こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

別居

婚姻関係が良好、ある日を境目に、夫が浮気。
私は、夫の浮気を知り、夫に問い詰めました。
夫は、浮気相手とちゃんと別れた。信じて。安心して。大丈夫だから。不安にさせてごめんね…。
私は、夫の浮気を許しました。
私は、夫の行動を見て、浮気相手と別れてないと確信しました。
夫は、全く浮気相手と別れていませんでした。
私は、精神的に不安定になり、夫と揉め夫は家を出ていきました。
私は、心身ともに耐えられず一先ず実家に身をよせました。
この日から、別居になりました。
夫は、自宅に戻りました。私は、別居はしたくないので、自宅に帰りたいと夫に言いますが、断固として拒否します。
私は、自宅に帰りたいと思っていますが帰れない状況に仕向けられてます。
今も夫は、浮気相手と別れていません。
夫は、離婚したいと私に言います。
私は、離婚回避です。
小さな子供もいます。
この様な状況で、例えば離婚裁判になったら、別居が破綻とみなし離婚になるのでしょうか?
法律に詳しい方、ご意見下さい。宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-12-22 06:48:33

QNo.7203123

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

離婚には、協議離婚、調停離婚、審判離婚、認諾離婚、和解離婚、裁判離婚の6種類があります。

この中で協議離婚だけが夫婦間の合意で離婚が成立します。
それ以外の5つはすべて裁判所を介しての離婚となります。

協議離婚の場合、特別な離婚原因がなくても双方の合意ができていて、かつ離婚届が役所に受理されれば離婚は成立します。
協議離婚以外の離婚の場合は裁判所を介すため、法律の定めた離婚原因が争点となります。

●協議離婚
 離婚の9割を占める。夫婦双方が離婚に同意し、市区町村役場に離婚届を提出、受理されれば成立する。
 未成年の子がいる場合は親権者を決定する必要がある。

●調停離婚
 夫婦の話し合いがまとまらず合意に至らない場合、家庭裁判所に調停を申し立てる。調停委員や調査官などの第三者を交え話し合いによる解決をめざす。調停を重ねて合意に達すれば離婚成立となる。

●審判離婚
 家庭裁判所による調停で夫婦双方が合意しない場合、離婚の主な点では合意が成立している場合や、夫婦にとって離婚が相当と判断された場合、裁判所の職権によって調停にかわり、「離婚」の審判がくだされ成立する。ただし、実際にはあまり例がない。

●判決(裁判)離婚
 協議、調停、審判のいずれにおいても離婚が成立しないが、なお離婚を希望する場合、離婚したい側が家庭裁判所に離婚訴訟を起こす。判決(裁判)離婚では民法で定められた離婚の理由に相当しないと離婚は認められない。判決(裁判)離婚の割合は離婚のうち約1%。

●承諾離婚
 離婚訴訟(裁判)の途中であっても、離婚訴訟を申し立てられた側(被告)が離婚訴訟を申し立てた側(原告)の離婚請求を認めて離婚を承諾する場合は認諾離婚が成立する。

●和解離婚
 離婚訴訟(裁判)の途中であっても、双方が離婚の合意に至った場合、若いが成立した時点で「和解離婚」として離婚が成立する


質問者さんは離婚回避したいなら、協議離婚はありえません。
不貞行為を行っているほうから、裁判所の離婚を申し立てても、基本的には認められませんよ。
ただ、莫大な慰謝料を請求して、旦那さんの社会的地位を失墜させて、第二の人生を歩まれたほうが良くないでしょうか?
質問者さんだけが、不幸なのは、正直許せません。
不倫する男は嘘つきの最低人間です。
自分は結婚して18年目の男ですが、不倫経験はありません。
そういうシチュエーションは今もありますが、自分の意思できっぱりと断っています。

子供の事もあるでしょうけど、許しても同じ事を繰り返す人なら、子供のためにも冷静に考えるべきです。
別居中に子供に会いたいとも思わない人なんですよね?

色々な人の意見を参考に、自分のやるべきことをしっかりやるしかないです。
子供のためにも強くなり、毅然とした態度で望みましょう。
頑張ってください。

投稿日時 - 2011-12-22 08:36:41

お礼

ご回答どうもありがとうございました。
とても参考になりました。この先、どうなるのかわかりませんが、自分なりに悔いのない人生を歩みます。頑張ります!!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-12-22 21:56:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 >婚姻関係が良好、ある日を境目に、夫が浮気。
 >この様な状況で、例えば離婚裁判になったら、別居が破綻とみなし離婚になるのでしょうか?

 本来夫がわに非がある場合は裁判所は離婚裁判は受け付けません。
 離婚は奥さんの意思次第で可能となるでしょう。

 旦那さん側は調停を起こしてくるかも知れません。
 旦那さんに十分な一時金があるのであれば離婚も悪くは
有りません。  例えば向日30年は暮らせる金額。

 しかし金銭的に考えれば離婚は非常に不利になります。
 別居を長引かせて夫側から離婚裁判を起こされたとき奥さんも
愛情がないといってしまえば離婚になってしまいます。 

 夫側に一時金がないのであれば別居を解消して元に戻るのが
最良だと思います。  考え方の問題です。

男は結婚までに何人もの女性と性交をして奥さんと結婚するものです。
女性の中にも結婚前に何人かの男性と性交を経験して結婚する
方もいるでしょう。    

結婚したからといってその記憶が消えるものでは有りません。  
性欲のたまったはけ口を他の女性に求めたとしてもそのことで
奥さんから別れを選択するする必要はないのです。 

相手の女性から見れば所詮不倫なのです。 妻子もちの
男性を愛しても将来結婚できる保証は全くないのです。

奥さんから別れを切り出せば相手の女性にとっては棚からぼた餅
です。   不倫は不毛な行為だということを悟らせなければなりません。
別居していると余分な出費がかさみます。

 世の中の多くの夫は結婚するとき相手の女性が未婚でも
何人かの他の男と性行為をもって処女でない事が解っても
結婚するときは愛していると言わなければならないのです。

つまり多くの男は妥協で結婚しているので結婚後にも奥さんは
旦那さんのあるいは男の不満を解ってあげようとすれば旦那さんの
浮気も理解できるようになるのではないかという事です。

今の世の中男も女も結婚前にたくさんの異性と交わってきたのに
結婚したからもう他の異性と交わらないというのはかなり難しいのです。

旦那さんは結婚前に他の女性と遊び足りなかったから今遊んでいるという
見方もできます。  結婚前の事は許せても結婚後のことは許せないのでしょうね。

別居していても生活費が不足しがちになります。 
婚姻費用分割請求をしても法的には養育費程度しか認められません。
不倫に目を瞑って元の生活に戻れば今までどうりの額。
法的な額の倍はもらえるでしょう。 

 よく冷静になって子供の事もいれて考えましょう。  
男は一時的な盛り上がりで行動してしまってる場合もあります。 

相手の女性から見れば旦那さんが奥さんの元に戻ってしまう事が
一番の屈辱なのではないかと思います。  

投稿日時 - 2011-12-26 01:51:09

あなたにオススメの質問