こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

家族とのストレス。躁鬱病。

24の躁鬱病です。 僕は今母と住んでいます。 主治医の言うように今は波も落ち着いていて薬こそ飲んでいるものの、病的なものではない気がします。 今までの環境によるもの、もしくは性格的なことが大きいようで、
祖父は僕にDNAがおかしいだの言い、母を奴隷のように使い、家族の前で家族や親戚の悪態をつき、母を追い出しました。 父は父で当初は両親が家を出るとのことで、それでもショックだったのに、父は祖父と和解し、父は母に出ていくなと言ったのにいざ出て言ったらマンションに食事にやってくる・・・。なんて虫がいいんだって。 でも父が寂しい気持ちもわからなくはないんですが・・・。

 母はきっと寂しいのよと鬱陶しく思ってる反面父をかばっていて・・・。


今日、父がやってきて書類がどうのこうのって母を責め、結局は父本人の間違いだったのですが、さんざん「あれどこにやったんだ」とキレておきながら自分のミスだと気づき、「はいはい、すんませんでした」と笑ってごまかしていたのです。 僕の部屋にまで怒鳴り声が聞こえていてストレスを感じ、今まで溜め込んでいたものが爆発してしまい、「うるさいんだよ!あと、先生に言われたんだけど、『お父さんとは離れてください』ってさ。前々からストレスが貯まってたんだよ、だからマンションに来るな」と言ってしまったのです。 すると父は苦笑いしながら「はいはい、わかりました」と答えたのですが、何時間経ってリビングにいたので、もう一度自分の気持を伝えたのです。 「ストレスになるから、悪いけど帰ってくれ。もう来ないでくれ」と。 すると父はテレビを見たまま不機嫌そうな声で「「ええ?ああ・・・」とつぶやいただけでした。 母は何も言いません。

父も被害者なんです。あんな理不尽な祖父に育てられ、祖母は父が若い頃に亡くなり、アダルトチルドレンと言えば大げさですが、両親は大人になりきれていません。 特に父は悪気がなくても自分を棚にあげて人を責めてしまったり傷つけてしまい、何かに頼るのが下手くそで当たってしまう人です。 まさに僕もそれを受け継いでしまったようで、自分を抑えては逆境からの脱出方法や人への頼り方がわからない人間です。

僕が精神科に通っていなければ、余裕があればもっと別のことができますが、今の僕には父は重いんです。 父は少し怒ったふうにマンションから出ていきましたが、きっと当分は今まで通りうちにくると思います・・・。 そもそも祖父が悪いんです。 早く自立したい、でも難しい、心を休めたいのに母も祖父に追い出され、父は不器用で、みんな頼り頼られで、このままでは共倒れです・・・。 もっとバカになりたい。 どうしてこんな家に生まれたのか?

投稿日時 - 2011-12-04 22:29:05

QNo.7171479

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

親をどうこうしたいという気持ちを「手放してみる」、という発想もあります。
質問者さん見てると、とても生真面目、融通がきかない、人に対して狭量で、「父とは、母とは、家族とは、こうあるべきである」っていう理想にがんじがらめになっていて、それが心労の一番の原因になっているように思えます。
人のちょっとした弱さや過ちを素通りすることができず、自分の思う「こうあるべき」という規範、理想から外れた行動を人がすると、いちいち腹が立ってイライラして傷ついて。。
悪い意味で完璧主義というか、完全欲が強すぎて、人にも自分にも「完璧な過ちのない行動」を求めてしまっているように思えます。
私もそうでしたが、それに気づいたのが、いつしか、家族に対しても他人に対しても、どこにいっても人に対してムカつきっぱなし、イライラしっぱなし、嫌いな人ばっかり!な状態になってしまって、これはおかしい。。と思ったんですね。
それはちょっと極端な話ですが、とにかくイライラムカムカが続いて、それは、自分が人に対して理想を押しつけすぎているからもあるのではないか?と思うようになって、というかそうとしか考えられなくなりました。そう思った時、ふっと心が軽くなりました。許せないこと、それはおかしいと思うことはもちろんたくさんあっても、それにこだわらなくなりました。

もちろん、自分に対して迷惑をかけてきたり、自分を傷つける人間に腹が立つという質問者さんのお気持ちは当然のものだと思います。そして一度か二度くらいは毅然と怒りを表明することも精神衛生上必要だと思います。でもそれ以上相手に働きかけられることは何もなくて、あとはいかにこちらを浸食されないかです。

怒鳴り始めたらヘッドフォンで大音量で音楽を鳴らすとか、耳栓も多少は役に立ちます。耳には悪いけど、怒鳴る時間は長くてもせいぜい15~20分くらいだと思うので。

お父さんとおじいさんのことは、質問者さんにはどうにもできない問題だと思います。
お母さんに対しては、愚痴の聞き役になってあげる、「常に味方でいるよ」という態度を示すことくらいしかできないと思います。でもそれでお母さまにとっては十分だと思います。

投稿日時 - 2011-12-05 02:30:11

お礼

ありがとうございます。なかなか難しそうですが、少しずつ頑張ります(^_^;)

投稿日時 - 2011-12-05 17:51:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

同じ様な内容の質問文を繰り返すことに
どのような意義や快楽があるのかは
私には不明ですが、回答者のアドヴァイスを
悉く無視する質問者さまには
そうすることで、
質問を繰り返すことで
救われる何らかの感情があるのでしょうな。
作業療法にもなりますな。

欠点列挙法のようなスタンスは休止して、
願望列挙法的に、
こうであったらいいなぁといったことを
書いてみませんか。

《もっとバカになりたい》を起点にして
マインドマップを書いてみるのも
いいでしょう。

書くのが好きなのですから
小説を書いてみませんか。同じ質問を
繰り返すのは時間とエネルギーの
ムダでしかありません。
併行して、
相田みつをさんのような詩を
色紙に書けば
メイクマネーになりますよ。

被災者の皆さんのために祈り、
「鶴」を折っていれば、
お爺ちゃまやお父さまを許せるようになります。
英語で、算数・数学・物理・化学・地学などの
なぞなぞ・パズルをつくり、地域を
英語や数理科学に強いまちにしませんか。
他、熱帯魚を飼ったり、
高級野菜の栽培などもしませんか。高級野菜は
高値で売れますし、
飼育日誌や栽培日誌を書くようにすれば
被害者意識の堂々巡りがなくなりますよ。
少しずつでいいので進めてみませんか。
やはり、同じことの繰り返しのほうが
魅力がありますか。というか、
(恨み辛みを言いながらも共依存的になっている)生活や
思考のパターンを変えたくないですか。

自分では何もしないか、何もできない人に
批判的なスタンスが多く見られるんですけどね。

投稿日時 - 2011-12-05 15:30:43

あなたにオススメの質問