こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

翻訳お願いします!

The Earth is just like a smallhouse, so it is impossible for all the family members to live happily together.

Human history has been marked by wasteful conflicts between the haves and the have-nots since human beings first formed their civilization.

The wealthy countries should direct their wealth to fighting their enemies instead of trying to return the environment to good health.

It has always been believed that human beings are the most arrogant and stupidest of all the species on this planet.

The people watcing this commercial are all comparatively wealthy and capable of helping the world7s poor simply by donating only point two percent of their wealth.

The twenty percent of the world7s population who oen 90 percent of the world's wealth spend too much money on cosmetics and toomuch time watching TV.

More money should be spend on food donations and basic education because 20percent of the first generation of TV viewers now have the means to end world poverty.

投稿日時 - 2011-12-12 14:46:58

QNo.7185681

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

地球はまるで小さな家のようなので、すべての家族が一緒に幸福に暮らすことは不可能です。
人類がその文明を最初に作った時から、人類の歴史は持てる者と持たざる者との無益な紛争が運命づけられてきました。
富裕国は、健康な状態に環境を戻そうとする代わりに、彼らの敵と戦うことに彼らの富を向けるべきなのです。
人間がこの惑星ですべての種で最も傲慢で最も愚かであると常に信じられてきました。
このコマーシャルを見ている人々は、みんな、比較的裕福で、彼らの富のわずか0.2パーセントを寄付するだけで、世界の貧しい国々を助けることができるのです。
世界の富の90パーセントを所有する世界の人口の20パーセントは、化粧品にたくさんのお金を、また、テレビを見ることに多くの時間を使いすぎるのです。
より多くのお金が、食物寄付と基礎教育に費やされるべきです、なぜなれば、テレビ視聴者の最初の世代の20パーセントは、現在、世界の貧困を終わらせる手段を持っているからです。

投稿日時 - 2011-12-14 05:47:38

お礼

いつもありがとうございます!!
助けられています・・・!!!

投稿日時 - 2011-12-14 12:01:08

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)