こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アクリル繊維のコートってトレンチコート、カシミア

アクリル繊維のコートってトレンチコート、カシミアウールのコートと比べて暖かさ、見た感じってどうでしょうか?

投稿日時 - 2011-12-12 00:42:46

QNo.7184930

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

はじめまして

見た目は重要と思いますので、そっち方面から。
デザイン次第といわれりゃそうなのですが、
コットンの方が、デザイン種は多いです。
カシミア系は、コットンに比べちょっとモコっとした感じで
コットン系にあるメッチャスリムなデザインのは少ないと思います。
どちらかといえば、腰を縛って裾は広めっぽいのが多いでしょうか?(ショート丈除く)

前をガッツリしめるなら、まさにコートのデザインが利いてきますが、
前を開けるのを前提にするなら、中に着る服とのバランスで
コートだけデザイン頼みというより、センスが問われますね。
ちなみに、コートを買う時には、開いて使うのか、閉じて使うのかをイメージしたほうがいいですよ。
それによって、選ぶサイズやデザインも変わりますし。

個人的な好みでは、カシミア系コートは、前を開いたまま。
トレンチ系は、定番デザインなら開いたまま、
一方デザイン性の高いトレンチなら前を閉じた時に身体のラインに合うものでしょうか。

ちなみに私は、コットン系の定番トレンチとダウン(テカテカ光らないデザイン)を冬のアウターにしてます。

投稿日時 - 2011-12-12 17:19:05

アクリル、カシミア、ウールは素材の名
トレンチはデザインの名前です。

確かにトレンチはコットンが多いですが、元々軍人のコートでした。
厳寒用には、別のコートだったのです。
現在はウールのトレンチもありますが、基本的に、ライナーを付けて3シーズンに対応となります。
ライナーが昔はウールだけだったのですが、今はダウンがあります。

温かさも見た目も、冬のコートはカシミアが一番でしょうが、余り寒くならない地方では使う日が少ないかもしれません。暖冬の年は私もほとんど遣わなかったことがあります。そういうときは3シーズンコートでも充分です。
北海道などの北国を除いて、日本の冬はヨーロッパと比べると、かなり温かいです。

投稿日時 - 2011-12-12 09:42:03

ANo.1

静電気とかの問題がありますので、
綿のシャツを着て、ウールのセーターなんかを着こむ場合は、
アクリルよりもウールのコートが良いと思います。

手入れはアクリルよりは大変で、劣化も早いかもしれませんが、
定期的に干しておくと空気をよく含み、温かいのはウールの方ではないでしょうか。


トレンチコートというのは、軍用コートのような形を表すものです。
それがどんな材料でできているかは種々様々です。

投稿日時 - 2011-12-12 01:06:14

お礼

暖かさだけでいえば、アクリルのコートもウールのコートも変わらないということですか? 見た感じの印象は? トレンチコートは綿でできてる場合で。 

投稿日時 - 2011-12-12 01:39:37

あなたにオススメの質問