こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

就活に悩んでいます

現在大学3年♀、就活中です。

いま自分がなにをしたらいいのか分からなくなっていて悩んでいます。

まず、就活に対して明確な目標が無くて焦っています。年が明けてから就活が本格化し合同説明会などに参加しています。しかし、特にやりたい業種などが決まっておらず説明会に言っても適当にとりあえず大手企業をまわる程度になっています。
私は小さい頃から自分が大人になったら社会に出て働くというビジョンがありませんでした。どちらかというと早くに結婚して子供をつくり家庭にはいるのだろうと考えていて、今の私自身もこの考えが自分が一番幸せになれる道だと思っています。

現在付き合っている男性がいて、同じ大学に通っていて同じ3年生です。
関東の大学なのですが私は実家から通い(1時間程度)、彼は地元が地方なのでこちらで寮生活をしています。

彼とは真剣に結婚を考えていて、大学を卒業したら一緒になるつもりです。しかし彼は大学を卒業したら地元で就活を望んでいます。
なので、私がこちらで就職をしたら彼とは離れて暮らさなければいけません。(私が就職するとしたら東京都内です)

彼との結婚の話しがあるからでしょうか…、就職に対する意欲?というものが無いのです。
このまま彼の地元に私もついていき、向こうで就職先を見つける方法もあるかもしれません。
でも、そうすることになると親に申し訳ない気持ちがてできてしまいます…

高校のとき本当は専門学校に行くつもりでしたが受験間際に気持ちが変わり四大に行いたいというわがままを聞いてくれました。金銭的にも決して余裕がある家庭ではありません。
大学を卒業したら会社に勤めて少しでも実家にお金を入れることが最低限の親孝行だと思っています…
でも母は彼との結婚の話しには喜んでくれています。金銭的にも今まで苦労をかけてきて、親にとっては娘が嫁にいくことの方が幸せなのかもしれないけど、すごく複雑な気持ちです。

このまま就活をしていても、なにも身にならないような気がしてなりません。

就活も彼のことも親のことも自分のことも全て中途半端です。

子供の様な甘えた考えです。

少しでも私と似ている考えを持っている方、叱ってくれる方、どなたでも構いません。

アドバイスをください。
長々と失礼しました(>_<)

投稿日時 - 2012-01-12 09:15:02

QNo.7239676

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

>大学を卒業したら会社に勤めて少しでも実家にお金を入れることが最低限の親孝行だと思っています…

これは大きな勘違いです。

卒業したら、とにかく親元から独立し、親御さんの負担をゼロにして差し上げることですよ。

女房ひとり養えない男と結婚するのが希望なら、自分も賃労働で生活費を稼ぐことが出来ないとポイ捨てされますよ。
とりあえず、意欲的な学生が見向きもしない様な会社を選んで、なんとかそこの社員になるのが良いでしょう。
もちろん、結婚したい男が住む場所から通勤できるところじゃないと駄目ですから、彼氏の故郷での就職活動になります。
地域によりますが、よそ者でも、雇ってくれるのは夜の商売くらいと心得た方が良いです。

投稿日時 - 2012-01-12 15:02:59

ANo.7

通過儀礼のようなものですね。(これまでと状況は違ってきている?)
不安になったり、悩んだりするのは当たり前だと思います。


整理すると、選択肢は二つですね。就職と結婚。
就職は、彼との遠距離恋愛の可能性があり、結婚は(あなたにとっても?)早すぎるかもしれません。
また、結婚は、(仮に彼の田舎に住むのなら)あなたのよく知らない世界での生活になります。

宙ぶらりんの気持ちで、就職できるかどうかはわかりませんが、、、
一応、就職=社会人(働くこと、つまりお金を稼ぐことで、社会性を身につける?)
ということなので、そういう経験は大切(必要?)かもしれません。

結婚して子育てにいくのも、あなたの将来のあり方であり、価値ある生き方ですが、、、
現状は、いまひとつ先行きが見えないところもありますよね。
景気のいいときならいいのですが、いまは不安定な時代ですよね。
万が一、なにかあったときも、あらかじめ外の世界を知っておいたほうがいいと思います。

親から彼に依存先を変えるだけという厳しい意見もあると思いますが、、、
現実的には、うまくいかないものです。(だれでも、どこかでモラトリアムは終わる?)
彼が、どんなに優しくて面倒見のいい人でも、、、
結婚してからも、あなたを不安にさせる障害は、どんどん出てくるでしょう。

まず、最初に自立しとくのが最優先だと思います。(自分の生活費は自分で稼いでみる)
甘いとか甘くないではなく、そうした経験があなたを強く(タフに)させるからです。
若いうちに打たれ強くなることは、結婚でも子育てでも、必ず役に立ちます。
なにかあっても、人は自分が体験したレベル・能力でしか、対処できませんからね。

