こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結婚相手。

結婚する相手と恋愛の相手は必ずしも一緒とは限らないのでしょうか?

今現在、好きという感情を持つ方と一緒に居て居心地良いと思ったり安心感が得られる方が別なのですが、好きという感情よりも居心地の良さ等を重視されて結婚する人もやはりいるのでしょうか?

よろしければご意見頂けると嬉しいです。

投稿日時 - 2012-01-04 16:53:41

QNo.7224918

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

結婚相手と恋愛相手は一緒の事もあるし、一緒ではない場合もあります。
それは、個々人の価値観ですから。

恋愛に求めるものと、結婚に求めるものが違っている場合は違う事になりますし、恋愛に求めるものと結婚に求めるものが一致している場合には一緒になります。

恋愛=非日常なもの、刺激的でドキドキするもの、で、結婚=日常、安定、だと思っている人がいれば、恋愛と結婚は別物になります。

恋愛=結婚=同じ時を過ごし、同じ方向を向いて信頼し協力し合える関係、などと思っていれば一緒でしょう。

私はラッキーな事に、好きで、居心地がよく安心感も得られる相手と結婚しています。
ただこの「好き」は、情熱的で気が狂う様な「好き」ではなく、ほのぼのと温かい、穏やかで包み込まれるような「好き」です。 時と共に落ち着いて、今はこうなりました。
感情は変化していくので、「好きな人」とは「落ち着けない」と決めなくてもいいような気がします。
逆に、居心地が良くて次第に大好きになる、という事もあるでしょうしね。

投稿日時 - 2012-01-04 22:12:19

お礼

ご意見、ありがとうございます。

>恋愛に求めるものと、結婚に求めるものが違っている場合は違う事になりますし、恋愛に求めるものと結婚に求めるものが一致している場合には一緒になります。
回答者様のお言葉により、今更ながらこの事実に気づきました。
私の場合、お付き合いに安定や安心感を求めており、それは結婚においても同様です。しかし、今の彼においては十分な安心感は得られないのですが、好きという感情のままにお付き合いしています。

>逆に、居心地が良くて次第に大好きになる、という事もあるでしょうしね。
確かに、今好きという感情がなくても次第に好きになることはありますよね。
なんだか、この人には恋愛感情は芽生えないと決めつけ、一人でがっかりしていました。

回答者様は、好きで安心感も得られ、また居心地も良い方とご結婚できて本当に幸せですね。とても憧れます。
色々参考になることが多くあり、回答していただいたこと感謝しています!

投稿日時 - 2012-01-05 08:54:44

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

おばさんです。

<私らしく笑っていられる人>だったのかなぁ…。

36歳で知り合って1カ月で結婚を決めていました。
すごい速さで結婚に向かって流れていきました(笑)

愛していましたし、愛されいましたが、今までと違い結婚にたどり着いたのは、私が無理をしないで自然体のまま出せて、そんな私を全部ひっくるめて受け止めてくれたからだと思います。

もちろん今も派手に喧嘩もしますが、相変わらず大口開けて笑っていられるので、最後の最後で<残りものに福>だったと思っています(笑)

貴女らしい幸せを探していかれてくださいね!

がんばってね!!!

投稿日時 - 2012-01-05 09:15:30

お礼

ご意見、ありがとうございます。
やはりお相手の前で自然体でいられるかどうかって大事なことなのですね。

>もちろん今も派手に喧嘩もしますが、相変わらず大口開けて笑っていられるので、最後の最後で<残りものに福>だったと思っています(笑)
とても憧れます。回答者様の幸せな様子がとても伝わってきます(^^*)

実体験を交えた貴重なご意見、とても参考になります。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2012-01-06 19:59:53

ANo.7

質問に対する回答すると、男はそういう女性は好きになる確率高いです。
例え好き度が高くなくてもそれならいけます。

投稿日時 - 2012-01-05 00:09:30

お礼

再び回答していただき、ありがとうございます。

結婚に関しては、恋愛感情を重視しない男性もいらっしゃるのですね。
このお言葉を聞き、疑問に感じていたある男性の行動が少し理解できたように思えます。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2012-01-05 09:02:02

