こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

腰痛、眩暈及びアトピー持ちのダイエット探し

ご質問させていただきます。

かなりお恥ずかしいのですが現在169cm、65kg です。
昔は58kgでほぼ美容体重位でしたが
仕事のストレスで色々と身体にガタが来て、体重は暴食の為に現在の体重になってしまい
仕事を辞めても戻りません(泣)
(お酒は飲まないので暴食のみ)


ダイエットをしたいのですが色々と立ちはだかる壁がありまして・・・


私の状況

(1) ぎっくり腰をして、癖になってしまっている
(2) プールは肌が弱いので水質がキツくて無理
(3) 運動は好きだけれど、運動して汗を掻くと痒くてたまらなくてアトピー悪化
(4) 眩暈持ちで変に動けない(動くと発作が来る)

こんな私に最適なダイエットはありますでしょうか?
服も9号⇒13号になってしまいました(泣)

運動は嫌いではないのですが今の状況だと出来ないのですが
美容の為だけではなく、腰のためにも痩せたいと思っています。

(実は運動は昔、スポーツジムに通って運動していましたが
汗であまりに痒くなって大変なので、アトピーに悪いので辞めた事があります)

切実に悩んでいます・・・

投稿日時 - 2012-01-08 03:08:07

QNo.7231631

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.2です。お礼いただきましたので、補足します。

あなたの質問文をみて、運動のことを中心に記載していたので、意識が食事制限より運動に傾いているのかなと思って、食事制限が主、運動が従と書きました。この考えは依然として変わりません。運動ができないなら食事を減らすしかありません。

さて体重の増減は消費カロリーと摂取カロリーとで決まります。消費カロリー>摂取カロリーなら痩せますし、消費カロリー<摂取カロリーなら太ります。太りはしないが、痩せもしないということは、消費カロリー≒摂取カロリーの状態にあるのでしょう。このようにカロリーがすべてを物語るということです。

試しにカロリー計算してみます。性別・年齢・身長・体重さえ分かれば数式に当てはめて算出できます。ただしあなたの質問文やプロフィールからは年齢が分からないので、仮に女性30歳としておきます。
身長169cm、体重58kgでは基礎代謝が約1320kcalと出ました。これに対して身長169cm、体重65kgだと1390kcalほどになります。つまり65kgの人は何もしなくても消費カロリーが70kcalほど58kgの人と比べて高いのです。年齢が30でない場合はこの数値は違ってきますが、基礎代謝における年齢の影響は限定的で、大きな考え方としては同じになります。

現実の消費カロリーは、生活の中で立ったり座ったり歩いたり…と活動しますからもっと高くなります。しかしどの行動も体重が大きいほど負荷が高くなるので、やはり体重が多い方が消費カロリーが高いということになります。この消費カロリーのことを「生活代謝」といいます。残念ながら基礎代謝とは異なり、生活代謝を算出する数式というのはありませんが、体重とほぼ比例するだろうということで、基礎代謝に一定の係数をかけてエイヤで目安を求めます。仮にこの係数を1.5としておきます。

そうすると58kgの生活代謝は1980kcal、65kgでの生活代謝は2090kcalとなりました。あなたの主張によれば、現在58kgのときの食事に戻しているとのこと。それが正しければ、一日の摂取カロリーは58kgで太りも痩せもしなかった1980kcalになっているはず。それでどうなるか、再びカロリー計算してみます。65kgの身体を維持するには一日2090kcalの摂取カロリー必要ですから、消費カロリー>摂取カロリーの状態になっていて、痩せるはずですよね。

でも、実はその差って110kcalしかありません。ひと月で3300kcalですね。体脂肪1kg減らすには消費カロリーが摂取カロリーを7200kcal上回る必要があります。つまり3300kcalでは0.5kgにも満たないということになります。

人間の体は日々の水分量の増減などで、±2kgほど体重が増減しています。これはいわば短期間の体重変動です。短期間の体重変動がこんなにある中で、一か月0.5kgの変動はとても感じづらいものです。その結果、あなたのように「食べる量を減らしたのに痩せない。なぜ?」という受け止め方になります。

現実に起きていることは、「痩せているのだけど効果を実感できるほどのペースでは痩せていない」ということなんです。ボクの計算では今のペースだと60kgを切るのに2年かかります。長いですね。

ウェイトコントロールは「我慢」が必要で、「我慢」の報酬として「効果の実感」が必要になります。報酬が得られないのに努力だけ、というのはとても辛いのです。なので、もうちょっと早く痩せたいと思うなら今よりさらに200kcalくらい一日の摂取カロリーを落としてみてください。そうするとひと月に1kg以上落ちますから、効果を確実に実感できるはずだし、半年くらいで60kgを切るはずです。

ウェイトコントロールは日々のわずかな努力の積み重ねで、気づいたときには大きな効果を得ようとするものです。しかしその「わずかな努力」にも大小の差があるということですね。

頑張ってください。

投稿日時 - 2012-01-08 20:53:31

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

No.1です。
太ってしまったのは暴食が原因ですが今は普通の食事ということ、よく分かりました。当時はジムに通っていたけれど今は色々と運動がしにくい状況ということですね。

私も過去にダイエットをして何度もリバウンドを繰り返してしまいましたが、私が結果的に失敗した時に決定的に不足していたのは「カロリー計算」でした。今はカロリー計算をしっかりやっていて、それ自体が楽しい趣味になっています。

No.1でレコーディングダイエットがいいと答えましたが、レコーディングダイエットというのはご存じとおり食べたものを全て記録していく方法です。食べた全ての食べ物に対してマニアックに(←ここ強調)カロリーを計算するのがどれほど効果的なのかはやってみられると分かります。絶対のおすすめです。

