こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

キングソフト

新しいパソコンを買ったら、「Kingsoft Office 2010」というものが入ってきました。
その中には「Presentation」と、「Spreadsheets」と、「Writer」というのがあって、それを開いてみると、Microsoftの「PowerPoint」と、「Excel」と、「Word」とほぼ同じ物でした。
これってなんなんでしょうか?

それと、Microsoftの「PowerPoint」と、「Excel」と、「Word」と、Kingsoft Officeの「Presentation」と、「Spreadsheets」と、「Writer」違いは何ですか?

OSは、Windows7です。

よろしくお願いします!

投稿日時 - 2011-11-27 20:05:16

QNo.7158035

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

# Kingsoft Office 2010のことを聞かれてOpenOffice.orgを紹介するのは何故?

すでに新しいバージョンが出ていますが、Microsoft Officeよりも、安価な互換ソフトです。
http://www.kingsoft.jp/office/

PCベンダーが廉価なPCにバンドルさせるにはMicrosoft Officeはちょっと高いので、「Officeが入っています!」という宣伝文句をつけた上で販売するのに都合が良いのでしょう。

個人が単独で使うのにはそんなに違いはないでしょう。
マクロや関数は多少違うと思います。
互換性があるといっても完璧ではないので、ファイルのやりとりをする場合、不具合(レイアウトが崩れたりなど)が出る可能性はあります。(私は検証してません。)

投稿日時 - 2011-11-27 21:23:50

お礼

ご回答ありがとうございました

そういうことだったですか!
だからデザインが古かったんですね!

でも、Writerは、スペルチェックもちゃんとあるし、Wordみたいに、変な機能がたくさん付いていないので、結構良いです^^

投稿日時 - 2011-11-27 22:08:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

日本語版はこちらでした。
http://ja.openoffice.org/

投稿日時 - 2011-11-27 20:20:35

ANo.1

マイクロソフトのオフィスと互換性のあるソフトですね。
無料だとOpenOfficeと言う物もありますよ。
http://www.openoffice.org/

投稿日時 - 2011-11-27 20:19:01

あなたにオススメの質問