 差し迫ったお話しではないんですね。
 元々人間本来の心情からいうと恋愛と結婚は分けられないものだと思います。
だって、人は気に入る異性に出会って愛情をはぐくみ、より結びつきを深める
欲求から結婚したのですから。「恋愛結婚」はそういうものでした。

 けれどいつの間にか、昔々のような打算的な恋愛観・結婚観が広まったのでしょうか。
昔は妻は家庭を守り夫に尽す存在で表に出ず、妾や娼婦が男の遊び相手・セフレとして
存在した。

 僕には現代の恋愛はただの遊び(男からみれば女は娼婦・セフレ)で恋愛を通して相手を
より深く知り愛情を深めようとは思わないものに思える。
 そして、「恋愛」という名の遊びは遊びとして楽しみながら、
「結婚」という名で生活に便利な異性をお手伝いさん感覚・銀行口座感覚でもつ。
だから、現代は、本当の愛情を外に求める不倫文化が栄えるように思えます。

投稿日時 - 2012-01-04 19:23:41

お礼

ご意見いただき、ありがとうございます。

私も以前までは恋愛の延長線上に結婚があるのだと思っていました。
しかし、最近は人生を共に歩むパートナーや理想の家庭を築く時の夫というのは恋愛とはまた別にある可能性もあるのかなと思うことがあるのです。

恋愛は遊び、結婚相手はお手伝いさん、このような現実には少し寂しい気持ちもありますが、何だか分からないでもないような気がします。

貴重なご意見、ありがとうございました!

投稿日時 - 2012-01-05 08:42:44

ANo.4

ほんとに好きな人と結婚するのが理想ではあります。
私も前は好きだから結婚したい!って思ってましたが、最近は結婚って好きってだけじゃ出来ないのかなって思います。

結婚って、家族になるわけで相手の家族とも付き合っていかなきゃいけないですよね?
好きだから乗り越えられるってこともあると思うけど、好きってだけじゃ無理ってこともあるかなって。

一緒に居て居心地がいいって、いいことですよね(^-^)あと、価値観が同じとかも大事かなぁ…

あくまで個人的な意見ですが(笑)

投稿日時 - 2012-01-04 19:10:25

お礼

ご意見いただき、ありがとうございます。

確かに好きで結婚をしても相手のご家族とうまくいかずに苦労をしている、またそれがきっかけで結婚生活も…なんていう話を聞きます。
私も好きな人と結婚をして暖かい家庭を築く!というのが夢ではありましたが、思い描いた暖かい家庭を築けるのは必ずしも好きな相手ではないのですかね。

一緒に居て居心地の良い相手、価値観の合う相手、それが好きな相手でもあるならば本当に幸せですね。

ご意見参考にさせていただきます。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2012-01-04 22:56:16

ANo.3

はじめまして。
私の子供が同じ質問をした事があるので
お伝えでいるか思い回答します。
参考になればうれしいです。

まず、貴女が好きな人てどこが好きなのですか。
居心地がいいてどこですか。
そこを整理(書き出して)見て下さい。

好きはペット的に相手を見ていませんか。居心地が
よいのは貴女にとって都合がよいということではないですか。

次に、これまであった困ったことを当てはめ、
すきな人と居心地の良い人はどのように解決してくれるか
想像してしてみてください(話し合えるかなど)

結婚相手は、楽しいこと、嬉しいことが2割
苦しいこと、我慢することが2割
話し合いができ、相手の気持ちや自分の気持ち
を理解し解決が導きだせることが6割の人を
選びなさいと子供には伝えました。
それ以外は、お付き合いの対象でしょう。

