こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

信頼済みサイトのレジストリからの登録

こんにちわ。

IE:8
OS:WindowsXP Pro SP2

の環境の端末で10人程のユーザアカウントがあるのですが、

そのユーザ全ての「インターネットオプション」-「セキュリティ」-「信頼済みサイト」に同じURLを登録したいと思っています。

全てのアカウントでログインしてから同じ操作をするのはかなり大変なので、バッチか何かで登録できないかと考えているのですが、何か良い方法があれば教えて頂ければ助かります。




「信頼済みサイト」に登録したURLは下記のレジストリにあることは分かったのですが、HKCUにあるためどうすればよいのか、詰んでしまいました。

[HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\ZoneMap\Range*]
"http:" = 2 (DWORD)
":Range" = "127.0.0.1"(文字列)



また、下記サイトを参考にHKLMに追加したところ全ユーザ共通の設定にすることで目的は達したのですが、各ユーザ別に設定された値までも共通になってしまい、これだとセキュリティ面で問題だということで却下しました。
「あるサイトのURLだけを各ユーザの既存設定に追加する」という方向で考えています。
http://support.microsoft.com/kb/182569/ja

投稿日時 - 2011-12-05 11:24:09

QNo.7172258

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>ある一人のユーザから他のユーザの「信頼済みサイトの登録」処理はやはり行えないものでしょうか?

質問の意図を私が勘違いしていた部分があったようですね。

ちょっと面倒になりますが不可能ではないです。
レジストリハイブという方法があります。

以下のサイトを参考にして下さい。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1117ldreghiv/ldreghiv.html

レジストリといっても実際はファイルなのでそのファイルをマウントするような感じで参照・変更が出来るようになります。

HKEY_CURRENT_USERはユーザープロファイルのntuser.datというファイルになります。
このファイルは保護されたオペレーティングシステムファイルなのでエクスプローラのオプションで設定しないとデフォルトでは隠されています。

私はレジストリエディタでGUIからしか実施した経験がありませんが、コマンドでも問題無いと思います。

(1)ハイブのロード
(2)ハイブの該当レジストリの変更
(3)ハイブのアンロード

をバッチ処理すれば可能ではないかと思います。
もちろん作業するユーザーには管理者権限が必要です。

レジストリ修正なので特にバッチ処理をする場合は、最悪起動出来なくなってもいい環境で検証してから本番に適用することをおすすめします。

投稿日時 - 2011-12-06 12:29:36

お礼

maesenさん、度々の御回答有難う御座います。

>質問の意図を私が勘違いしていた部分があったようですね。
こちらこそ質問を明確にせず失礼致しました。

ハイブファイルという存在を初めて知りましたが、この方法で意図する動作が出来そうです。

御教授頂き有難う御座いました^^

投稿日時 - 2011-12-09 00:35:19

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>全てのアカウントでログインしてから同じ操作をするのはかなり大変なので、バッチか何かで登録できないかと考えているのですが、何か良い方法があれば教えて頂ければ助かります。

設定を完全に置き換えてよければ、どこかのPCでひな形として作成したものをregedit.exeを使用してエクスポートして、
エクスポートした.regファイルを各ユーザー配布してダブルクリックとかで実行することを一度実施するという方法が考えられます。

ユーザーの設定を損なわずに追加するためにはスクリプトを作成する必要があると思います。
ZoneMap\Ranges 以下を解析して
Range*(*は整数値)エントリでどの番号が使用出来るかを調べて、そのエントリに設定を追加するというようにします。

例えばRange1~Range4まで使用していればRange5というキーを追加しその中にデータ値を設定するといった具合です。
複数回実行した場合として、追加すべきエントリがあれば処理をスキップするなどの対処も必要かと思います。

このスクリプトをユーザーに配布(共有フォルダとかCDとか)して実行してもらうという方法です。

スクリプトの作成方法はこの辺が参考になると思います。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/wsh07/wsh07_02.html

投稿日時 - 2011-12-05 16:35:21

お礼

御回答頂き有り難う御座います。

ある一人のユーザから他のユーザの「信頼済みサイトの登録」処理はやはり行えないものでしょうか?

投稿日時 - 2011-12-05 18:37:13

あなたにオススメの質問