就職活動にしろ、働くことにしろ、あなたにとって、あまり面白くないことも
たくさんあるでしょう。でも、苦労はしといたほうがいいと、昔から言うじゃないですか。


彼や親と、よく話し合ってください。仮に、結婚することになっても
これからは、親や彼以外の人たちと係わるケースがどんどん増えていくはずです。
おそらく、両者ともに、あなたが自立する(対社会にたくましくなる?)
ことは、大切だということはわかってくれると思います。

投稿日時 - 2012-01-12 14:35:08

ANo.6

就活に悩んでいると言うよりは、彼と結婚できなかったら、どうしよう?と、

そちらで悩んでいるように感じました。

質問者様とは、反対バージョンになりますが、

私はこのまま一生仕事で芽が出なかったらどうしよう?と心の奥底で感じてた時期があり、

そのころ、彼と結婚するか迷っている!!のだ、と自分自身錯覚していたことがありました。

その時期、本当にどっちつかずでどのように考えて良いのか、

皆目見当すらつきませんでした。

そんな折、これは天に運を任せてみようと思い、

私の場合、どちらもやれるだけやってみて、残った方が自分が為すべきことなのかもしれない、

と、少々、荒い手口を使って状況を乗り越えました。

まず、就職に関しては自分の好きな道は、とりあえず横においておいて、

プロの判断に任せようと思いました。

それはどういうことか、というと、今、人材派遣などキャリアカウンセリングが

バッチリついている会社って山のようにありますよね。

私はそれらの会社の適性試験ていうものを受けてみたのですが、

結果は思いもよらず、自分が一番苦手だった分野のことが実は向いていたことであり、

この不況時でも大手企業の方から3社ほど内定を頂きました。

最後、書類にサインをする段階で時期的なモノも有り、

お断りせざるをえなかった会社もあったのですが、でも、結果的に今の会社では、

トラブル一つおこらないので、自分に合っていたのだと思います。

このとき感じたことは、自分の進みたい方向と、他人が認めるほどの特技や得意分野は、

自分ではあまり分らないでいることの方が多いと。

ですので、自分だけの考えにとらわれず、先ずは他人に委ねてみるのも一つの

チョイスではないだろうか?と感じた次第です。

次に彼との関係ですが、就職というか私の進路が決まった時点で、

見事に決裂してしまいました。

それまで、やはり質問者様のように色々な約束をしていましたが、

本当に自分がその時なすべきことがあると、綺麗サッパリ、自分の意志とは関わらず、

消えて行ってしまうものなんですね。

正直、終わりが来るんだ、と分った時、一瞬、ドキッとしましたが、

でも、別れた後、自暴自棄になるほど悲しみで押し潰されてしまうのではないか?

という予想とは別に、以外と『こんなものだったのだ』とあっさりと諦められている、

自分がいる事に気が付きました。

彼のことは今も大好きです。

相手は私が転職をしたことを不服に思い、私が転職試験などで頑張っている間に


知り合った女性と同棲生活まではじめてしまっていますが、

でも、私としたら、自分の生き方がきちんとしていれば、

別に相手がいようがいまいが、人生謳歌できるものだと切実に感じました。

先ずは自分ありきです。

親がとか、彼がとか言う以前に、どうすれば自分が楽しく、誇らしく生きられるか、

そのことを考えてください。

質問者様のお母さまはまだお若い事かと思いますが、

私の母は60代半ばですし、重度の鬱病を患っています。(長年)

