こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

犬の薬膳療法について

家で飼っているダックスフンド(13歳・メス)の件です。

9月頃、検診を受け腎不全と診断されました。
腎臓の片方は完全に機能しておらず、もう片方も機能しているのは4分の1程度と診断され
薬を服用し始め1ヶ月経っています。

腎不全と診断される前も、投薬している現在も体調に変化は見られず
倦怠感などもなく大変元気にボール遊びをし、走り回っています。
食欲も旺盛で、ひどく水を飲むこともありません。

薬を飲まなければ悪化すると思い、投薬を続けていますが元気な姿を見ていると
薬漬けにしているようで、可哀想にも思います。

そんな時、札幌 表参道の病院での薬膳療法の事を知りました。
薬に頼らず体調が維持されるのであれば、こちらの食事療法などを取り入れた方が
良いのではと思っています。

ただ、私は北広島市在住で孫2人と同居し彼らの面倒も見ているため、通院の頻度や
金額の事も気になり、踏ん切りが付けられないと言う心境です。

症状などによって状況は様々でしょうが実際、薬膳療法を受けられた方から通院の頻度や
金額の面など踏まえ感想やアドバイスが聞けたら是非 参考にしたいと思い、
こちらに書き込みさせて頂きました。

何卒 よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-11-17 18:07:44

QNo.7138791

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

結論から言うと、その手のモノには関わらない方が良いでしょう。
金額もベラボウ(最初は安い)ですし、医学的根拠もない食材を使ってますからね。
「中国伝統医学理論」「陰陽五行」「気功」「波動」といった定番がゴロゴロして
ますね。
パンフなどを取り寄せた上で、再度ここでご質問なされれば、もっと具体的な回答
もできると思いますが。。。。

おそらくここの事でしょう。
http://www.lotus-petal.jp/pc/guidance.html
代替補完医療としての「ホメオパシー」は完全に否定されていて、日本学術会議は、
2010年8月24日、医療従事者がこれを治療法に用いないよう求めています。
新生児を死に至らしめた「山口新生児ビタミンK欠乏性出血症死亡事故」もあります。

>薬を飲まなければ悪化すると思い、投薬を続けていますが元気な姿を見ていると薬漬けにしているようで、可哀想にも思います。

老齢・腎不全であるにも関わらず元気でいるのは、正しい治療の成果とao-syasinさん
の愛情であると思いますよ。

(元 飼育屋)

投稿日時 - 2011-11-20 03:43:31

お礼

ご返答 ありがとうございます。
やはり信用ならないものなんですね・・・
医者も「薬のおかげで現状維持出来ている」と言っていたので、そちらを信じて治療を続けようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-21 11:44:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問