こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

航空券+宿泊のパックで、ホテルのみ不泊は可能?

出張で、ANAやJALの航空券+宿泊のパックを使っていこうと思っています。
ただ、仕事が何時に終わるか予想できず、もしかすると、会社に泊まりになるかもしれません・・・
そうなると、ホテルを利用できないのですが、今日はホテルには行けないとなった時点で、
ホテルにキャンセル(宿泊放棄)の連絡を入れて、ホテルに泊まらないのは可能でしょうか??
検索すると、「ホテルに泊まらない場合は、帰りの航空券をキャンセルされる」などの文言を見たので
少し不安になっています。
もちろん返金などは求めておりません。

ちなみに使おうとしているのは、ANAのサイトからとれる「旅作」や「スカイホリデーの宿泊パック」、
JALのダイナミックパッケージ、楽天トラベルの「ANA楽パック」「JAL楽パック」などです。

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2011-11-07 09:47:49

QNo.7118470

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

楽パック常用者です。

仕組み上は全日程を通して消化が前提ですが、現実として不泊による途中解除はありません。
マナーとしてホテルへ、必ず早めに連絡してください。
「キャンセル」ではなく「(行けなくなったので)泊まった扱いにしておいて下さい」と言うこと。

下手にチェックインだけして使わない備品やベッドを触ったりするより、事前連絡による「不泊」のほうが、
ホテルも扱いが簡単ですから。
(普通のビジネスホテル以上なら、よく判ってますから「はいはい」ってことで何か文句言われることもありません)

JAL楽パック・ANA楽パック・ANA旅達は、一度も問題ありません。

他、ホテルにバウチャーやクーポン等の提出が必須な場合は、ホテルへ事前問合せして下さい。
そのクーポンを持って費用請求しているホテルなら、提出が必要になる場合があります。

ご参考まで。

投稿日時 - 2011-11-07 14:10:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

旅行業実務の立場からお答えします。

確かに旅行業約款(募集型企画旅行の部)には、全行程を契約どおりの日程で消化することが前提とされていますが、これはすべてのサービスを日程表どおりに旅行客が受けなければならない、という意味ではありません。

もちろん往復の航空運賃と宿泊料金がセットになっていますし、募集している旅行会社は旅程管理のためにホテルに旅行客がちゃんと到着しているかを確認します。添乗員が同行しないような今回のツアーではなおさらその作業は大事です。つまり無連絡でホテルに到着しない旅行客があった場合は、その行方を捜すことになるわけです。

しかしながら旅行客の任意でホテルに泊らない旨の連絡があればその心配もなく、特に旅行会社やホテルに損害があるわけでもありません。

ただしホテルを利用するかどうかがわからないような場合には、一旦はホテルにチェックインして到着を知らせることが大事です。当然、チェックアウトも必要です。それが出来ないようであれば、ホテル側に所用で今日は泊れない、と連絡をしておけば問題はありません。そうすれば、仮に泊らなくても帰路の航空券の予約が取り消されるようなことはありません。

投稿日時 - 2011-11-07 11:03:50

ANo.3

ツアーの約款をよく見てください。

例えばJR東海のTokyoBookMarkなどでは、
「ホテル不泊でも、帰りの新幹線チケットは有効」です。
実際に何回かやったことがありますし・・・。

逆に飛行機利用のツアーだと、不泊=ツアー離脱と
判断されて、帰りのチケットはキャンセルになる場合も
あったりします。

ただ、チケット(バウチャー:引換券)を利用しない場合
以降の旅程はキャンセルとみなす云々の明確な規定が
無い場合は、不泊でもオッケーと考えていいです。
往復+ホテルだけのツアーの場合、大概不泊でも
オッケーなはずですが。

ま、代理店に紹介を掛けた方が良いでしょうね。

投稿日時 - 2011-11-07 11:03:18

ANo.2

パック旅行の場合は、全てそのコースに従って行動することが前提で特別運賃や料金が
適用されます。従って、いかなる理由があっても、途中でそのコースを外れたなら、
以降のスケジュールは無効になり、それまでの運賃や料金は新たに正規の物が請求されます。
また、パック旅行の代金の払い戻しも出来ません。
これは約款に書いてありますし、どこの旅行会社でも同じです。

投稿日時 - 2011-11-07 10:35:59

いかなる、どんな会社のパックであっても、不泊まりは、全く対象にすらなりませんし、復路の交通に関してのキャンセルと違約金が発生するものも数多くあります。
それが予想されるのであれば、航空券などだけを購入され、宿泊に関しては、全くにされるしかありません。

投稿日時 - 2011-11-07 10:04:54

あなたにオススメの質問