こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ホームベーカリーで食パン

SANYOのホームベーカリーで食パンを焼いたら
外皮は硬くずっしりして重たい感じのパンができます。
個人の方のホームページでは
サンヨーのホームベーカリーはずっしり(どっしり?)
した感じに仕上がると感想を書かれている方も
見かけました。
ネットで検索して、「翌日もふわふわ」のレシピで
作っても、やはりずっしりとした感じ。
今持ってるホームベーカリーではふわふわのパンを
焼くのは難しいでしょうか?
こちらの過去の質問も検索させていただきましたが
ゴールデンヨットを使う事
油脂をショートニングに変えてみると良いと
書かれてましたが、手軽にスーパーで買える
材料では、ふわふわのパンを焼くことは
無理でしょうか?
以前はスーパーで買える日清製粉さんのイーストと粉を
使ってましたが、今日のは、ダイエーブランドの粉と
赤サフを使いました。

投稿日時 - 2011-11-13 19:58:14

QNo.7131222

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ゴールデンヨット、という回答はたぶん、タンパク含有量が多く増粘剤も添加されておりボリュームが出る最強力粉として有名だからだと思います。

ショートニングはバターやマーガリンより、釜伸びしやすいのも事実です。
(融点が高いので、発酵のときに溶けずに生地中で網目に広がるから)
ショートニングはスーパーで手軽に売っていますので、おすすめですよ。
バターと比べると、たった10gの油脂だとしてもふんわりさが違います。
粉の量に対して3%~5%程度でいいと思います。
油脂を多く入れすぎると、重くなりがちになります。

あと、卵黄を入れると釜伸びします。
粉の量の10%の卵黄を入れてみてください。(粉が250gだとすると、卵黄25g)
卵白は逆にふんわりするのを妨げる成分が入っています。
※窯伸び(焼成段階でボリュームが出る)すると、重いパンにはならずに、ふんわり軽く焼きあがります。

牛乳より水(牛乳だと水で捏ねるよりクラム(中身)のしっかりしたパンになります)、バターやマーガリンよりショートニング、卵黄を入れること。
できたらショートニングは捏ね初めて5分くらいして生地がまとまってから入れてみてください。
(最初から入れるとグルテンが作られにくいため)

お使いのレシピがわからないのでアドバイスが少しになりますが、美味しいパンが焼けますように!

投稿日時 - 2011-11-15 02:30:44

お礼

詳しくありがとうございます。
バターをショートニングに変えた時も同じ量で作ってました。
少し減らしてもいいみたいですね。
卵を使ったときは、全卵を使ってました。
次回は卵黄を使ってみたいと思います。
水よりも牛乳の方がふんわり香りもよさそうと思って
使ってた事もあったけど、水の方が中身がふっくらするんですね。
すごく勉強になりました。次回に焼きあがるパンが楽しみです。

投稿日時 - 2011-11-15 16:35:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

焼き上がりすぐでも、ふわふわじゃないのですか?私はホシノ天然酵母で材料も機種も違うのですが、次の日に食べる分は、焼きあがった後冷めてからフリーザーパックに入れて冷凍します。そうすると後で食べても焼き立てでふかふかですよ^^

投稿日時 - 2011-11-13 23:42:59

お礼

焼き上がりも重たい感じに仕上がってました。
ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2011-11-15 16:29:33

あなたにオススメの質問