また、そのような人であれば、好きで居心地のよい両方を
兼ね備えた人ではないでしょうか。

貴女の質問のように、極端に偏る人は
長い人生を互いに尊重し合い、助け合う
人ではないかもしれませんね。

素敵な出会いと、充実した人生でありますように祈ります。
失礼があったらごめんなさい。

投稿日時 - 2012-01-04 17:38:15

お礼

ご意見、ありがとうございました。

まず人として尊敬できる所が多くある為にその尊敬が好きという感情に繋がっています。他にも、口下手ながらに思っている事を一生懸命言葉にしようとしてくれるところ、また正直なところなどが好きです。
また、居心地が良いと感じるのは、ご飯を食べている時や買い物をしている時など自然と笑顔が絶えず楽しく過ごせるところ。いい意味で気を使う事がなく自然体でいられお互いに気疲れしないところ。また何でも話せるところなどです。
両者ともここには書き切れません。

困ったことがあった時には、話し合う姿勢は両者とも見せてくれます。
しかし、相手が居心地の良い人の方が自分の思いを安心してそのまま伝えられるような気がします。
少し反れてしまいますが、結婚相手との関係が、お互いを理解する努力ができる関係なのかどうかが結婚をする際にとても重要だということを改めて感じました。

長々書いてしまい申し訳ございません。
ご意見参考にさせていただきます!

投稿日時 - 2012-01-04 22:51:39

ANo.2

必ずしも一緒じゃないだろ。
男にも拠るが、例えば、TVに出ている美人グラビアアイドルみたいのと恋愛したいと思っても結婚したいと思わない男(特にエリート層)は多いと思うぜ。
女にも拠るが、例えばジャニーズと恋愛したいお思っても結婚したいと思わない女は多いと思うぜ。

男の個人的見解を述べます。
男にとって結婚すべき理想の女は、
一定以上の外見×穏やかな性格×学習に対する重要感(+安定感ある家庭環境)
だと伝えたい。

男が好きになる際に大きな要因を締める「美しさ」は、年々劣化していき、年々見飽きるのがオチですから。
若い時に美しいだけの気性の激しいバカな女は結婚にはきついな。

投稿日時 - 2012-01-04 17:26:19

お礼

ご意見いただき、嬉しく思います。

>男にとって結婚すべき理想の女は、
一定以上の外見×穏やかな性格×学習に対する重要感(+安定感ある家庭環境)
もし上記の条件が揃っていたならば、恋愛感情の好きがなくても構わないものでしょうか?
人として好きという感情があればそれで十分なのでしょうか?

貴重なご意見、ありがとうございました!

投稿日時 - 2012-01-04 22:31:06

ANo.1

いっしょに居て堅苦しいとかでしょうか。今の女性はお嫁に行くと云う感覚はありませんから、結婚は縛られるとか夫に尽くすとかの考えが無いので、好きだけでは結婚しないでしょう。
むしろ相手の方が自分を好きなら多少わがまま云っても構わないし、その方が楽と思ってる節があります。
どんなに好きな人でも一生尽し続けるのは嫌、続かないと思う人すごくおおいと思います。

投稿日時 - 2012-01-04 17:07:32

補足

今好きという感情がある方は色んな面で尊敬できる方なので、どうしても上に見てしまい自分を引け目に感じてしまいます。その結果、自然体でいられない事が多々あります。
また、彼と一緒に居ると何も喋らない「間」がとても多いのです。一緒にいる中で会話をしていない「間」があること自体は構わないのですが、彼との「間」は何だかあまり居心地良いものではないのです。

そういった意味で、結婚する際には恋愛感情よりも、一緒にいてより居心地良く自分らしくいられる相手と結婚する方が良いのかなと思い質問致しました。

投稿日時 - 2012-01-04 22:11:36

お礼

ご意見いただき、ありがとうございます。

確かに、相手の方が自分の事を好きであれば、安心感や気楽さがありますよね。
やはり結婚する際に熱い恋愛感情は必ずしも必要ではないのでしょうか?

参考にさせていただきます。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2012-01-04 22:17:42

あなたにオススメの質問