こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

デジカメに詳しい方教えてください

デジカメ初心者です。
下記の条件にあったカメラを探しています。


(1)望遠が光学20倍以上
(2)暗いところでもきれいに写る(背景など)
(3)連写機能
(4)動いてる被写体でもぶれずにとれる
(5)初心者でも扱いやすい
(6)価格が約3万円くらい

こんな感じです(すみませんアバウトで・・・)
自分でわからないなりに探してみて下記2点で迷っています。
カメラに詳しい方のご意見お聞かせください。

http://kakaku.com/item/K0000227477/

http://kakaku.com/item/K0000227245/

この2点以外でお勧めのがあれば教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-12-13 21:46:54

QNo.7188301

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ズームを多用するなら
FinePix HS20EXRの手動調節可能なマニュアルズームは一眼レフのように焦点距離の調整が
電動ズームよりもし易いですよ。

花など低い位置のものを多く撮るならCOOLPIX P500 のチルト式モニターは便利ですね。

(2)暗いところでもきれいに写る(背景など)
は実際に撮って見ないと解りませんね。
http://photohito.com/camera/brands/fujifilm/model/finepix-hs20exr/order/popular/
http://photohito.com/camera/brands/nikon/model/coolpix-p500/order/popular/

(4)動いてる被写体でもぶれずにとれる
晴天の屋外ならほとんどのカメラで可能ですが
暗い場合、感度を上げる必要があるかもしれません。
http://cp.c-ij.com/ja/photoshooting/techniques/camerafunction/camerafunction10.html
http://cp.c-ij.com/ja/photoshooting/techniques/camerafunction/camerafunction07.html
高感度になるほどノイズも拾います。何処まで上げて良いかはテストして何を優先するか判断してください。
FinePix HS20EXRのISO12800はどうでしょうね?

わざと低速シャッターで背景を流す、流し撮りも面白いですよ。
http://www4.big.or.jp/~antares/photo_gallery/camera/camera17.html
https://www.slownet.ne.jp/sns/area/pc/reading/digiref_readig/200710160000-020000.html
http://photozou.jp/photo/show/138850/80092915

私はちょっと前の24倍ズームを使っていますが壊れたらFinePix HS20EXRです。

投稿日時 - 2011-12-14 08:04:19

ANo.3

条件の中で諦められるのはどれですか?
優先順位はありますか?

流石に予算3万円で全ては無理だと思うので妥協点を示してください。

まず、5は無視していいですよね。扱いやすさというのは慣れてしまえば機種とかメーカーなんて関係ありませんから。

3についてですが、連射速度はどれくらい欲しいですか?また、連写中もピントを合わせ続けて欲しいですか?
連写中はピントが固定になってしまう機種は多いのです。つまり、連射してもピントがあっているのは最初の一枚だけという・・・


2は、撮影テクニックでどうにでもなります。
フラッシュを使用する場合でもスローシンクロというテクニックを使えば被写体も背景も適正露出で撮影できますが多くの場合低速シャッターになるので三脚があったほうが成功率は高い。
そうでない場合であっても、暗いところでも適正露出で撮影すると低速シャッターになってしまうので手ぶれの発生頻度はかなり高くなるので感度を上げることになるが、コンデジの高感度はお世辞にも高画質とは言い難い。数年前と比べれば画質は良くなっているが、数年前のデジタル一眼レフと比べてもお世辞にも良いとは言えないレベル。
だから、高画質で撮影したい場合は低感度で三脚使用が大前提。


そういう撮影テクニックの「基本中の基本、初歩の第一歩」を知らないとどんな高性能のデジカメを買ってもガッカリするこ間違いなし。

投稿日時 - 2011-12-14 06:33:28

ANo.2

>(1)望遠が光学20倍以上
限られたコストと体積で、高倍率ズームを作ると画質を犠牲にせざるを得ません。
また、T端はレンズが暗く手持ちだと手振れ補正を利かせても、少し暗くなるとブレた写真の量産になります。

>(2)暗いところでもきれいに写る(背景など)
基本は、三脚を使用し、低感度設定のスローシャッターです。
どんなに高価なカメラを用いても、この基本に変わりはありません。

>(3)連写機能
コンパクトデジの連写は、最初の一コマ目で露出もピントもロックされるので、輝度やピント位置が急に変わっても対応できません。
一コマ毎に露出もピント合わせながらとなると、3万円では到底無理です。

>(4)動いてる被写体でもぶれずにとれる
対策は、高速シャッターを切る事。これもコンパクトデジでは少し暗くなると厳しいです。

>(5)初心者でも扱いやすい
どんなカメラでも、フルオートには限界があります。最小限の知識とスキルが必要です。

つまり、貴方のニーズを満たすには、100万円超えの機材と高いスキルを要します。
何れにしろ、3万円前後のカメラに過度な期待はできません。

投稿日時 - 2011-12-13 23:12:48

ANo.1

逆説的に言いますと「4」は、どんなカメラであれ、限界があります。
人物を止めるにはシャッタースピードを250分の1程度の速度に保つ必要がありますが、晴天下の屋外なら十分なものが、夜の屋内でこれはほぼ不可能です。
それと「2」も、暗いところというのがそもそもコントラストが低い場所なので、背景もハッキリと再現することが難しいのです。

デジタル時代になっても、基本はフィルム時代と何も変わってないんですよ。
だから、出来ないことは出来ません。
出来るとしても、それは大変大掛かりなシステムを使ってのことですから、初心者の方には無理なことですよね?。

結論ですと「1から6まで」全ての要求を満たすカメラは存在しません。
写真は「出来ること」と「出来ないこと」を知った上で無いと、技術の上達も有りませんし、不満ばかりがたまる結果にもなります。
4と2以外のことは、探せば見つけられると思います。

投稿日時 - 2011-12-13 22:19:28

あなたにオススメの質問