カロリー計算は本屋さんで成分表を買うか、私の場合はアイフォンにも成分表のアプリを入れています。アーモンドのように一袋でしかカロリーが表示されていない食品は、袋を空けて数を数えて1粒あたりのカロリーを確かめている徹底ぶりです。最初だけでのことですが。(ちなみにアーモンドは世間では1粒7kcalと言われていますが、だいたい1粒10kcalになります。余談ですがアーモンドは健康に良い食品です。)

ご飯もデジタル計りでダイエット中は計っています。120gのご飯を正しく計ってみると本当に少ない量です。それでも200kcalです。グラノーラなどのシリアル食品もミルクも市販の野菜ジュースもマニアックに計ると自分のいつもの量よりも少なくなるはずです。

つまりは、摂取カロリーを正しく計算していると、「痩せない訳が無い」という自信になります。摂取した水分(水分は食品にも含まれています)によって日々の体重は増減しますが、カロリー計算が間違っていない限りは絶対に体重は下がっていきます。それに加えて、カロリー計算をしているとダイエットがものすごく楽です。腹八分目は正しいことですが、どんぶり勘定だとついつい無理をしてしまい、結果的に苦しくなって失敗してしまいます。

栄養面も非常に大切であって、炭水化物も脂肪燃焼や脳のためにも絶対に必要だし、ダイエット中は特にたんぱく質も多めに必要です。青魚、緑黄色野菜、きのこ類、海草、豚肉や時には牛肉も私は絶対に必要だと思っています。私もコレステロール値(LDL)が高く脂漏性皮膚炎でしたが、食事内容を和食中心に変えたことで劇的に改善しました。アトピーについてはよく分かりませんが多分おなじように食事から改善できると思います。

どちらにしても、摂取カロリーを正しくコントロールする方法で減量は成功するはずです。ただし、運動を含めた消費カロリーと摂取カロリーの差を大きくすると、体が「飢餓がきた」と錯覚して省エネモードになってしまい体温がさがったりして基礎代謝自体が下がってしまいますので、極端なダイエット(カロリー不足)は要注意です。数値的には運動をしない場合で最大300kcalぐらいがよくて、運動をする場合でも最大720kcalにするといいと思います。差を大きくとりすぎると暴食つまりリバウンドの原因になると思います。

減量はモチベーションを維持する意味でも月に2キロぐらい減って行かないと寂しいと思いますが、上記のとおりカロリー計算を正しくやっておれば理論値どおりに体重は減っていくので毎日グラフ(日々の変動はあり)とつけると楽しいと思います。1日に摂取カロリーと消費カロリーの差が500kcalで月に2キロの減量になります。

あとは肝心の運動ですが、腰痛と眩暈もちと汗をかけない難しさのために、私はなかなか思いつかないですが、高い負荷の筋トレ(ただし休養日はかならずつくる)がいいような気がします。それとプールはダメということですが、私が今かよっているプールは最新式の水質システムで塩素臭は一切ありません。そういうプールがあるジムを探すのも一考かと思います。

私も偉そうなことは言えませんが、私の経験と知識だと以上の感じです。
長々と書いてしまいましたが参考になればと思います。

投稿日時 - 2012-01-08 11:56:58

お礼

ご回答ありがとうございます。

レコーディングダイエットは…写メールを取る、若しくは記録しておく位でないと
逆に面倒くさくて(基本面倒くさがりなので…)逆にリバウンドしそうです、私は。。
カロリー計算とか…

せっかく提案いただきましたけれど、ごめんなさい。

今までにもダイエットして、成功した事もありましたが
やはり食事で細かい事をして、という形では落としていなかったので。。


普通にウォーキング位は出来るようになりましたので
ウォーキングとダンベルがあるので筋トレをしようと思いました。


ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-01-12 18:27:01

ANo.2

No.1さんに一票。

食べるの減らしましょう。それ以外にあなたが痩せる術はありません。ウェイトコントロールは食事制限(ダイエット)が主、運動(エクササイズ)が従の関係です。従だけで済ませようとしてはいけません。

投稿日時 - 2012-01-08 09:59:10

お礼

私の記載の仕方が悪かったですね。。

暴食していたのは前職在職中のことで、今は全くの普通です。
太った原因が暴食ということで。。

食事量は今は全く普通です。

昔は運動もしていた上に、健康的に食事を摂っていたので
筋肉量もあり、良かったのだと思います。

既に戻しているのに減らないので困っています。。。

投稿日時 - 2012-01-08 10:35:27

ANo.1

ダイエットというのは食事制限のことで、運動はエクササイズと言います。
暴食が原因ということが分かっていてビールをやめるだけで、あとは運動で痩せようとするつもりなんでしょうか?
食事を根本から見直し、カロリー計算を正しくすれば、ダイエットは必ずしも難しいことじゃないと思います。栄養などをカロリーとともに考えながら食事をするのは楽しいと私は最近思います。偉そうなことは言えませんが、何はともあれレコーディングダイエットをしてみてください。体重を減らすにはベストの方法だと思います。
運動はそのあとでやれることを考えればいいと思います。

投稿日時 - 2012-01-08 07:19:21

お礼

実は食事は既に減らしています。
食べる量を減らさずにダイエット等とはもちろん考えていません。

しかし今までダイエットをしても運動や筋トレと必ず一緒に行っていましたので
食事だけではリバウンドもするのでキツイと思っていたんです。

暴食は増えてしまった時にしていただけで
今は普通なので余計に困っているんです。

レコーディングダイエットはいいかもしれませんね。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-01-08 10:32:35

あなたにオススメの質問