こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

こんな風にならないでしょうか? 電子書籍

こんにちは。

こんな風にならないでしょうか?


自分で自分が所有する本を電子書籍にする使いやすい道具や機材(ソフトやスキャナ等)が普及し、
作業手順も考案され確立する。

電子書籍化したものは自分で楽しむほか、出版会社に売ることもできる。(その出版会社が現存している場合)

出版社はデータを査定し個人から買い取る。(希少本は高額となることもあるがコミック1冊ではお小遣い程度)

出版社は買い取ったデータをさらに処理して、再販(ネット通販)という形で販売する。
(データを売った個人への売り上げに応じたロイヤリティは無い)

出版社は、同じ書籍でもさらに良質の読み取りデータの売込みがあった場合、買い取ることもある。

投稿日時 - 2011-12-09 06:04:28

QNo.7179665

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「Jコミ」というところが提案と近いものを行っていました。

ただし、この場合は「取り扱い対象は絶版本(出版社との契約切れのもの)」、
「販売ではなく無償提供」、
「頒布は無償、ただしJコミ側で広告を入れ、
広告収入から著作権者に支払いを行う」、
という流れで運営しているようです。

問題としては、現状ではこの会社の収入が何処から出ているのかが
今ひとつ不明であること、
きちんと回っているかどうかが今ひとつ不明であることなどがあげられます。

また、新作の一般書籍の場合データ入稿と推測されますので、
出版社側がやろうと思えば簡単に電子書籍にすることが可能と推測されます。
(つまり、古い書籍以外ではこの方法はあまりうまみがない)

そのため、現状では実際に手を出すところは少ないのではないでしょうか?

参考URL:http://www.j-comi.jp/

投稿日時 - 2011-12-09 11:48:14

お礼

ありがとうございます。
イメージは古いマンガ本です。
音楽はあっという間に形や流通が変わってしまいましたが、
書籍はまだまだ先のようですね。

投稿日時 - 2011-12-09 19:30:33

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

それを自炊というようで、著作権問題で騒がれました。
撤退した業者も多かった。

投稿日時 - 2011-12-09 06:20:01

お礼

ありがとうございます。
「スキャニング⇒個人で楽しむ」も無理ですか。。
流出する可能性もありますね。

マンガの単行本がたまってしまって困ります。

投稿日時 - 2011-12-09 06:40:14

あなたにオススメの質問