こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

登山道を歩いている時 何を考えていますか?

最近(ここ数年) バリエーションハイキングに凝っています。

GPSなども持たず(元々持っていない) 読図で行きます。
歩いている時は、 常にコース確認や、方向、と歩く距離などを測りながら歩きます。
(果たしてこのコースで正しいのか? 何か見落としはないか?と常に周りを見ながら登ります)
他のことなど考える余裕はありません。
場合によっては、帰ってきて体力の疲れよりも、精神的疲れの方が上回ります。
その分 達成感は得られます。

先日、久々に 一般の登山道を1日歩きました。
習性?なのか地図でコース確認(道標もあるのでまず必要ないのですが、、、)程度はしましたが、道に疑いも、また他の方向へ行く心配も無いので、考えていたのは、「帰りにどこの風呂に入ろうか?」「ついでに おいしい何か食べて帰ろうかな?」 「明日の仕事はどうしよう?」とか 余計なことばかり考えていました。 (以前、一般のy登山道では結構そうだったような気もします)

そこで、質問ですが、一般の登山道(天候も良く、道もはっきりしているところ)で頭の中はどうしていますか? 「まっしろ」ということはないと思うのですが、、。
やはり、余計なことを考えて(帰りのことが余計かどうかは別として、今やっている登山以外のことと言う意味です)いますか?

いつもソロなので聞く人もいないので、(こっそり)教えてください。
なお、必ずパーティで行って、会話しっぱなし、という人は回答結構です。
できればソロの人でお願いします。

投稿日時 - 2012-01-01 17:43:46

QNo.7219793

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「帰りの温泉どこ行こう?」とか、
「帰りがけに何食べよう?」とかは、
下山時、だいぶ降りてきてからですね、私の場合。

はじめて登るコースの時は、
「ああ、ここの地形はこう見えるのか」
など、地形図と照合して一人で納得したりしてます。

でもまっしろな時もありますね。
正確に言うと記憶がないという状態。

あとはどこかで聞いた歌のフレーズ(一部分)が
頭の中でぐるぐる回ってエンドレス状態だったり。

登山以外でも、単純作業を黙々とこなす時なんかは、
こういう状態になっていて(しかも気付かず口ずさんだりして)
周囲の人から「壊れた」認定されることもあります。

投稿日時 - 2012-01-03 01:41:23

お礼

>地形図と照合して一人で納得したりしてます。

これはその時だけですよね。
きれいな景色を見た場合も同じですね、、。

登っている、下っている最中ズーッとの頭の中ではないですよね。(バリハイだと常にですが、、)

>どこかで聞いた歌のフレーズ
これは経験あります!

>登山以外でも、単純作業を黙々とこなす時なんかは、こういう状態になって

なるほど! 要は歩くだけの「単純作業」だと人間こうなるのですね!
確かに天気の良い一般登山道だと、登る(下る)だけの単純作業ですね!

そういうことですね!
納得です、ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-03 17:29:45

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

基本的にソロ日帰り登山です。

仕事では100回話しかけられると99回は、教えてください。助けてください。
どうしたら良いですか? など緊急を要するトラブルに関する内容ばかりです。
相手の人となりをあまり深く考えずに事務的な対応になってしまっているので、
山道では、自分の反省点や、人の持ち味の活かし方とか考えています。
かなり心が病んでるのでしょうか? 草木や動物にまで気が回りません・・・

投稿日時 - 2012-01-03 14:38:53

ANo.4

私の場合は低山を2~3泊と言うことが多いんですが、
考えている内容は、皆さんと同じです。みんな同じようなことを考えているものなんですね。
ただ、
他人との会話が無くなって2日目か3日目になると、自分の頭の中に別の人格が出来てきて、自分で自分に話しかけてそれに答えるような感じになってきて、更に旅が長くなると、それを口に出して話してます。

誰かが見ていればアブない人に見えるでしょうね。(笑)

投稿日時 - 2012-01-02 12:34:22

お礼

>自分で自分に話しかけてそれに答えるような感じになってきて、、

私も経験あります(笑

皆さん2-3日誰とも会わないと同じようになるのでしょうね。

安心しました。(そして、安心してください!)

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-03 17:23:14

ANo.3

質問者さんと同じく、「腹減ったなぁ、降りたら駅前の中華屋でラーメンライス大盛りだなぁ」とか「最初の自販機でコーラ3本一気に飲むぞ」とか「服が汗くさいな、これでニヤニヤしてたら変質者だな」なんて事ばかり考えてますよ

投稿日時 - 2012-01-01 19:26:52

お礼

同じですね!

やはり皆さん 黙っていますが、同じような事を考えて登っていたのですね。
改めて、一般登山道(道がはっきりしているところ)は苦行だなー!と実感しました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-01 21:49:24

私は主に1000M程度の山歩きをしておりますが、一人の時ですと携帯ラジオをつけています。  小型音楽プレーヤーもいいと思います。  
番組を聞きながら歩いていると「ああ、まだあんなに歩くのか」などとあまり考えずに済むので、そうでないときと比べ疲労の軽減度が違います。  
でも下りの時は、一歩一歩足場を確認して歩くことが、事故も防げるし、その積み重ねが、立ち止まったときに結構歩けたなと感じることと思います。

投稿日時 - 2012-01-01 18:08:24

お礼

>「ああ、まだあんなに歩くのか」などとあまり考えずに済む

そうなんです!

バリハイをしている時は、道を気にして気が付くと1000mや1500m登ってしまうのですが、普通の登山道だと「山頂はまだかな?」とか「この登りはきついな!」とか 余計なことばかり頭に浮かんできて、登ったり、下ったりするのが つらい ですね。

人間って、考え(思い)だすとつらさばかりがのしかかります。
同じ登りでも、一般登山道は苦行ですね。

やはり皆さんいろいろ工夫しているのですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-01 21:47:14

ANo.1

こんばんは

そうですね頭空っぽにしていることが多いです
標識を見たり
木々を見たり
花が咲いているなぁとか雲の形とか見たり考えたりしているんですけど
どの辺で休もうとか
でも普段ギシギシに頭動かしていることが多いので
山に登っていたりハイキングしているときぐらい
空っぽにして何も考えていないことも多いと思います
もちろん足元に注意とか
頭上に注意はしていますけどね

投稿日時 - 2012-01-01 17:51:33

お礼

さっそくありがとうございます。

カラッポ ですか!
なかなかできないですね。 俗人なのか、要らぬことばかり頭に出てきます。

むしろカラッポの方が安全ですね。考え事しながらの方が危ない、注意力散漫です。

見習いたいです、お手数をお掛けしました。

投稿日時 - 2012-01-01 21:40:45

あなたにオススメの質問