんてコトは たとえ無知のお披露目になってしまっても、どうしてそんな素晴らしい恵まれた環境にいて、ピアノをやらないんだ?と言われたとしても、こうした所にご自身が投稿されるには、お金持ちのご家庭であることの、ちょっと自慢したい心理が働いているのでしょうかね。

ピアノの名器というものは、時に、この演奏家に是非、この名器で弾いて頂きたいと 献呈されることがあるもの。
そして非常に高価であることが知られていますよね。

ピアノのコレクターや演奏家で音にこだわりを持ち、購入する財力があったり、バックアップしてくれるスポンサーなどある方なら、もちろんご自身や支える方々、企業のパックアップで購入されて演奏に素晴らしい環境づくりをされている方もたくさんおられるでしょう、、、が、そうしたことは口外しないものですね。
演奏の実力という観点からすると、名器は自分で購入するピアノではない、とも言われていて相応しい実力ある演奏家に献呈されるもの、という面があるので、安易に自慢しちゃうと、ちょっと恥ずかしいことになっちゃうんじゃないかな?と感じます。

そうしたことを、純粋に知らないというのは、誰も自分のテリトリー外のことには無知であって当たり前、それだけ世の中にたくさんのことが溢れていますので、いいとして、ただ、日本人のブランドに弱いところを逆手にとって、無知できちんと勉強していない人が、そういうことを商法手段にしようとするのはどうなのかな? 
と感じたことがありました。

名器メーカーをファッションブランドのように扱い、ピアノの調律師がスタインウェイ会員だとか、ウリにするのはどうなのかな?と。

一般家庭のピアノ、ヤマハやカワイのアップライトに、スタインウェイ会員ですから、、、って、スタインウェイの調律技術があればすべてのピアノの響きを網羅できるわけでも、ヤマハ、カワイの部品が格安に揃えられるわけでもなさそうだし、長年ピアノやっている人には通用せず、なんのメリットがあるのでしょうかね?意味ないんじゃん?、、、って思われて、誤摩化せないと思うので、それで当たり前のことがきちんと出来ないってどうなんでしょう?


みなさんの周りにも、こんなことがあったよ、
ご自身が知ったかぶりして恥ずかしかった経験もOKです。
何かありましたら、お聞かせください。

投稿日時 - 2012-01-14 16:56:24

QNo.7244021

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

面白い投稿ですね。知ったかぶり、大いに結構だと思いますよ。知らないより、多少でも知ってるほうが、私は、結構なことだと思います。
プロなら、知ったかぶりは、許せませんが、アマチュアの知ったかぶりは、御愛嬌です。皆さんから顰蹙を買い、馬鹿にされますが、プロは、プロでいられなくなりますから・・・・
URLをご覧ください。エリーゼのために・・を、世界の4台ピアノメーカーのご自慢ピアノで、3通りの演奏をしてごらんにいれます。
私には、この違いが、さっぱり判りません。

参考URL:http://www.convivace.jp/pianoselect_comp.shtml

投稿日時 - 2012-01-14 17:19:59

お礼

それが、プロなの(お金稼いでる人)に知ったかぶりが多いのが問題ですね。(クロサギとか、なんとか、言うのかな?)
ピアノなんて、コンクールの予選会場などへ行ってみると、アマチュアなんて言ってとても馬鹿に出来ません。
プロ顔負けの演奏で、リストの超絶技巧ラ・カンパネラやショパンのエチュードなど弾きこなしてました。
『エリーゼのために』は、小学生のピアノ演奏会などで、よく起用されるベートーヴェンの名曲ですね。
クラシックの難曲レベルまで網羅した、フジコ・ヘミングさん他、素晴らしいピアニストさんが演奏すると、それはそれは、とても深い趣のある名演になりますね。
シューマンの『子供の情景』、『謝肉祭』なんかもおすすめです。
トロイメライなど、癒されますよ。
知ったかぶり、ハッタリは、人間の成長段階に必ず現れる兆候なので、つまり黙っていられない、器のマダマダな、ど素人、オ子チャマということなんですね。
>大いに結構だと思いますよ。
おっきいな~
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-16 15:25:15

なんか辛いことでもあったのでしょうか?

いまいち何が本題なのか、何をおっしゃりたいのかが判りません。
それを解ったかのように、知ったかぶりをして、回答するほどの頭も持ち合わせておりません。

投稿日時 - 2012-01-14 17:16:29

補足

投稿日時 - 2012-01-16 14:38:31

お礼

投稿日時 - 2012-01-16 14:44:08

あなたにオススメの質問