父もまだ健在ですが、母が50歳のとき18歳下の女性との間に子供が出来たので、

母と私を捨てて出て行ってしまいました。

それで母親が自力でパートにでも出て働けるだけのガッツがある人間だったならば、

問題はなかったのですが、贅沢三昧してきた上に、早く結婚して何のスキルもない人なので、

ただただ、不平不満を言うばかりで状況が良くなることはなく、

でも、今までの裕福な暮らしを維持したいという矛盾した思いが強く、

今度は長年学生をしていた私に一円も稼がないと言って罵り、

私が適齢期に達した頃、訳の分からないお見合い相手を連れてきて結婚するよう、

強要されました。

その時、私は歯医者を目指して医大に通っていたのですが、

結局は院に行くことを諦めて、中途半端な状況で当時付き合っていた男性と

結婚してしまいました。

しかし、結局、自分の夢は諦められず、私も母と同じよう主人を罵ると言う生活が続き、

結婚6年目にして、同じ分野の方から、今からでも遅くないと言われ、

離婚をして自活して学校へ戻るよう努力してみました。

しかし、実際に6年のブランクを埋めることはままならず、

結果的にワンランク下の理系の仕事に就くことが出来ましたが、

それまでは本当に死んでしまいたい、と思うほど辛い時期がありました。


しかし、今となっては結局、自分も親の事を理由に逃げていただけだったのかもしれない、

と言うことも悟りました。

今は自立し、厄介な母親にもお給料を渡してあげられることが出来るようになったので、

それだけでも、ホットしている次第です。

彼とのことは非常に残念に思いますが、でも、先述したよう、

自分がキチンと生きていれば、彼かもしれないし、他の男性かもしれないけれど、

必ず幸せになる日がやってくる、と思いながら過ごしています。

長くなりましたが、質問者様は、先ずはきちんと大学を卒業して下さい。

そして、どこでも構わないので必ず就職してください。

そして、色々な人と出会い状況が変わって行くうちに、

必ず自分の進むべき道が見えて来るかと思います。

その道は決して平たんではありません。

でも、ずっと同じと言うことは必ずありません。

何をやるか見つけ出す前に、今を大切に生きてください。

それが出来ない人に将来はありません。

どうぞ、自分の事を見失わずに頑張ってみてください。

投稿日時 - 2012-01-12 11:08:01

>大学を卒業したら会社に勤めて少しでも実家にお金を入れることが最低限の親孝行だと思っています…

 この部分なのですが、貴女は家にいくら入れるつもりでしょうか。
親孝行になる金額となると半端じゃないですよ。
人によって違いは有ると思いますが、15万円ぐらいじゃないでしょうか。

私の元カノは、大学を卒業しても28歳になるまで就職せずに、月に3日ほどアルバイトをして家には1万円入れていました。
そして親の家で自由に生活し、ガソリン代も親持ちで親の車を自由に乗り廻していました。
そのくせ本人は自活している気持ちになっていて「自立した女」を自称していたので、その点は鼻持ちならない感じがしましたよ。
そして28歳のときに「育ててくれた親に恩返しをするために歩いて20分以内の人とでないと結婚しない」と言い出したので馬鹿らしくて別れました。
綺麗ごとを並べ立てても結局は親離れ出来ていないだけだったようです。
貴女はどうですか?

一人暮らしをしてみると良く分りますが、生活費は意外とかかるものです。
どんなに節約しても月に12万円はかかります。
ですから、親孝行のために家にお金を入れるには12万円以上を入れないとなりません。

まさか貴女は5・6万円ぽっち入れるつもりではないですよね?
5・6万円では貴女のご両親は「赤字」ですよ。
ひょっとして貴女も鼻持ちならない女になりかけていないでしょうか。

 それともう一つ。
貴女の質問文を読んでの第一印象は「雑な文章を書く人だなぁ」と云うものでした。

>説明会に言っても
>気持ちがてできてしまいます…
>四大に行いたいというわがままを

これらは明らかに変換ミスや入力ミスですね。
ミスは誰にでも有りますが、まともな人はミスを直してから投稿しますよ。
それが出来ない貴女のようなチャランポランな人には大企業で働くことは難しいと思います。
貴女が彼氏との結婚を望むなら、実家に近い中小企業でパートとして働いたほうが良いでしょう。
彼氏との結婚に合わせていつでも辞められますから、その点がとても身軽で良いと思います。

 私が今お見合いをしている女性は25歳のウクライナ人の女医さんなのですが、スーパーモデルのような美人で、しかも女医さんなのに、結婚したら日本でウェイトレスとして働きたいと言っています。
ウクライナの医師免許は日本では無効ですから当然ですが、そのこだわりの無さは驚愕に値すると思います。
でも他の女医さんもほぼ同じですから、彼女らの結婚にかける決意が凄まじいもので有ると分ります。

ソ連時代の影響で、ロシア・ウクライナでは医学部は非常に安いのですが、恐ろしい詰め込み教育なので風邪で一日でも講義を休んだら、もう付いて行けなくなり、そこで終わりとなります。
ですから恋人など作れるはずもないので女医さんは全員がオールドミスとなるのです。
(25歳でオードミス、26歳では超オールドミスの国柄です)

それほどの犠牲を払い、苦労して手に入れた女医としての地位を、結婚のためには簡単に捨てられるって凄いことだと思いませんか。
女医さんがウェイトレスなら貴女はパートで十分・・と云うのは大変に乱暴な意見ですが、一つの参考にはなると思います。

投稿日時 - 2012-01-12 11:03:59

ANo.4

現在専業主婦です。去年の10月末まで働いており、出産を機に退職しました。

辛口かもしれませんが、投稿文を読んで、とんだあまったれだと思ってしまいました。
結婚したいんだったら、結婚費用は?子供が出来たときの出産、育児費用は?自分の将来的な小遣いは?

