こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

windows(のitunes)って・・

windows(のitunes)ってそんなに音質悪いでしょうか?
私はwavファイルで音楽をHDDにあつめてitunesで再生させ、USB/dac(onkyo dac-1000)経由でオーディオできいていますが、CDとほとんど遜色ない音に思えます。
macのaiffファイルのほうが同じ無圧縮ファイルでも音がいいと聞いて、mac storeで試聴しましたが違いはわかりませんでした。またwavもaiffもitunesで扱えるのですが、データをPC間(主にwindows)で
共有(シェアリング)できないことがわかりmacは断念しました。カーネルミキサー云々、ドライバーはasio、ソフトはfb2kとかいわれますが、確かに聴きくれべれば違うのかもしれませんが、itunesの使い勝手のよさ(慣れもありますが・・)の前にはたいした問題ではないと(主観ですが)おもいます。
CDプレーヤーを買うとき、10000円のユニバーサルプレーヤーとエソテリックのウン十万するプレーヤーやLINNのプレーヤー(というかシステム)とではたしかに違う!とおもいましたが、PCソフト再生の違いはそれほどでもないような気がします。
ちなみにCDプレーヤーを買ったときは、とてもとてもエソテリックなんて手が届かなかったんですが、soulnoteSC1.0というコストパフォーマンス抜群のエソテリックにせまるようなプレーヤーがあり、救われました。
CDプレーヤーとwindowspc、ipodのデジタル接続、どれが一番いい音?(好み?)ときかれたら私はCDプレーヤーが若干リードとおもっていますがわずかです。オーケストラなど複雑な音楽を聴く人は結構差に敏感なのでしょうか?jazzではまったく問題ないです。PCオーディオが脚光をあびてきて音質評論も盛んにおこなわれていますが、明らかに音質のいいwalkmanよりipod対応プレーヤーやコンポがぞくぞく登場しています。これも不思議な現象に写ります(walkmanも結構売れてます)みなさんはどうおもわれますか?

投稿日時 - 2011-12-10 21:01:13

QNo.7182583

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

iTunesを利用していますが、このたびfoobar2000をカーネルミキサーをバイパスして導入しました。鮮度が増した気がすると思えばそのようにも思えますが、正直なところ差を感じられませんでしたし、foobar2000のほうが良いと断言できるような事ではありませんでした。ブラインドテストならわからないと思いました。オーディオはこう言った事をする事自体が楽しみのひとつと考えるべきで、その出てきた音質の優位性は別と考えます。理論的な観点から、こちらの方が良いと言うのは事実としてあるのでしょうが、その事が自分にとってプラスでなければ気にする必要はないと言う事です。ましてや、デスクトップの背景の色で音が違ってくるなどと言われると、もう私の世界ではありません。とは言え、雑誌などの影響で毎回振り回されてしまいますが・・・。質問者さんと同じように、iTunesは簡単ですのでこれからもメインにしていきます。foobar2000は色々カスタマイズできるビジュアル的な楽しみもあるので並行して使います。これはfoobar2000のほうが音が良いからではありません。他のオーディオ機器のレベルの為ではと言われても辛いので、ちなみに私の機器はウィルソンオーディオ、レビンソン、ムンドなどいわゆるハイエンドと言われる機器である事を付け加えておきます。

投稿日時 - 2011-12-11 07:59:38

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-12-12 15:51:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

Macユーザなので、あまり突っ込んだことは言えませんが...

>> 確かに聴きくれべれば違うのかもしれませんが、itunesの使い勝手のよさ(慣れもありますが・・)の前にはたいした問題ではないと(主観ですが)おもいます。 //

私も、そう思います。その「使い勝手の良さ」を捨ててまで、「確かに音が違う。iTunesの音には戻れない」と感じるかどうか、ですね。それは、もちろん人それぞれですから、「たいした問題じゃない。使い勝手の方が大事だ」という選択も、まったく正しいものです。

逆に、「iTunesを使ってると時代に乗り遅れてるようで嫌だから」わざわざ別のソフトを使う、といった話になると、それこそオーディオをやっている意味がありません。「自分が良いと思える音を探す」のがオーディオという趣味のはずなので、「前へ倣え」で終わるなら時間と金の無駄でしょう。

要は、自分が良いと思えるならそれで良く、無理に「世評」に同調する必要はありません。私自身は、「ソフトによって音が変わる」ことを否定するものではありませんが、「世評」はいくらか割り引いて読んだ方が良いと思っています。

>> オーケストラなど複雑な音楽を聴く人は結構差に敏感なのでしょうか? //

試聴会や店頭備え付けの試聴用ディスクでメタルとかラップとかを聞いた記憶がありませんが、そういったジャンルでも音質の差は分かります。私自身は、クラシックやジャズも好きですが、J-Popやメタルもよく聞き、試聴に行くときは5~6枚はCDを持っていきます。

>> 明らかに音質のいいwalkmanよりipod対応プレーヤーやコンポがぞくぞく登場しています。これも不思議な現象に写ります(walkmanも結構売れてます) //

確かに不思議です。iPhoneやiPadも、なぜあんなに「囲い込み」が厳しく、大して実用的でもない高いおもちゃが飛ぶように売れるのか、社会科学的な意味で興味を覚えます。iPodやその関連商品でも似たような話だと思います。

