こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

弥生会計で、共有名義と単独名義混合の決算書の作成法

不動産賃貸業を営む個人事業主です。
物件は親族との共有名義で、持ち分は3分の2です。

弥生の青色申告09で確定申告をしていますが、貸借対照表と減価償却費は収益物件の100%のものを載せて、備考欄に「持ち分は3分の2です」と記入しています。
3分の2にしたものを作ろうと思ったら、割れきれないものが出て貸借が合わなくなってしまった為です。

しかし、この度父が他界して、新たに古いアパート1棟を相続することになりました。
このアパートは、私単独の名義なので今までの方法が使えなくなってしまいました。

共有名義と単独名義の物件を持っている場合、どの会計ソフトを使えばいいのか?、どのように処理すればいいのか?、がわかりません。

経理に関しては素人で、会計ソフトを使うために「簿記3級」の本をかじった程度です。

どなたかよいお知恵がありましたら、何卒よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-11-06 15:46:31

QNo.7116906

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

最初から全部まとめたものを経理しようとせず、

(1) 共有の物件についての収入と個別の経費のみを経理する。(手書で損益計算だけでもOKだと思います)
  (個別の経費:固定資産税、損害保険料、減価償却費、支払利息など)

(2) 上記(1)の結果について、収入、経費、所得金額の計算ができる。
   
(3) 単独所有の物件の収入、経費、両方に係る共通経費を含めて計理し、決算書を作成する。

(4) 上記(3)の決算書に上記(2)の共有物件の2/3の金額を加える。

   収入  事業主貸 / 収入  (共有物件の持分相当額)

   経費  共有物件の経費 / 事業主借  (共有物件の持分相当額)

   科目は決算書の空欄を使って、このまま使えると思いますよ。

あくまでもひとつの方法ですが、なるべく簡単な方法が良いと思い、ご紹介しました。

投稿日時 - 2011-11-07 08:15:22

補足

ご回答いただき、本当にありがとうございます。

更に質問したいのですが、貸借対照表はどのようにすればよいのでしょうか?

最初の質問にも書きましたが、3分の2で割ろうとすると端数が出てしまい、貸借が合わなくなってしまいます。
切り上げても切り下げても駄目でした。

貸借対照表は必ず合わせなくでも良いのでしょうか?

申し訳ありませんが、またよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-11-07 16:39:38

お礼

2回目の質問の貸借対照表の件ですが、最初にいただいた回答の「まとめて経理しようとせずに」の部分でハッとして、「もしかして物件毎に別々に出してもいいのかも?」と思い、国税庁のテレフォンサービスに電話して確認してみました。

目から鱗でした。
「一つにまとめなければいけない」と思い込んでいましたが、「物件毎で全く構わない」との事でした。

損益計算書は、別々に経理したものを最後に一つにまとめ、貸借対照表は物件毎で提出いたします。

tamiemon96さんのお蔭で、疑問がすべて解決いたしました。

本当に感謝しています。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-07 21:38:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問