全部彼任せにするつもりですか?
彼を愛しているなら彼に負担をかけちゃだめですよ!

結婚費用は最低500万から、出産も100万はあった方が良いです。

結婚するならまずは貯金!!

貯金を目的に働くことも立派な就活の理由になります。
働く意欲がないのは怠慢です。

キツいことをいいますが、旦那の収入だけで生活できるなんて保障はない世の中です。
いざとなったら自分もいつでも働けるくらいの気持ちで、手に職つけておいた方が彼のためにもなりますよ!

投稿日時 - 2012-01-12 10:35:25

私も今年から就活の大学3年生です。
あなたは彼氏の存在と結婚という理想や憧れに依存し逃げているのではないかと思います。
結婚するには立場が安定し、ある程度の収入がないといけないと私は思っていますし、結婚すると約束したのでしょ?それならわざわざ彼のいる環境にいかなくてもいいのではないですかね。

自分の求めている場所や環境で働くことは素敵だと思いますが、あなたは彼と一緒にいたいから、彼のために就職するのですか?何のために就職するんですか?
もし、あなたが就職し、彼と一緒になった後別れてしまったとしたら、あなたはその職場を辞めるのですか?
私だったら「◯◯(私)のために就職する」と彼氏から言われたら即さよならですけどね。

キツイことを言ってしまってすいません。
とりあえず、今は焦って説明会にいくより、自分は何故就職したいのか考えてみるのがいいかもですね‼
しばらく就職活動は休憩してみたらどうでしょう⁇

投稿日時 - 2012-01-12 10:17:18

ANo.2

就活で悩む必要はありません。
あなたのような腰掛願望の女性を見分ける嗅覚ぐらい、並の人事担当者ならみな持ち合わせていますから、「とりあえずの大企業」への就職なんて無理です。
個人商店でのアルバイトや、ブラックな中小企業での正社員ぐらいなら、都内でも彼の出身地でも見つかるでしょう。最初からそういうところに絞って活動すればいいんですよ。
別にビジョンもないわけだから、えり好みも無しでやるのが普通でしょう。

学生からの交際で結婚することは沢山ありますが、そうでないことのほうが圧倒的にが多いと言うことも知らないのかな。

投稿日時 - 2012-01-12 09:52:51

うんうん。わかりますよ。その気持ち。一年前の私がそんなんでした。
私が大学生の時は何の目的もなく、就活して、親や、彼氏に
いろんなアドバイスを受けましたが、よーーーく考えて、自分の心に手を
当てて聞いたところ、自分の本当にしたいことがあったので、今は
そういう関係の仕事についています。
契約社員で安月給ですが、毎日本当にやりたいことができるので生きがい感じて
いますよ。ちなみに当時の彼とは別れました(笑)
私は社会人になってからしばらくがむしゃらに仕事してたので、その頑張っている
時に惚れた彼氏が今の彼氏です。自分がきちんとした環境に身を置いて頑張っていると
同じように頑張っている人が寄ってきて、逆に学生時代のふらふらした友人たちは
離れて行きました。
そんなわけで、私の話はどうでもいいですが、あなたに言いたいのは、自分の胸に手をあてて
本当に自分がしたいのはなんなのかをもう一度よく考えること。
それが一番かな。

それから、私の浅はかな知識に寄りますと、結婚に頼らない方が絶対にいいです。
結婚してからの未来は保障されていません。結婚した後旦那さん自身のお仕事が
どうなるか分からないし、人に幸せにしてもらおうとすると、必ず馬鹿を見ます。
馬鹿を見ないためには、世間に目を向けて、働くことのつらさを実感して
良い人間関係をきずいていくのが一番かと思います。
だから、就職はとりあえずしなさい!!!
自分の一番やりたいことが結婚だったとしたら、3年間働いた後、しましょう。
社会にでると、良い男たくさんいますよ!(笑)
自分が頑張って、しっかりしていれば、今以上に価値のある出会いがたくさんあります。社会人になっていろんな意味で目を養いましょう。

働くことの苦労そしらなければ、今の彼と結婚しても、彼の苦労は分からないでしょ?
彼に感謝することも忘れてしまいますよ?
どこでも良いから就職しましょう。
したい仕事がないなら、取り合えず大手にいくといいですよ。
良い人材がたくさんある一流企業に行くと、それなりに自分も成長できるし!
頑張れ!!!応援してます!

投稿日時 - 2012-01-12 09:50:27

あなたにオススメの質問