こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

社会保険料控除と年金未納について

今年の秋にパートでの仕事を辞め、現在無職です。以前の勤務先では社会保険に加入していて毎月給与から諸々の税金や保険料は天引きされていました。
退職して国民健康保険料はきちんと払っていますが、国民年金保険料まで払う余裕がなく未納です。国民健康保険料だけでなく国民年金保険料も両方支払っていないと社会保険料控除の対象にはならないのでしょうか?またどちらかに未納があった場合、確定申告した際に税金の追納などありますか?
あと、免除・減額対象者の計算式がありますが、あれは個人収入ではなく世帯収入での計算でしょうか?両親と同居していますが、収入があるのは父だけで私は扶養に入っていません。

投稿日時 - 2011-12-14 21:55:28

QNo.7190187

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>両方支払っていないと社会保険料控除の対象にはならないのでしょうか?
片方だけでも大丈夫です。
来年確定申告する際は「源泉徴収票通り」として源泉徴収票に記載された金額と
「国民健康保険」として支払った金額を申告できます。

>またどちらかに未納があった場合、確定申告した際に税金の追納などありますか?
関係ありません。

>あと、免除・減額対象者の計算式がありますが・・・
国民年金でしたら「30歳未満で納付猶予」の場合以外は世帯収入だと思います。


パートの時に所得税が天引きされていたのなら還付申告になると思います。
その場合は2月まで待たなくても申告できますので
源泉徴収票・銀行の口座番号の控え・認印を持って申告に行ってみてください。
国保については領収書(納付控え)などは不要です。


確定申告書の作成(所得税の試算)はWebでもできます。
よくある質問もまとめられていますから参考にしてみてください。

参考URL:http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm

投稿日時 - 2011-12-15 00:20:59

お礼

回答ありがとうございます。
片方でもいいんですね。No1の方は年金のみとおっしゃったので、やっぱり両方じゃないと駄目なのか…と諦める所でした。本来払うべきものを払っていないのに言うのも何ですが、ホッとしました。役所には聞きづらいですし…。今月30になるので、父と私の収入を足した計算になるんですね。年金に関しては減額の相談に行ってみようと思います。
どこかのサイトには国保の控えがいるとも書いてあったので、念のため持って行くことにします。2月3月は混むとも聞いたことあるので、初めての確定申告ですし年が明けたら1月中に行くことにします。URLも参考にさせていただきます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-12-15 11:56:36

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

個人の白でも青色申告でも、国民年金だけが控除対象。
年金ははらわないと控除額が減り、所得税が高くなります。
税金の追納というよりも。
年金上扶養下になくて、あなたが戸主の扱いだとあなたの所得のみですね。
あなたの下ないしは内々で高収入のお方を戸主にし、他の家族を扶養に入れれば
どれほど国民保険が一番高いが高額になるかですね。
年金は一人・月の定額主義だから。
国民健康保険が一番高いこのことを低いかたちの方向はないものか?ですね。

投稿日時 - 2011-12-14 22:15:07

お礼

回答ありがとうございます。
ということは、現状のままだと控除対象外ということですね。
所得税が高くなるとのことですが、収入がない間はどうなるのでしょう?仕事していた時は、所得税も厚生年金・健康保険料も給与から天引きされていたので、無職の今は関係ないように思えるのですが所得税が高くなったぶん窓口で支払わないといけないのでしょうか?

投稿日時 - 2011-12-14 23:12:25

あなたにオススメの質問