おそらく、「何となくイカしている(ように見える)から」でしょう。言い換えれば、「iPod/iPad/iPhoneを持っていることが、イカした人間の識別付合(シンボル)」と見られている、ということです。「Apple製品ユーザのコミュニティに参加しているという意識」が、彼ら/彼女らの間に無言の連帯感を生んでいて、「もっと愛したい。もっと使いたい」と思わせるからこそ、関連商品も「作れば売れる」という状況になっているのだと思います。

なので、iPod対応製品は「多少音質が悪くても売れる」のに、Walkman対応製品は「いくら音質を良くしてもあまり売れない」という、不思議な逆転現象が起きているのではないかと。iPodは、もはやオーディオ機器ではなく、一種のパスポートな訳です。

投稿日時 - 2011-12-11 12:32:51

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-12-12 15:54:22

ANo.6

結局PCもオーディオも同じです。
再生する機器(サウンドカード、USB DAC、USBオーディオインターフェイスなど)で変わります。

投稿日時 - 2011-12-11 10:37:08

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-12-12 15:52:36

ANo.4

私の場合、MacMiniにcakewalkのUA-4FXをUSB接続して、パイオニアPS-W1をスピーカーとしていますが、iTunesでも十分な音質はあると思います。もっとも、PCオーディオfanというムックの付録CDにあったiTunes_Sync_afplayというソフトを併用したら、さらに満足度が上がったのも確かですが。
ムックの記事を見れば、やはりマニアックな人たちにはiTunesの音質は物足りない傾向があることがうかがえます。
とはいえ、そういうのは一人一人の好みの問題もありますし、使い勝手の善し悪しという部分も重視されてしかるべきと思います。
使い勝手の良さというのは、やはり今はなきスティーブ・ジョブズ氏の功績の一つだとも思います。

iPod対応のコンポがたくさんあって、WALKMAN対応のが少ないというのは不思議ということもないと思います。
iPodにはデジタル出力ができるという利点もありますけど、もう一つ、アップルは自社でコンポやカーオーディオなどを発売していませんから、いろいろなメーカーに対応製品を出して貰おうと、積極的に規格を開放しているのではないかと思います。
比較するとソニーの方が閉鎖的なのではないでしょうか。
デジタル出力がないというのは、ソニーの自信の表れとも思えますが、そこがかえってマイナス要因でもあるかもしれません。

投稿日時 - 2011-12-11 07:44:34

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-12-12 15:51:05

ANo.3

はじめまして♪

iTunesはいつも利用しています。

AiffはMac形式でWavはWindows形式、中のデータは基本的に同じですよ。
実際に聴き比べればワカルのですが、再生環境のハード機器の部分を除外すれば、基本的に同じフォーマットであれば変わりません。

デジタルデータからアナログ信号に戻すDACやその後のアナログ回路では音の差が確認出来るのですが、、、、

経験から、聴いてみて判断出来ない音は無視してます。多少の変化が有っても自分のこのみなのか?

オーディオてそういう個人の感性でしょうから、他人の意見は参考程度にして自分で確認した上で好みのサウンドを目指しましょう。

おそらく、wavとaiffを全く同じ条件で比較試聴して個人の感覚を交えずに評価したレポートが有るなら、是非とも拝見してみたい物です。

おそらく、ドコカの条件が違った意見かと思うんですよぉ。

高度なオーディオマニアでは、電線の延長ケーブル(タップ)でも、安価なコンポや安価なPC以上に費用を掛ける趣味人も居ます。

投稿日時 - 2011-12-10 23:59:18

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-12-12 15:49:45

iTunesの音質悪いとは思いません。
でも、iTunesより良い音質のソフトはあります。
Wave File Playerを試して見てください。
http://www.wadatokki.co.jp/

Windowsのカーネルミキサーの音質に対する影響は有ると
思います。

iTunesのサーバー機能を使用してLinux OSのメデアプレヤーで
再生すると、チョット良い音なのです、Linuxは音が良いと云われている
事は本当ですね。

スピーカーを変えた時ほど、音質の変化はないので、普段は機能満載、
データーベースの豊富さから、iPodを持っていない私ですが、iTunesを
使用してます。

投稿日時 - 2011-12-10 23:50:18

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-12-12 15:48:53

ANo.1

PCによる音楽データ再生にiTunes(ソフト)が、どう関わって影響しているのか理解出来ていないので、この点につきましては何とも言えません。

ただ、私の音楽の聴き方で、iPod⇒ND-S1000⇒DACと言う方法を使用していますが、CDプレーヤーと甲乙つけがたくiPod利用で音が悪いとかはまったく感じてませんし、思っていません。
CDプレーヤーと違いは再生の便利さですね。いちいちCD板を交換しなくても良い便利さにやられてしまいました。

walkmanとiPodどちらを購入しようと考えた時に、大きかったのはiPodのデジタル出力機能です。これが無かったらwalkmanを購入していたでしょう。またiTunesの購入可能な曲の多さ(廃盤で手に入らない曲など)も見逃せませんね。

なので、誰でも判るレベルぐらいの音質差でもあれば別でしょうが、iPodはデジタル出力機能を利用すれば音質が格段にUPできるのが判っているので、それを狙って対応コンポやプレーヤーが継続的に発売されていますし、また買われているのでしょうね。

なぜ、walkmanがデジタル出力機能を装備しないのか不思議です。

投稿日時 - 2011-12-10 22:44:52

お礼

sonyは特に著作権云々にこだわりますからね。デジタル出力したくないんでしょうね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-12-12 15:47:41

あなたにオススメの質問